ザ・ミステリー『今野敏サスペンス 廉恥 警視庁強行犯・樋口顕』[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ザ・ミステリー『今野敏サスペンス 廉恥 警視庁強行犯・樋口顕』[字]

本格警察小説の名手・今野敏のミステリー。強行犯係の樋口(内藤剛志)はホステス殺人の現場に駆けつけるが、その頃爆破予告の発信源に樋口の娘の名が挙がっていた…。

詳細情報
番組内容
ホステスの南田麻里(三津谷葉子)が殺され、強行犯係の樋口顕(内藤剛志)も現場に急行する。麻里が警察にストーカー被害の相談をしていたことが判明し、事態を重く見た警察庁は刑事指導官として小泉蘭子(釈由美子)を送り込む。ストーカーの犯行として捜査は進むが、そんな動きに疑問を抱く2人は…。一方樋口は爆破予告の発信源が娘・照美(逢沢りな)という事実に頭を悩ませていた。しかも照美はパソコンの押収を拒み…。
出演者
 樋口顕…内藤剛志
 小泉蘭子…釈由美子
 樋口恵子…川上麻衣子
 石田真奈美…江口のりこ
 樋口照美…逢沢りな(逢は一点しんにょう)
 楢崎公平…宮川一朗太
 南田麻里…三津谷葉子
 柳本行雄…小林健
 樫田臨…湯江タケユキ
 木田亮太…河合龍之介
出演者続き
 ユカリ…岸明日香
 植村浩二…小木茂光
 天童隆一…榎木孝明
 氏家譲…佐野史郎
原作脚本
【原作】今野敏「廉恥 警視庁強行犯係・樋口顕」(幻冬舎 刊)
【脚本】窪田信介
監督・演出
【監督】松原信吾

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 樫田
  2. 楢崎
  3. 南田麻里
  4. 照美
  5. ストーカー
  6. 麻里
  7. アンタ
  8. 警察
  9. 彼女
  10. 被害者
  11. 自分
  12. 失礼
  13. 石田真奈美
  14. 一緒
  15. アヤカ
  16. 樋口警部
  17. 必要
  18. 柳本
  19. アリバイ
  20. パソコン

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥12,109 (2021/06/24 19:22:33時点 Amazon調べ-詳細)

(サイレン)

(サイレン)

おとなしくしろ。
離せよ!

はっ!
あ? ん?

じたばたするな お前は こら。
うっ… あっ!

無事 山口幸三を逮捕し
所轄に引き渡しました。

お疲れさん。

だが 現場で陣頭指揮まで
とらなくてもいいんだぞ。

デスクワークは
体がなまってしまいます。

ハハハッ。
フフッ。

何だ 氏家 用があるんなら
入ってくればいいだろ。

いえいえ
ちょっと樋口に野暮用で。

失礼します。

アンタ 家でもパソコン使うだろ?

会社だけで十分だ
家には持ち込まんよ。

奥さんは?
あいつは 俺以上のアナログ人間だ。

ハッ 今どき珍しいな。

じゃ 家でパソコン使ってるのは
照美ちゃんだけってことになるな。

うん 始終 部屋でカタカタやっている。

何の話だ 照美がどうかしたのか?

いやいや この前また

大学に爆破予告があっただろ。

うん。 大学ばかりが連続して
標的になっている。

たしか 4件目だったか。

その4件目が
照美ちゃんが通ってる大学だった。

うん 1日授業が
中止になったって言ってた。

結局どれもイタズラだったが
大学にとっちゃ しゃれにならん。

大迷惑な話だ。

脅迫 威力業務妨害。

立派な犯罪だ。
ああ。

で 実はな それが
照美ちゃん本人に関係がある。

何だ 脅かすなよ
どういうことだ?

爆破予告の書き込みが
樋口家のIPアドレスから行われていた。

何を言っている?

照美ちゃんが
書き込んだってことになる。

照美が? そんなバカな。

近く パソコンを調べに
捜査員が行くことになる。

捜査員が うちに?
ああ。

警部!

他言無用だぞ 今のは独り言だ。

どうした?
池尻で殺しです。

すぐに臨場してくれと。
わかった。

(サイレン)

お疲れさまです。
ご苦労さん。

お疲れさまです。
ご苦労さん。

植村さん。
よう また一緒に仕事ができるな。

ええ。

残念ながら
防犯カメラはついてないとさ。

どうぞ 奥です。

うっ血痕ですね。

絞殺か やく殺だな。

他に目立った外傷はないが

中途半端な格好だな。

ええ。

ここで一緒に1杯やってた相手が
犯人ってことか?

しかし争った形跡もありませんね。

被害者は 南田麻里
え~ 27歳ですね。

財布も手つかずですから
物盗りでもなさそうだ。

いわゆる 痴情のもつれ
ってやつですかね。

植村さん。
ん? おお。

こいつを解析すれば
交友関係は すぐ割れる。

スピード解決といきましょう。

だといいですね。
うん。

安部さん。
はい。

犯人は指紋を消していった
ってことですか?

いえ このグラスだけですね。

指紋を拭き取った形跡があるのは。

このグラスだけ?
はい。

ほう。

9時頃 麻里ちゃんから

部屋で飲もうよって
電話をもらって

11時に行くからと約束しました。

ほう ずいぶん遅い時間ですね。

失礼ですが 石田さん お仕事は?

美容師をしています。

私は 明日が休みだし

麻里ちゃんも
ホステスの仕事なんですけど

今日は休みだからって。

ああ。

お互いの部屋で 朝まで飲むことが
時々ありました。

11時に
南田麻里さんの部屋に着いた。

鍵は 開いていた
ということでしたが。

はい。

チャイムを鳴らしたんですけど

答えがないので 開けてみたら…。

それは ショックだったでしょうね。

ご協力ありがとうございました。

遅くまで すみませんでしたね。

被害者は 現場の部屋の住人で

南田麻里 27歳。

渋谷にあるスィフトというキャバクラで

ホステスとして働いていました。

部屋の賃貸契約によると

被害者が引っ越してきたのは
8か月前。

近隣住人とのトラブルなどは ゼロ。

もっとも 帰宅するのは明け方で

出勤は 夕方だったようなので

隣近所との交流自体は
なかったらしいです。

検死の結果 死亡推定時刻は
午後8時から10時。

死因は 頸部圧迫による窒息死。

両手を使って こう絞めた。

やく殺と見て 間違いない。

うっ血痕から
犯人の手の大きさ

おおよその背の高さが
推定できます。

それによると 犯人の身長は

170から180センチ前後と
考えられます。

現在 遺留品である

ワインボトル グラス等の分析

特にスマートフォンの通信記録を
洗っています。

最後の発信履歴は 午後9時3分。

第一発見者である 友人の美容師

石田真奈美あてです。

つまり 9時過ぎまでは
生きていたってことだな。

ええ その可能性はあります。

一緒に飲んでいた相手を
割り出すのが先決だな。

目撃情報はどうだ?

現在まで マンションの住人すべてに
当たってはおりませんが

情報は上がっておりません。
あれ 誰ですか?

さあ わからん。

他になければ 大橋署のほうから

被害者について判明したことを。
はい。

地域課と生安課に
被害者について

何か情報がないか
確認をとったところ

ストーカー被害の相談を
受けていたことがわかりました。

ストーカー被害?
はい。

相手は 柳本行雄 41歳。

ガイシャとは ホステスと
客の関係だったようです。

告訴や公安委員会の
接近禁止命令は?

出ていません。 警察署長名での

警告の段階です。

つまり 警察に落ち度はないが

世間やマスコミは そうは見ない。

ストーカー殺人となると。

なぜ防げなかったのか。

警察の対応に疑問。

見出しが目に浮かびますね。
うん。

まずは その柳本という男の

身柄確保が最優先だ 頼むぞ。
(一同)はい!

ヒグっちゃん 来てくれ。

樋口君 紹介しておく。

こちら 小泉蘭子 刑事指導官だ。

警察庁からいらした。

こっちは 本庁の樋口警部。

小泉です よろしくお願いします。

捜査一課の樋口です。

警察庁 刑事指導官?

今回の事案は

ストーカーの被害者が
殺人の被害者となってる。

もしも
そこに関連があった場合

またしてもということになる。
はい。

警察庁は 事態を重く見ている。

そこで特別に この捜査本部に

刑事指導官を置くことにした。

小泉指導官は

捜査が適切に行われているか
どうかを判断し

必要に応じて
アドバイスをされるそうだ。

アドバイス… 必要なければ?

何もしません。
そうですか。

私は ストーカーの現状や

被害女性の心理・心情について
研究をしております。

ストーカー行為をする人間の心理や

社会的な意味合いといった
側面でも

捜査に協力できると思っています。

そういうわけだ。

ヒグっちゃん
お前さん 予備班だから

当面
指導官に ついてさしあげろ。

私がですか?

お邪魔でしょうが
よろしくお願いします。

いろいろ ご指導ください。

樋口警部。
はい。

じゃ 署内を案内します。
はい お願いします。

そういうわけで
俺はちょっと 動きづらくなった。

要するに

サッ庁の女キャリアのお守りをしろ
というわけですか。

現場を何だと
思ってるんでしょうかね 上は。

役得じゃねえか。

掃き溜めに鶴だ。

ありがたく 眺めてればいいさ。

では いったん 本庁に戻ります。

また 現場に行きたそうな
顔をしているが

アンタも そろそろ
管理官になる心構えが必要だぞ。

管理官ですか?
それは ずっと先の話でしょう。

いつまでも若いつもりでいても

体がついていかないぞ。

天童さんの体験として
承っておきます。

何か 不明な点があれば。

勇気のある人ですね 彼女。
はい?

ストーカー被害に遭って

警察に届けを出す人は
ごくわずかです。

勇気がいるんです。

しかし この事件が

ストーカーの犯行と
決まったわけではありません。

捜査に 予断は禁物ですよ。

いずれにしても
被害女性の人権問題も含めて

慎重に捜査を進めていただく
必要があると思います。

はい。

大変ね 事件続きで。
うん…。

お茶くらい
飲んでく時間あるの?

うん まあな。
珍しい あるんだ。

照美はいるのか?
うん。

今日はずっと 部屋にいるわよ。

あら お父さん久しぶり。

父親に向かって
久しぶりはないでしょ。

だって 事実じゃない。

照美。
ん?

なんでもない。

相変わらず 自分のほうからは

ちっとも話そうとしないんだな。

私は 毎日話してるわよ。

気になるんだったら
自分から話しかけなくちゃ。

わかってるよ そんなこと。
はい。

そうですか。
犯罪心理の研究をしてらっしゃる。

こいつは
男と女の心理に関しては

からっきしの堅物ですので
よろしく ご指導ください。

よろしくお願いします。
氏家警部補。
いやぁ ハハ。

あ どうぞ どうぞ。

で 例のキャバクラ嬢の件だがな。
ああ。

ひととおり 調べてみたんだ。

そしたらな 1年前の話だが
被害者の南田麻里は

電車の中で
痴漢被害に遭っていた。

痴漢?
ああ。

相手は起訴されたが
一貫して無罪を主張している。

冤罪か。
わからん。

一審は有罪になった。

だが 即日控訴されて
現在は 公判中の身の上だ。

いや…
身の上だったと言うべきか。

それが 南田麻里と
どうつながる?

わからんよ そんなこと。

今回のストーカーとは 関係ないのか?
表面上はな。

だが
彼女のパーソナリティーを知るうえでは

役に立つ情報じゃないか。

資料を見せていただいても
よろしいですか?

どうぞ どうぞ。
すみません。

ちょっと失礼します。
はい。

照美ちゃんのことか?

あいつ 身柄を取られるのか?

おい… まさか
ほんとに照美ちゃんが

犯人だと思ってるわけじゃ
ないだろうなぁ。

しかし… 実際に
照美のパソコンから書き込みが。

なりすましだよ。
なりすまし?

ウイルスを仕込まれて
遠隔操作されたんだ。

利用されたってことか。

他の3件も そうだった。

どのパソコンも
同じウイルスに感染していたんだ。

おそらく
照美ちゃんのも同じだろ。

調べてもらえば
わかることなんだな?

うん 簡単なことだ。

ただ 照美ちゃんが
提出を拒否した場合

令状を取って 押収されるだろう。

アンタにとっても
やっかいなことになる。

うん。

オーライ オーライ。 オーライ オーライ オーライ。

柳本行雄さんですか?
え?

あっ はい。

南田麻里さんのことで
お聞きしたいことがあります。

ご同行 願えませんか。

はい。

わかった。 よろしく頼む。

ヒグっちゃん
柳本を任意で引っ張った。

まもなく ここに来る。

調べは… 植村さんとヒグっちゃん
2人で頼む。

はい。
あの… 樋口警部。

何でしょうか?
私も

取り調べに
同席させていただけませんか?

いったい
なんで呼ばれたんですか 僕は。

アンタ 渋谷のキャバクラ
スィフトに通い詰めてたよね。

目的は 南田麻里。

店では
アヤカって名のってたそうだが…。

アンタが
しつこく 付きまとったんで

ストーカー被害を
警察に届けられちまった。

それを恨んで 彼女を殺した。

殺したって…。

死んだんですか アヤカ。

ああ かわいそうにな。

そんな…。

袖にされて恨んでいた…
そうなんだろ?

いいえ!

アヤカは 僕みたいな
さえない男にも優しくて

明るくて 本当にいい子でした。

でも あるとき 指名したのに
全然 席に来てくれなくて。

で ちょっと なじったら

それから 急に態度が変わって…。

で あげくの果ては
警察に通報されたんです。

彼女の家にまで
押しかけただろうが!

届けが出されてるんだ。
1回だけですよ!

アヤカ… なんでだよ。

俺が何したっていうんだよ!

いや… 来ないで!

アヤカ!

水商売なんだ。

アンタは
カネでサービスを買ってたんだよ。

でも あそこまで急に

手のひら返したように
冷たくなるなんて…。

さっぱり わかんないですよ。

10日の 夜8時から10時の間

アンタ いったい
どこで何してた?

10日…。

あ… あの日は 家でテレビを見ながら
1人で飲んでました。

それを証明する人間は?

いえ…。

アリバイはないってことだな。

アンタ どう思う?
うん なんとも言えませんね。

ただ アリバイがないのが
やはり気になります。

専門家の意見としては
どうですか?

殺人やアリバイについては
私にはわかりませんが

柳本は ストーカーではないと思います。
えっ?

どうしてそう言えるんですか?
彼は

南田麻里さんのことについて
わからない と言いましたよね。

ストーカー行為をする人間は
そういう言い方はしません。

ストーカーは 相手のことを
わかってると思い込むんです。

一般論としては
そうかもしれませんがね

ここで問題は
ストーカーかどうかじゃなくて

殺したかどうかですから。

おい 柳本にはアリバイがない。
外堀埋めて落とすぞ。

はい!

(バイブ音)

おう 何だ?

今からちょっと出られないか?
どうせ飲みに行こうと言うんだろ。

仕事だよ。
仕事?

知ってんだから 俺は。

絶対決まってる! キミもそうだろ。
手相見ればわかる 手相見れば。

え~っと 手相手相…
うわっ! 何だこれ!?

ひどいな 淫乱線が。
お前も相変わらずだな。

いい歳して恥ずかしいとか
そういう観念はないのか?

何言ってんだ
人間生きてるうちが花だ。

男と女も
睦み合えるうちが花だぞ。

恥ずかしいなんて言ってるやつは
損するだけだ。

たまには バカになれや
なあ? みんな。

賛成!
賛成!

じゃあ 改めまして
アヤカちゃんのために もう一回。

あんなことになって
ほんとに気の毒だったけどね

まっ この仇は俺たちが
必ずとるから 献杯!

献杯。

大変だったね。

アヤカちゃんとは
仲がよかったの?

うん。

アヤカちゃん ずっと
付きまとわれてて困ってるって。

そうだったらしいね。

この男だろ?

えっ… 違いますけど。

違う?
しつこい男がいるから

一緒に帰ってほしいって

アヤカちゃんに頼まれたことが
あったんですけど

そのときも 店の前で
出待ちしてる男がいたんです。

私が睨みつけたら
諦めて いなくなったんですけど

でも この人じゃなかった。

もうちょっと暗くて
ヤクザっぽい人。

ほんと? よく見てくれる?

違います。
うん。

おい ちょっと。
うん。

おぉ 飲んで飲んで。
いただきま~す。

おい もう一人
ストーカーがいたってことか。

わからん。 しかし
そう考えるしかないのかもしれん。

ほら見ろ
ちゃんと仕事になったじゃないか。

なあ いったん帰ろう。
えっ もう少しいいだろ。

俺もうちょっと残ってるから

悪いが ここの支払いだけ
済ましといてくれよ。

ただいま。
おかえりなさ~い!

柳本のアリバイが成立した?
はい。

柳本のアパートには
1階に大家が住んでいます。

事件当夜のことを
聞き込んだところ…。

あの人はね ゴミ出しのルールを
全然守らないんですよ。

出すのは当日の朝
そう決まってるのに

あの晩も 平気な顔してゴミ出して。

だからね 注意したんですよ。

それは何時頃でした?

9時少し前だったわね。

いつも見てるドラマが
始まる前だったから。

それ以降は?

で ドラマが終わった10時くらいに
窓から見たら

嫌そうな顔して持ち帰ってたわ

立川ですから 池尻まで
最低往復1時間はかかります。

午後9時から10時まで
ヤサにいたということは

死亡推定時刻に
柳本が現場にいることは

ほぼ不可能です。

こいつか?

新しい情報が
ひとつ得られました。

南田麻里には
もう一人 ストーカーがいました。

え~ 被害者の
身上調査にもあったように

南田麻里は 以前
渋谷に住んでいました。

あっ すみません。
ええ 確かに1年前

南田麻里さんからの
届けを受理しています。

付きまといの相談ですね。

相手の名前は?
ええっと 樫田臨 33歳

「かし」は 樫の木の樫
田んぼの田

「のぞむ」は 臨場の臨です。

どういうことなんだ?
ストーカーが2人!?

そうです 南田麻里は
池尻に引っ越す前にも

別の人物からストーカー被害を
受けていたということです。

なんというか
よく被害に遭う女性なんだな。

樫田という男ですが
新宿にあるパチンコ屋の副店長です。

前歴を洗ったところ
暴行傷害で前科二犯。

柳本は空振りでしたが
この樫田という男にも

話を聞いてみる必要が
ありそうですね。

よし この樫田という男を洗おう。
(一同)はい。

ええ 窓も閉めきって
カーテンもひかれたままですね。

ここしばらくは
帰ってきてないようです。

まず ストーカー行為の詳細を
調べるべきです。

ストーカー事案は 加害者だけでは
成立しません。

被害者にも目を向ける必要が
あると思います。

それに ストーカー殺人という
決め打ちの捜査は

危険だと思います。

だが 現時点で被疑者は
樫田しか浮かんでいない。

とりあえず この線で追う以外に
ないだろう。

(バイブ音)

失礼します。
(バイブ音)

もしもし。
氏家だ。 明日うちの捜査員が

アンタの家に行く。
わかった。

もちろん これも独り言だ。
すまん。

情報提供料は
昨日もらってるからいい。

ヒグっちゃん
そう思い詰めなさんな。

大丈夫 樫田が姿を
くらましてるってことは

やつがホンボシの可能性が
高いってことだ。

ガラをとれば こっちのもんだ。
そうですね。

すまんが お先に。
お疲れさまでした。

樋口警部 明日
美容院に行ってきたいんですが。

えっ?
あっ 第一発見者の女性は

美容師でしたよね?
そうです。

何か気になることがありますか?

南田麻里さんのことが
もっと知りたいんです。

だから 友人にも
話を聞いてみたいと思いまして。

わかりました ご一緒しましょう。
ありがとうございます。

あれ 警部はまだ
帰られないんですか?

ええ 私は交替で仮眠します。

あなたは帰ったほうがいい。
すみません。

では お言葉に甘えて
お先に失礼します。

お疲れさまでした。
お疲れさまでした。

明日 うちの捜査員が
アンタの家に行く

あと 2人お待ちなんで もう少し。

彼女が 石田真奈美さんです。

手が空くまで
少し待ってくれと。
うん。

麻里ちゃんとは 私の
行きつけのバーで知り合いました。

彼女 開けっ広げというか
物怖じしない性格だから

初対面なのに
いきなり話しかけてきて。

最初は ちょっと引きましたけど
すぐに意気投合しました。

ウソでしょ!
ほんとだって。

ほんとに?
そしたらさ じゃ…

私が 三軒茶屋に
引っ越してきてからだから

半年くらいのつきあいですけど
いい友達でした。

引っ越して半年ですか。
以前は どちらでお仕事を?

原宿です。
プレゼンスというお店でしたけど。

麻里さんが
ストーカー被害に遭っていたことは

ご存じでしたか?
はい。

面倒な男は 警察を使って
追っ払っちゃうのがいちばんよ。

なんて言ってましたけど。

警察を使って ですか?

我々は パブリック・サーバントですからね。

それに なんていうか…。

吹聴するっていうと
なんですけど…。

私 モテるのよ… みたいに

自慢そうに話すような
ところがありましたね。

ストーカーを
恐れていなかったんでしょうか?

そうかもしれません。
引っ越したのも

ストーカーから逃げたわけじゃないって
笑ってましたし。

あなたは 麻里さんを
どんな女性だと思いますか?

そうですね…。

ひと言でいうと
かわいい人かな。

かわいい人?

人を引きつける
天性の魅力があるんですよ 彼女。

本当に仲がよかったようですね
あの2人。

うん 同僚のホステスたちとも
仲よくやってたようだし

同性とは うまくいく
タイプなのかもな。

私は ちょっと気になりました。

どこがですか?

(バイブ音)

失礼。
(バイブ音)

(バイブ音)

俺だ。 どうした?
今さっき 警察の人が来て…。

そうか。 で 照美はどうした?

え? あなた 知ってたの?

なんで教えてくれなかったの?

だから 照美はどうした?
と聞いてるんだ。

何か話してたけど
嫌です とか言って追い返して…。

なんだって?

ねぇ あなた いったい
何があったの?

照美 何かしたの?

すみません 勝手言いまして。
すぐに戻ります。

娘さんのことは聞いてる。
は?

くれぐれも 身の処し方には
気をつけるんだぞ。

ごめんなさい すみません!

すみません!

ごめんなさい すみません!

あなた… 仕事 抜けてきたの?

照美は 部屋か?
ええ。

ねぇ あなた…。

父さんだ。 入るぞ。

何?

話がある。 いいか?

ちゃんと 理由は
説明してもらったんだろ?

あの書き込みは
あなたがやったのか?

って聞かれたから
違います って答えたよ。

なぜ 提出を断ったんだ?

当たり前でしょ!
やってないんだから。

それを確認するための捜査なんだ。

パソコンを調べられるなんて やだよ!

証拠もないのに おかしいって。

何か やましいことでもあるのか?

どうなんだ?

あのね! お父さんには
わからないかもしれないけど

パソコンやスマホって
体の一部みたいなものなんだよ。

人に見られたくないものが
たくさん入ってるんだから!

今度は 令状を持ってきて
強制的に持ってかれるぞ!

警察で事情を
聴かれるかもしれない。

そんなことしたら
人権侵害で訴えてやる!

照美!

警察って ひどいよね。

人のプライバシーに いきなり土足で
上がり込んできてさ。

市民を守るのが
警察の仕事じゃないの?

大学で何を勉強してるのか
知らないがな…。

知らないよね!

お父さん 私のことなんて
何ひとつ知らない。

とにかく 素直に提出しなさい。

家族が取り調べを
受けたなんてことになったら

お父さんの立場が
まずくなるんだね。

そんなんじゃないよ!
それとも…。

ほんとに 私が
やったと思ってるの?

そんな バカなこと
俺が考えるわけないだろう!

信じてないね その言い方。

(バイブ音)

はい 樋口です。 何か?

樫田は 池袋にいるそうだ。
ケータイの電波が取れた。

ヒグっちゃんは
本部に戻ってきて指揮を…。

私も 現場に向かいます。

おい 紺のジャンパー 出してくれ。

いらっしゃいませ。
樫田っていう客がいるだろ?

樫田様…。

いらっしゃいませんね。
お客様は 2名だけです。

2名だけか?
はい。
あっちですか?

はい。

警察です。

ちょっと お話
伺っていいかな?

樫田君だよね?

そうだけど 何?

ちょっといいか?

うわぁ!
何やってんだ お前!

いいから 下がれ!

おら! こいつ殺すぞ!

ナイフを捨てろ!
いいから 道 開けろ!

わかった わかった。
こっちだ。

おい!

いいか。 いいか 来るなよ。

来るな。 来るなよ!

樫田! バカな真似はやめるんだ!

撃てるもんなら撃ってみろよ。

どうせ お前ら
そんな度胸 ありゃしねえだろ!

ああっ!
その子を放すんだ!

撃てるもんなら撃ってみろよ!

落ち着け!
動くな!

おい 非常口の鍵!
え?

非常口の鍵だよ!
あっ はい こちらです。

もう諦めろ。
逃げられやしねえぞ!

うるせえ 近づくな!

樫田 やめろ!
動くな!

樫田!
待て!

樫田! 落ち着け… 落ち着け!

もう逃げられねえぞ こら!

うわぁ~!

ああっ!!

クソッ…。

こら! 樫田!

待て!

樫田は?
すみません!

逃がしたのか?
申し訳ありません。

私の判断ミスです。

そう遠くへは
逃げられないはずだ。

植村さん
アンタの班で追ってくれ。

指名手配をかける。
わかりました。

行くぞ!
はい!

いったい どうしたんだ?

娘さんのことか?
いえ。

生安からは 被疑者扱いではなく
確認のための捜査だと聞いてる。

気にするなというほうが
無理かもしれんな。

樋口警部 ちょっと
ご相談があるんですけど。

なんでしょうか?
痴漢被害の件について

気になるんです。

ああ 氏家が言っていた。
はい。

南田麻里さんのことを
もっと知りたいと思いまして。

お待たせしました。

楢崎さんの件ですよね。
ええ。

あれは なんとも後味が悪かった。

どういうことですか?

これが その証拠写真なんですが。

南田麻里さんが
自分で撮ったものですか?

ええ この腕時計

これが 決め手になって
楢崎さんは起訴されました。

この人 痴漢です!
捕まえてください!

ずっと触られてたんです!

だから! 私はやってない!

これ見てください。

触っているところが
写ってるわけじゃないだろう。

これが なんの証拠になる!

変態オヤジ!
アンタが触ったんでしょ!

いいかげん認めなさいよ!
なんだと ふざけんな!

ふざけんなじゃないわよ!
落ち着きなさい!

どちらが正しいのか
私には わかりませんでした。

真偽は ともかく

気になるのは 彼女が
すべてを公にしている点ですね。

はい ストーカーや痴漢被害は

女性が泣き寝入りするケースが
90%近いといわれていますから。

でも
最近の女性は強いですからね。

自己主張も 権利意識も。

樋口警部 お子さんは?
娘が一人。

大学生で 何を考えているのか
さっぱり わかりません。

父親だってわからないものですよ。
娘からしたら。

は?

私も大学生の頃は

父と ほとんど
口をききませんでした。

どう接していいか
わからなかったというか。

今になってみると

もっと ちゃんと向き合えば
よかったと思うのですが。

たぶん 父も同じです。
そうですか。

でもね 私

大好きだったんですよ
父のことは。

(バイブ音)

どうだ?

わかった
すぐ ガサ入れの札 取る。

そこで張ってろ。

樫田のヤサが割れました。
女のところです。

よし 今度こそ逃がすなよ。
お任せください。

ヒグっちゃんはいい。
ここで各班に

指示を出してくれ。
はい。

警察? なんの用?

樫田がいるだろ。
いないわ。

もう とっくに別れたんだから。

令状も出てるから。
邪魔するな。

ちょっと やめてよ!
ちょっと!

いません。

だから言ったでしょ いないって。

帰って。

よう 湯加減どうだ?

寒い。

え? 俺が殺したことに
なってんすか?

冗談じゃないよ
あんな女。 誰が。

アヤカのまわりを
うろついてたことは認めますよ。

嫌味のひとつも
言ってやろうと思ってたからね。

結構 カネだって突っ込んだのに

あの女 ゴミ捨てるみたいに
あっさり 袖にしやがったんだ。

でも あんな尻の軽い女
本気になんかなりませんて。

ましてや 殺すなんて
そんな価値ないっすよ。

じゃあ なぜ
ずっと逃げ隠れしてたんだ。

あんな騒ぎまで起こしやがって。

傷害と 人質強要だぞ。

おとなしく事情を話せば
すむことだろうが。

いや だからそれは…。

てっきり 横流しの件が
バレてると思ったから。

横流し? なんだそれは。

いけね。
余計なこと言っちまった。

パチンコの出玉計数機を操作して
架空の景品交換をでっちあげ

ライター石を
出し子に換金させたり

タバコを
横流ししたりしてたそうです。

要するに 店のカネを
ちょろまかしてたってのか。

はい。

それが 店にバレてさ。

店長が あのへん
仕切ってる組の連中に

俺のこと捕まえろって
言ったんで やばくてさ。

ずっと隠れてたんだよ。

10日… 事件当日の夜は何してた?

ああ アリバイね。
池袋の公園で寝てた。

証人は 一緒に寝てた
ホームレスなら いっぱいいるけどね。

樫田が 南田麻里を
恨んでいたのは間違いない。

アリバイもない。
もちろん その線で落とします。

今度こそ必ず。

樫田は ストーカーではありません。
またですか。

ストーカーの基本的な欲求は
独占と支配です。

しかし 樫田の供述からは

どちらも まったく
感じ取れませんでした。

いいですか。

被疑者を落とすには
確固たる信念が必要なんですよ。

樫田は 付きまといを続け

今でも南田麻里を憎んでる。
だから殺害した。

これが 筋読みってもんです。

この線で
樫田を落とすんですよ。

樫田が疑われたのは 彼がストーカーと
思われていたからです。

ストーカーでないなら
そもそも被疑者にもなりえない。

違いますか?
確かに柳本はそうだった。

だから樫田も
同じ構図ってことですか。

そうです。 そして
その理由もはっきりしています。

訴え出た女性が
同じ人物だからです。

南田麻里。

小泉指導官。

専門家としての
ご意見は承りました。

しかし 樫田は重要参考人です。

その事実は変わりません。
はい。

ただし 樋口警部と協力して

別の構図を描いてみる。

それは やってみる価値が
あると思います。

ありがとうございます。

よかったら。
すみません。

樋口さん。

私は捜査を混乱させていますか?

そんなことはありません。

あなたの意見は貴重です。

実は 今回の事案は

ストーカーの犯行とは
思えないんですよ。

それは
私の刑事としての勘ですが。

あなたの意見が
それを裏付けてくれている。

ありがとうございます。

初めて肩書なしで
呼んでくれましたね。
え?

ああ すみません。 つい。

いや 私もそのほうが楽です。

はい。

公判中の被告を警察に会わせる
なんて謂れはないんですが

氏家さんに
強硬に言われましたので

しかたなくてね。
ありがとうございます。

どうぞ。

楢崎です。
手短にお願いしますよ。

早速ですが

あなたは 南田麻里さんが
訴えていた痴漢事件について

冤罪を主張しておられる。

当然 南田さんを
憎んでらっしゃったんでしょうね。

答える必要はないですよ。

どうですか?

私が憎んでいるのは

南田麻里を殺した
犯人のほうですよ。

楢崎さん。

あの女は殺されて当然ですよ。

いい気味だと
言ってやりたいところですがね

私が受けた恥辱は 裁判で無罪を
勝ち取らないかぎり消えないんだ。

それが これでパーです。

まったく
余計なことをしてくれたもんだ。

あまり感情的な発言は
されないほうがいいですよ。

弁護士さんのおっしゃるとおり…。
仕事も家族も

失ったんですよ 私は!

楢崎さんは
大手銀行にお勤めでした。

破廉恥罪で起訴された時点で

依願退職を求められる
職場なんです。

奥さんも 離婚を申し出て
家を出ていってしまった。

南田麻里さんに

人生をめちゃくちゃにされたと
思っていらっしゃるんですね?

当然じゃないですか。

楢崎さん
たいへん失礼なんですが…。

事件当日のアリバイならありますよ。

週刊誌の記者に会って
取材を受けてました。

確認してごらんなさい。

樫田には アリバイがありました。

池袋駅近くコンビニの防犯カメラです。

時間も明確に記録されており
小細工を施す余地はありません。

残念ながら
認めるしかありません。

樫田はシロ… そういうことだな?

はい。

他に報告はないのか?

まったく 頭数ばかり揃えて
いったい何をやってるんだ!

しっかりやれよ!

(一同)はい。

これまでの捜査で
盲点になっていたことがあります。

盲点?
はい。

被害者
南田麻里の人格についてです。

これまで私たちは

彼女をかわいそうな被害者と
思い込んできました。

しかし そう単純な話ではない
ことは明らかです。

どういう意味ですか?

樫田と柳本は 彼女に
ストーカーというレッテルを貼られました。

楢崎は 彼女の告発によって
家庭と職場を失いました。

被害者はむしろ
男たちなのかもしれません。

しかし 彼らには全員アリバイがある。

被害を受けたと感じてるのは

彼らだけではないと思います。

男たちの周辺にも 南田麻里に

恨みを抱いている可能性のある
人間がいるということだな。

そうです。

樫田の女… 楢崎の家族…。

捜査対象を広げる必要があるか。

樫田の周辺は 所轄が洗ってくれ。
はい。

楢崎のほうは…。
我々が当たります。

楢崎の奥さんの件だな?

わかった。
会えるよう とりはからってみる。

それと うちの伊勢原って男が
アンタに会いたがってるんだが。

ん? 伊勢原?

サイバー犯罪対策課の人間だ。

照美のことか?

昔の礼をしたいと言っている。

何か提案があるらしい。
アンタ いつならいる?

いや そういうことなら
こちらから訪ねるよ。

まぁ うまくやってくれ。

楢崎の奥さんの件は話がついたら
こっちから連絡する。

すまんな。 よろしく頼む。

今日 授業ないの?

もうわかんない。

私 どうすればいいの?

私にだって後ろめたいことはある。

人に知られたくないことだって
たくさん。

そうよね。

私だってそうだもん。

自分でよく考えて 苦しみなさい。

それで決めたことだったら
私は何にも言わない。

失礼。 伊勢原さんは
どちらでしょうか?

あっ 樋口警部。

こちらから伺おうと。

荻窪東署にいたとき
一度ご一緒して

ずいぶん鍛えていただきました。
覚えておられないと思いますが。

面目ない。

先日 お宅に伺いましたが

あっさり
お嬢さんに撃退されまして。

まことに申し訳ありませんでした。

それで 考えたんですが…。

たとえば
端末を持ち帰るのではなく

その場で お嬢さんに
立ち会っていただいて

調べるという方法は
いかがでしょうか?

しかし それは規則違反ですよね?

いや 真犯人はもう
割り出せたんです。

その男が ウイルスを使って

他人のパソコンを遠隔操作していた
ことまでは突き止めてます。

娘のパソコンも?
そうです。

同じウイルスに感染していれば
他の3件と同じように

遠隔操作されていたことが
わかります。

それで
お嬢さんの潔白が証明できる。

しかし 提出するのは絶対に嫌だと
娘は言っています。

ですから… 内密に
今の話を伝えていただければ。

武士の情けということですか?

私にとっても 警部への
恩返しになるということです。

伊勢原さん 私は弱い人間です。

保身ということを
考えないわけではない。

しかし ここであなたの好意を
受けてしまったら

私はおそらく 一生 後悔します。

どうぞ
規則どおり進めてください。

お気遣いには感謝します。

私の勝ちです。

は?

実を言うと
これ 氏家主任のアイデアなんです。

氏家が?
はい。

あいつは堅物だから
捜査担当者である

お前が直接言わないと
うんと言わないと言うんです。

あのバカ 余計なことを。
私は言いましたよ

「きっと樋口警部は断りますから
賭けてみますか」とね。

今晩は 主任のおごりです。

もう勘弁してよ
近所の目だってあるんだから。

アンタ 10日の夜
どこで何してた?

は? 何? もしかして

私が犯人じゃないかって
疑ってんの?

樫田のこと
かくまってただろうが。

バカなこと言わないで。

なんで あんな男のために
私が人殺さなきゃいけないの?

冗談じゃないわ!

楢崎の奥さんは
八王子の実家に帰ってるそうです。

氏家警部補?

照美…。

照美。
お父さん。

じゃあ 私
ここでお待ちしていますね。

申し訳ない。

入れ。

お前 どうしてここに?

氏家さんに聞いたら お父さん
ここにいるって言われたから。

しかし 俺がそれに
触るわけにはいかないんだ。

嫌ね 汚いものみたいに。

確かにウイルスに感染してる。

そんなの全然
気づかなかったんだけど。

どこかの掲示板から誘導されて

何か変なもん
ダウンロードしちゃったんじゃないの?

う~ん。
ちょっとやばそうなサイトを

覗いたりしたことはあったけど…。
何?

つけこまれる隙が
あったということだ。 お前も悪い。

でも 犯罪になるようなことは
なんにもしてないよ。

犯罪とかそういう話を…。
まあまあ まあまあ…。

なんにせよ うちで調べて
照美ちゃんが無実だってことは

はっきりさせるから。 はい!

お願いします。
よし。

じゃあ今日は1日ここにいるから。
うん。
はい。

行こう。

よく決心してくれたな。

ちょっと大人げなかったかなって
反省して。

大人か。

ねぇ いい機会だからさ
新しいパソコン買ってくれない?

あれ もう古いの。
この間 買ったばかりじゃないか。

2年も前だよ 2年。

パソコンは
すぐ時代遅れになるんだから。

わかった。

じゃあ一緒に
買いに行ってくれる?

え?
みんなでランチしようよ。

お母さんにもお礼したいし。
礼?

あの人 ほんと
よくできた奥さんだよね。

お父さんにはもったいないくらい。

まあ そうだな。

じゃ 仕事頑張って。
うん。

お待たせしました。

いえ かわいいお嬢さんですね。

そうでしょうか。

行きましょうか。
はい。

残念ながら
離婚が成立しておりませんので

楢崎のままですけど。

冤罪を主張する夫を捨てた
身勝手な妻。

そう
思ってらっしゃるんでしょうね。

でも 身勝手なのは
楢崎のほうなんですよ。

あの人 私に隠れて
ずっと浮気してたんです。

そういうことでしたか。

確かに 痴漢容疑で起訴されたから
即解雇なんて

いくら信用第一の銀行だからって
今どき ないですよね。

浮気相手のプレゼントなんです これ。

自分で買ったなんて言ってたけど
ウソでした。

痴漢の証拠が
浮気の証拠にもなってしまった。

私は楢崎に
まったく同情していません。

本当に痴漢したのかどうかも
もう興味がないんです。

浮気相手が誰だかご存じですか?

そのことにも興味がありません。

もうよろしいですか?

ありがとうございました。
ありがとうございました。

失礼します。

殺人を犯すほどの動機は
なさそうですね。

まあ どこまで
信じていいのかは…。

あっ 樫田の女
事件当日 長野の実家に帰ってた。

裏も取れた。

そうですか… 楢崎の女房のほうは
木田に張りつかせています。

あ~ クソッ!

俺たち どこで間違えたのかな。

ストーカーという言葉に過剰反応した

そのツケを今払ってるって
ことじゃないでしょうか。

樋口さん 植村さん

私に殺害現場を
見せていただけないでしょうか?

ここが殺害現場だ。

麻里さんは
下着姿で倒れていたんですね。

そうです。
しかし 暴行された形跡はない。

不自然ですね。

暴行未遂ということでしょう。

一緒にいた男が
関係を強要して拒絶された。

そして カッとなって…。

男ではないかもしれません。

この服は新品です。

出かけるわけでもないのに

わざわざ出したりは
しないものです。

着替えて 誰かに
見せたのではないでしょうか?

この姿見の前で。

着替えの途中で襲われた?

朋子。

ごめんよ 急に。

私のところに警察が来たわよ。

どうなってんのよ!

もう少ししたら落ち着くし

言ってくれれば
お金もいくらだって振り込むから。

連絡も頻繁に取るようにする。

朋子 またな。

ああ 俺だ。 うん。

何? わかった。

引き続き尾行してくれ うん。

楢崎が妻と会っていたようです。

女房と? 別居中って
ことじゃなかったのか?

離婚も別居も
カムフラージュかもしれませんね。

楢崎の妻も容疑者の1人だからな。

夫婦で共謀していたとも
考えられます。

あるいは 楢崎が
公判中で動けない。

それで… 女房が実行した。

応援を向かわせましょう。

あぁ 頼む。
わかりました。

尾崎 山口と一緒に
木田と合流してくれ 原宿だ。

楢崎朋子ですが
美容院に入りました。

普通に客として
来たみたいですが…。

いや この美容院は…。

たしか…。

何? 楢崎の女房が
石田真奈美が元いた美容院に?

2人は
顔見知りだったってことか?

おい 絶対 目離すなよ。

ありがとうございます。
どうも。

2人 そのままついてくれ。
はい。

いらっしゃいませ。
すみません。

警視庁の者ですが

以前 こちらに
石田真奈美さんという美容師が

勤めてらっしゃいましたよね?
はい。

半年前に辞めましたが。

今のお客さんと
石田さんの関係は?

真奈美さんが何か?

それは逆ね。

うちに来るようになったのは
麻里ちゃんが先。

真奈美ちゃんがあと。

ですが 石田真奈美さんは
自分の馴染みの店に

南田麻里さんが来るように
なったと言っていましたが…。

勘違いだと思うわ。

それとも自分が先輩だって
言いたかったのかしら。

年下なのに初対面で いきなり
話しかけられて戸惑ったって

石田さん言ってましたしね。

あら それも逆よ。
逆?

初対面なのに
いきなり話しかけてきたのは

真奈美ちゃんのほう。
私と麻里ちゃんが話していたら

会話に入り込んできて
一見さんなのに

ずいぶん積極的だなって思ったわ。

ちょっと失礼。

なぜ そんなウソをつく
必要があったんですかね。

石田さんは
原宿の美容院を辞めて

三軒茶屋に移ったと
言ってましたが

ランクとしては
原宿のほうが上ですよね?

そうですね。

わざわざこっちに
移ってくる理由は…。

南田麻里さんが
引っ越したのは8か月前

石田さんは6か月前だから
麻里さんを追いかけて?

まるで ストーカーのような行動…。

んっ 彼女 石田真奈美ですね。

わざわざ立ち止まって
顔を上げてますね。

ええ。

8時台の映像を見せてください。
はい。

止めてください。 今のところ
もう一度見せてください。

はい。

彼女が? 顔もよく見えないし

服も違いますよ。
間違いなく石田真奈美です。

私たちが会ったときに
着ていた服です。

つまり 南田麻里を殺害し

いったん現場から逃げて
自宅に戻り 洋服を着替えて

第一発見者を装った
っていうことか?

ええ。 被害者のケータイに残っていた
9時の発信も

自分で偽装したのかもしれません。

犯人の身長 推定170から180
これも一致しますね。

しかし動機は?

その動機と直接結びつくかどうか
わからないんですが

石田真奈美は不倫してました。
不倫?

はい 悩んでいたらしく

同僚に
相談したこともあったそうです。

不倫相手は 楢崎か?

(玄関チャイム)

真奈美?

石田真奈美にとって 南田麻里は

恋人を冤罪に陥れた女
ということになる。

妻が通っていた美容院に
楢崎も時々顔を出していた。

それが2人の知り合った
きっかけだったそうです。

近づいて親しくなり
殺すチャンスをうかがっていた。

計画的な犯行です。

よし 石田真奈美を
重要参考人として手配しよう。

じゃあ 本庁にあげとくから
頼むぞ。

計画的な犯行… そうだろうか。

石田真奈美は
防犯カメラの存在を知っていた。

計画的な犯行なら
避けられたはずだ。

それに 2人は親友どうしだった。

そもそも 殺そうと思ってる相手と
友達関係になるなんて

少なくとも私にはできません。

石田さんは 最初から殺す目的で

麻里さんに近づいたのではないと
思います。

ということは。
うん 何かがあったんだ。

あの晩 2人の間に。

すみません こちらです。
はい。

3階です。

楢崎は自宅にもいません!

なに? わかった。

車もなくなってる
2人でどこかへ行った!

三崎かもしれませんね。
三崎って何だ。

楢崎の弁護士が
潜伏先として提供した

別荘があります。
別荘が。

よし 至急Nシステムを検索しろ。
はい。

木田。
はい!

やっぱり無理だよ。

やり直すなんてできない。

そうよね。

残念だけど。

それらしき男女が
さっき立ち寄ったそうです。

どっちへ向かった?
海岸のほうです。

おい この道 別荘と逆方向だぞ。

ええ でも一本道ですよ。

お おい
真奈美 これ おい…。

真奈美 お前! 誰か! 誰か…。

誰か!

誰か… 助けてくれ…。

おい! 外せ!
はい!

楢崎さん! 大丈夫ですか!
大丈夫か しっかりしろ。

楢崎さん 大丈夫ですか?

おい しっかりしろ おい!

私が麻里さんを殺しました。

間違いありません。

なぜ 仲のよかった麻里さんを?

理由は

もうわかっているでしょ?

あなたは半年も
麻里さんの近くにいた。

機会は いくらでも
あったでしょう。

どうして あの日だったんですか?

忘れていたんです 私。

いつの間にか。

忘れていた? 何をです?

あの女に対する

憎しみです。

初めは 彼女の弱みをつかんで

陥れてやろうと思っていたんです。

それが…。

またね。
ありがとう。

は~い。
またね。
じゃあね

私はこの半年
何をしていたんだろう?

こんなことをするためじゃ
なかったはずだ。

本当のことを話さなくちゃ。

そう思いました。

つまり 最初から殺すつもりで

行ったわけではなかった
ということですか?

誰でもよかったの。

そう言ったんです あの人。

どう?

私ね。

つきあってる人がいたの。

へ~ 知らなかった。

どういう人?

楢崎さんっていう人。

へ~。

楢崎?

楢崎って…。

そう。

麻里ちゃんが訴えた相手よ。

痴漢されたって。

あぁ。

ちょっと真奈美ちゃん
それどういうこと?

今まで どうして黙ってたの?

いつ言おうかと思って。

だから 私に近づいたの?

どうして?

本当にあの人が痴漢したの?

知らない そんなこと。

えっ?

誰でもよかったの。

誰かにお尻触られたから
写真撮って

たまたま そばにあった
腕をつかんだの。

へぇ。

あなたの彼氏だったの あの人。

そんないいかげんなことで

犯人扱いされた
あの人はどうなるの?

だって 私が痴漢されたのは
事実なんだから。

でも彼は やってないって。

どっち信じるの?

私? あの男?

そういうことじゃない!

うぅ…。

不幸よね あのおじさん。

あなたもだけど。

えっ?

あんなさえない中年男の
どこがいいの?

しかも不倫ってことでしょ?

私には信じられない。

私にとっては大事な人。

かけがえのない人よ。

真奈美ちゃん。

もっといい男が
世の中にはたっくさんいる。

あなたにふさわしい相手だって

絶対いるって。

ねっ 次いこ 次。

やっぱ派手だったかなぁ。

真奈美ちゃんも着てみる?

ウフフ。

ちょっ…。

何すんの? やめて。

あぁ やめて。

ちょっ… やめて。

(うめき声)

はぁ はぁ はぁ…。

麻里ちゃん。

あぁ 麻里ちゃん

許せなかったんです。

どうしてあんな
ひどいことが言えるのか…。

友達だったのに。

いちばん仲のいい
友達だったのに…。

執着していたという意味では

石田真奈美のほうが

ストーカーだった
ということでしょうか?

彼女は

麻里さんに
憧れていたのかもしれませんね。

そして

そういう自分が
嫌でたまらなかった。

ええ。

愛憎 相半ば。

不幸な事件でしたね。

はい。

はぁ… 樋口警部

いろいろありがとうございました。

やはり肩書なしでは
呼びにくいですか?

あぁ すみません。

また ご一緒できると嬉しいです。

ええ 私も。

失礼します。

失礼します。

噂には聞いてたが すごいな。

でも こうやって
親子で出かけるの久しぶりね。

うん 照美のやつ遅いな。

あっ 来た!

おい 誰だ?
さあ?

ボーイフレンドなんじゃないですか?

恵子 お前知ってて…。
だってあなた

こうでもしないと
絶対会おうとしないじゃない。

お父さん。

ねっ 大学の先輩なんですって
すごくいい子よ。

冗談じゃない。
あなた!

あなた。

あなた!

ちょっと お父さん!
もう ごめんね。

なんで行っちゃうの?
あなた!

ハハハハ そりゃひどい目に遭ったな。

ったく 何がパソコン買ってくれだよ。

パソコンだの スマホだのってのは

今の若い人たちにとっちゃ
脳の一部なのさ。

そりゃあ
見せたくないのは当然だろう。

そりゃあ 人に知られたら

恥ずかしいと思うことは
誰にだってあるさ。

恥か?
うん。

恥という字は 耳に心と書く。

自分の心に
耳を傾けてみろってことか?

うん しかし自分の心に

耳を傾けようとしないやつがいる。

ネットでいえば
匿名でものを言うやつだな。

匿名で汚い言葉でやり合う。

あんなことしてたら

人として大事なものが
減ってくような気がするぞ。

みんな 不安で寂しいんだよ。

現実であれ ネットの世界であれ。

誰だって
自分の存在を認めてほしい。

うん。
そのために

真実や正義を振りかざしてしまう。

正義や真実なんてものは

時代や立場

解釈によって コロコロ変わっちまう。

俺たちだって
そんな中で生きてるんだぜ。

じゃあ今
何を信じて生きればいいんだ。

すがすがしく正直な

廉恥の心だけは

失いたくないもんだな。

樋口警部殿がお手本だよ。

お前を信じるさ。
あのな

割り勘だぞ。
あっ ダメか。

おだててもダメか。
じゃあ

廉恥の心で乾杯。
うん。

(2人)乾杯!