ザ・ミステリー『今野敏サスペンス 呪縛 警視庁強行犯係・樋口顕』[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ザ・ミステリー『今野敏サスペンス 呪縛 警視庁強行犯係・樋口顕』[字]

原作・今野敏×主演・内藤剛志!警視庁強行犯係・樋口顕シリーズ!殺害現場に謎の「77」!発見者は因縁の女性新聞記者…樋口、最大のミステリー事件に挑む!

詳細情報
番組内容
東京・赤羽のマンションで住人の前原功(土屋佑壱)が刺殺体で発見され、捜査一課・強行犯係・樋口顕(内藤剛志)は現場に急行する。部屋には凶器、ゴミくず、そして「77」に見える血文字のダイイングメッセージが残されていた。前原は元々モデル事務所を経営していたが、実際は女性を騙して稼ぐインチキ事務所。訴えを起こされたのを機に半年前に倒産した。⇒続く
番組内容②
第一発見者の東洋新聞社会部記者・遠藤貴子(矢田亜希子)は、実情を知るため前原を取材しようとしていたとして、私的な関係を否定する。また犯行時刻に「若い女性がマンションから出てくるのを見た」との目撃証言もあり、被害女性の恨みによる犯行の線が浮上。天童隆一管理官(榎木孝明)は、女性の割り出しとダイイングメッセージの解読を急ぐよう署員に指示する。⇒続く
番組内容③
そんな折、樋口は少年事件課・氏家譲(佐野史郎)から、1カ月前に前原と意外な場所で遭遇した話を聞く。
原作・脚本・監督
【原作】今野敏
【脚本】坂上かつえ
【監督】児玉宜久
出演者
樋口顕…内藤剛志
遠藤貴子…矢田亜希子
仲村秋生…高橋光臣
仲村史恵…黒川芽以
樋口照美…逢沢りな
菊池和馬…佐野岳
藤本由美…片山萌美
中田裕之…小松利昌
吉崎衛…斉藤暁
天童隆一…榎木孝明
出演者つづき
仲村和之…尾関伸次
平沼惣助…山田明郷
川野弘至…伊藤正之
川野梨花…喜多乃愛
川野夏子…田中美奈子
樋口恵子…川上麻衣子
仲村美佐子…かたせ梨乃
氏家譲…佐野史郎

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 前原
  2. 秋生
  3. スマホ
  4. お母さん
  5. 仕事
  6. 梨花
  7. 母親
  8. 事故
  9. 自分
  10. 秩父
  11. 仲村秋生
  12. 史恵
  13. お前
  14. 兄貴
  15. 工房
  16. 事件
  17. 仲村
  18. 家族
  19. 平沼
  20. ウソ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥12,109 (2021/09/29 07:39:52時点 Amazon調べ-詳細)

(ブザー)

<私が その兄弟の存在を
知ったのは

事件発生の
だいぶ後のことであった>

<人は誰もが
家族の物語を生きている。

それは 時に情愛の物語であり

時に呪縛の物語だが

多くは2つの間を
綱渡りのように生きていた>

< もちろん この私も>

「木漏れ日に包まれ」

「Woo ミルクティー飲みながら」

君は YouTuberを
名乗ってるそうだが

それは本職と言えるのか?

はい。
うむ では

過去に離婚した原因は?

それはその いろいろ
ありまして。

うん だからその
いろいろを聞いている。

ですから いろいろ
ありまして。

いろいろということは
何種類もあるのか? 理由が。

価値観の違いと申しますか。

父が ごめんね。

うん…。

そりゃ 私も驚いたわよ
まさか照美の相手が

一回り以上年上の
バツイチとは思わなかったし。

でも あなたの
あの態度はないんじゃない?

そうよ あれじゃまるで
刑事の取り調べじゃない。

いや そんなつもりは
なかった。

ただ…。
気に入らなかったんでしょう?

彼の年齢も
過去も仕事も。

いつも肩書きや 表面的なことで
人を判断するなって

言ってるくせに!
じゃあ どこがいいんだ?

あんな男の。

最低。

ふだん 冷静なあなたも
娘の彼氏となると

変わっちゃうのね。

もしもし 樋口です。

赤羽。 はい。

えぇ はい はい
わかりました。

失礼。
ご苦労さまです。

おい 樋口さん。
あぁ どうも久しぶりです。

なかなか現場では
お会いできませんな。

何か出そうですか?
いやぁ物証は

凶器の文化包丁1本です。
あとは ゴミくずですわ。

まぁ たまにこのゴミの中から
宝が見つかることがあるんで

そいつを期待して
頑張りますよ。

それじゃ。
お願いします。

係長!

どこまでわかってる?
名前は前原功 38歳。

元は モデル事務所を
経営していたそうですが

半年前に倒産
現在はYouTuberを名乗ってます。

YouTuber?
自称ですよ 自称。

お疲れさまです。
それは?

前原の事務所に所属していた
モデルでしょうね。

これ 捜査資料だからな。
わかってますよ。

検視は済んでるな?
はい。

検視官の見立てでは
死後丸一日だそうで。

これは?

えぇ ダイイングメッセージじゃないかな
と思うんですが…。

判読できますか?

7… 7?

77か。
やっぱりそう見えますよね。

意味はさっぱりですが。
うん。

自称YouTuberか。
発見者は?

それが 驚いたことに…。

東洋新聞の遠藤貴子です。

なに?

だから話すべきことは
全部話しましたよ。

これ以上足止めされる理由は
ないと思いますけど。

あのね…。
(ノック)

係長。
おう。

どういうことだ これは?

また 一から話せと?

殺された前原とは
私的な関係だったのか?

まさか ただの取材相手ですよ。

今日の午後2時に
駅前のファミレスで

会う約束だったんです。
でも いくら待っても来ないし

電話もつながらない。
それで

部屋まで
行ってみたんだそうです。

どんな取材だったんだ?
前原さんが経営していた

モデル事務所は 一言で言えば
インチキ事務所です。

モデルにしてやるという
甘い言葉で女の子を集め

実際にやらせていたのは
ヌードモデルや AV。

つまり女の子たちを騙して

ひと儲けしていた
というわけですが

半年前 被害に遭った
女子高生の親が

弁護士を雇って
訴えようとした。

被害者は未成年だから
裁判になれば実刑ですよね。

で 前原さんは
多額の慰謝料を支払って

示談にした。
事務所を閉じたのは

それが原因です。
アンタ それを記事に?

違いますよ 私の興味は
女の子のほう。

モデルやアイドルに憧れて

前原さんのような男に
騙されてしまう。

そんな子たちの
実態を調べてたんです。

そういうことか。

なぁ 遠藤
前原を追い込んだのは

どこの誰だ?
それを調べるのが

警察の仕事では? ねぇ?

昨日の夕方5時半頃かな。

この建物から
飛び出していった

若い女がいたんだよね。
どんな女性ですか?

次に犯行時刻ですが

検視の結果 昨日夕方4時から
6時と短縮されております。

なお この写真にある血文字

77と読めますが

それ以外の可能性があることも
お含みおきください。

では 先ほどご質問のあった
前原の経歴について

中田からご説明いたします。
はい。

え~ 前原功は埼玉県
秩父市の出身でありまして

現在 身寄りはなく
地元の高校を出たあとは

さまざまな職を転々とし

28で 芸能プロダクションの
マネージャーの仕事に就き

その5年後に東新宿で問題の
モデル事務所を始めております。

その事務所は
詐欺まがいの方法で

女の子を
集めていたという話ですが

被害に遭った子は
どれくらいいるんですか?

正確には わかっておりません。

過去の所属モデルの資料は
多少は残っておりますが。

管理官。 この件に関しましては

今後 業界内の聞き込みから

探る以外は
ないと考えております。

犯行当日 目撃された若い女性も
被害者の一人かもしれんな。

はい。

よし まずは
その女性の身元の割り出しだ。

それと 77のダイイングメッセージ。

これが何を意味するのか
常に念頭に置いて

捜査にあたってくれ。
(一同)はい!

ただいま。

YouTuberっていうのは あれかな

世間じゃ 一般的な
職業と認められてるのかね。

世間が認めても お父さんは
認めたくないんでしょ?

まったく もう。

だから 余計なことは
言わないようにって

忠告したのに。
うん。

昨日 東京都 北区のマンションで

住人の前原功さん 38歳が
遺体で発見されました。

遺体は
死後1日を経過しており

腹部には 刃物で刺された痕が
あることなどから…。

おぉ なんだいつからいたんだ。

お母さんは?
もう出たよ。

お父さんも出るから
お前も食べなさい。

いらない。
そうか。

あっ そうだ。

お母さん
スマホをなくしたらしいんだが

新しいのを
買いに行く暇がないから

しばらく会社のを使うらしい。
番号は…。

いいよ別に。
連絡することもないし。

お父さん。
ん?

お母さんと別れなよ。

あんなヤツ最低じゃん。

自分の仕事ばっかり大事で
家のことほったらかしだし。

それに あいつお父さんのこと
裏切ってるんだよ。

よしなさい。

自分の母親を
あいつ呼ばわりして

いいかげんなことを
言うんじゃない。

お母さんのことより
お前のことだ。

いくら夏休みでも…。

梨花!

どうも イサオチャンネルです。

今日は 「人間は平等か」という
問題について語っちゃおうかな。

これが 前原の動画か?
はい。

人間は平等だって これウソ。

そういうヤツに限って
いい思いしてますよ。

日本は 格差社会。

なんだか
ただの愚痴って感じですね。

でもまぁ こう言いたくなる
気持ちもわかるよ。

前原が
インチキ事務所をやり始める前まで

職を転々としてたのは結局

まともな企業への就職が
かなわなかったからだろ?

なんか問題でもあったのかね。

やっぱり学歴でしょ
厳しいですよ 高卒は。

ハハハハ 今どき学歴が
どれほど影響するのかね。

大卒に大した価値はないぞ。

そりゃ 管理官はエリートですもん。

そういうこと
おっしゃいますけどね。
えっ?

エリートもエリート
超エリートですよ 伯父さんは。

誰が見たって
そうじゃないですか。

あのな お前は
ときどき 忘れるらしいが

ここでは 私はお前の上司だ。
伯父さんではない。

でも事実でしょ?
伯父さんはエリートで

中田さんは 一般大衆。
ですよね?

お前に言われるとなんか腹立つな。

失礼します。

あっ 樋口さん。

前原の殺害現場の
床から集めた ちりの中から

栗の木くずが出ましたよ。

木くずですか?

非常に細かいので
粉じんに近いものです。

木工作業で空中に舞う
木くずをご想像いただければ。

はぁ。
前原は
日曜大工でもやっていたのかね。

いや それはないと思います。

木くずは おそらく外から
持ち込まれたものでしょう。

おう。
おう。

なんだ 俺に用か?
うん。

今な 下で
被害者の写真を見せてもらった。

写真 前原の?

テレビのニュースで 顔写真を見たんだが
いまいち自信がなくてな。

でも間違いない。
前原は 俺が以前に会った男だ。

どこで?
関東交通刑務所。

交通刑務所?
あぁ。

俺は 年に何回も顔を出す。

鑑別所 出た途端に
無免許で事故るヤツがいるからな。

ただ あそこは
最寄り駅から遠いだろ。

そのうえ バスも少ないから
駅でタクシーを呼ぶしかない。

そのタクシーも少ないから
同じ方向に行く客どうし

相乗りっていうケースも出てくる。

あぁ すみません。
はい。

どちらまで
いらっしゃいますかね?

えっ? あぁ刑務所です

俺は その相乗りを
前原とやったんだ。

刑務所までな。

前原は 誰に面会に行ったんだ。

わからん。
面会は断られたようだし。

断られた?
たぶん親族以外は

面会できないとは
知らなかったんだろう。

受付で しばらくの間
ごねまくってたよ。

何度も申し上げてますが。

そこをなんとかしてくれって
言ってるんですよ!

それ いつの話だ?
ひと月前だ。

わかった。
ありがとう 調べてみる。

どれも見覚えないですね。

じゃあ ここにサインお願いします。

たまたま 第一発見者に
なったというだけで

二度も三度も呼び出して

警察は ずいぶん
効率悪い仕事するんですね。

組織の文句 私に言われても。

これだけ
協力しているんですから

少しは 捜査の
情報をいただけるかと

期待したんですけど。

(菊池)氏家さん。
うん? おう。

すみません
あの確認なんですけど

先月の10日でいいんですよね?

前原が関東交通刑務所に
行ったのは。

え~っとね… うん そうだ。
ありがとうございます。

じゃ 失礼します。
じゃあな。
はい。

どうも。

ああ 久しぶりだな。

相変わらず ハイエナみたいに
嗅ぎまわってんのか?

ハイエナか…。
ああ。

今日は 殺人事件の
第一発見者として呼ばれたんです。

アンタが 第一発見者?
なんで また…。

まあ ちょっとした行きがかりで。
ほうほう。

氏家さんこそ
どうして こちらへ?

お… 俺は ちょっと
樋口に用があっただけだ。

わざわざ本庁からいらした
ということは よほどの…。

俺に提供できる情報は
な~んにもない! じゃあな。

ええ 関東交通刑務所です。
担当は?

わかりました。
ありがとうございます。

(馬場)遠藤 ちょっと時間あるか?
なんですか?

いや お前な 文化部へ
異動する気はないか?

私を社会部から
追い出したいんですか?

そうじゃねえよ。

実は お前のお姑さんから
何回か電話がきてる。

お義母さんから?

(馬場)社会部の記者でいるかぎり
まともな子育ては無理だから

別の部署へ異動できるよう
動いてくれって。

まあ お姑さんの気持ちも
わからなくはないよ。

一人息子を亡くされてからの
この5年を考えるとな。

母には私から話します。
ご迷惑をおかけしました。

お願いします。
レジ袋 ご入用ですか?

お願いします。
わかりました。

おい! ちょっと待てよ お前ら!

おい… 待て!
お前ら いつもやってんだろう!!

離せよ!
待て! こらっ! おい!

前原が関東交通刑務所に
面会にいったのは

仲村秋生という受刑者です。
出身は 前原と同じ秩父。

4年前 仕事の帰りに
人身死亡事故を起こして

服役していたそうです。
死亡事故?

しかも ひき逃げです。

被害者は
50代の農家の主婦で即死。

しかし 仲村秋生は
これを放置したまま逃走。

いったん自宅へ戻ったものの
目撃者の通報により

その日の夜のうちには
逮捕に至っています。

量刑は?
交通事犯にしては

かなり重い4年5か月です。

じゃ まだ服役中か。
いや 仮釈で出てるんです。

今月7日。

7日? 事件の1日前か?
はい。

仕事は? 何をやっていた男だ?

それなんですが 地元の木工所に
勤めていた家具職人だそうです。

家具職人? じゃあ
現場から出た栗の木くずは…。

この男のものかもしれません。

(美佐子)秋生でしたら
今 秩父なんですけども。

お出かけということでしょうか?
いえ。

予定では 長男が
こちらに連れてくることに

なっておりましたけど
本人が 秩父に戻りたいと。

はあ。 では 秩父のどこに?

あっ 横瀬町です。

あの… 秋生が以前
お世話になっていた

平沼さんっていう方のところに。

あの… やっぱり
よくないんでしょうか?

警察に提出した住所と
違うところにいるのは。

ああ… 仮釈放ですからね。

ああ あの… 長男がいれば
きちんとしたと思うんですが

秋生が出所した翌日に 赴任先に
戻ってしまったものですから…。

ご長男は どちらに
赴任されているんですか?

ドイツです。

あの… 商社に
勤めておりましてね。

日本と海外を
行ったりきたりの生活で。

お母さんは 前原という人物
ご存じないですか?

秋生さんのお友達だと
思うんですが。

前原?
はい。

あ… うちは以前 秩父で
酒店を経営しておりましたが

私 毎日
手伝ってたもんですから

子どもたちの
お友達のことは あんまり…。

そのお店は?

畳みました。

秋生が服役して間もなく
主人が急死したもんですから。

ああ。
(泣き声)

あら 起きたのかしら。
(泣き声)

そろそろ検診の時間?
あっ いえ まだ。

ご長男のお嫁さんですか?

はい。 よくできた嫁で。

先ほどの平沼さんの住所
教えていただけますか?

あっ 今 住所を。 はい。

ご協力 ありがとうございました。
では 失礼します。

ご苦労さまでした。
(門扉が開く音)

秋生…。

そんなに驚くことなのか?
いや… 急に どうしたの?

預けた荷物を取りにきただけだよ。
安心しろよ すぐに帰るから。

いや なにも
そんな言い方しなくても…。

兄貴は? 今…。

あの… 仲村秋生さんですよね。
警察の者です。

あ… ごめんなさいね。
急に来るんだもん。

あの… 颯太の検診 そろそろ…。

ああ いってらっしゃい。
あとは いいから。

すみません。

前原さんの事件は
ニュースで知りました。

でも 俺の友人というより
兄貴の同級生ですよ。

お兄さんの? でも あなた
親しかったんですよね?

別に親しいわけじゃ。

じゃあ なんで前原さんは
関東交通刑務所まで

面会にいったんですか?
親しくもないのに。

そんなこと 俺に聞かれても
わかりませんよ。

調べもせずに来て
追い返されたようだけど。

それ以後 前原さんから
連絡は なかったんですか?

ないですね。

あなたは出所後
すぐに木工の仕事を?

いえ まだ機械の整備に
追われてます。

あの… 工房には
栗の木材などもあるんですかね?

まあ 端材なら置いてありますけど
どうしてです?

栗の木くずが出たんです。
前原さんの部屋から。

あなたの衣服に付着していた
ものかもしれませんね。

どうなんですか?
あなた 前原さんの部屋に…。

いや 俺じゃないですよ。

俺は 前原の部屋に行ったことは
一度もないです。

そうですか。 では 今月の八日

つまり あなたが
出所した翌日ですが

午後4時から6時は どちらに?

秩父の… 平沼という人の
ところにいました。 住所は…。

横瀬町大字横瀬。
さっき お母さんから聞きました。

じゃ さっさと確認しろよ!
俺のアリバイだろ!

あのね…。
仲村さん。

ご不快でしょうが これも
仕事ですので ご理解ください。

菊池。
はい。

(菊池)う~ん… 怪しいですね。

確実に何か隠してますよ。
うん。

それにしても
受刑者が戻ってくると

家族は
あんな反応になるんですかね。

迷惑感 丸出しというか…。

もしもし?
(天童)私だ。

ゆうべ 北千住で
万引きの常習犯が

複数捕まったが その中の
1人の女子高生の指紋が

前原のマンションのエレベーターにあった
指紋と一致したらしい。

もしかしたら 犯行当日に

目撃されたのは
その子かもしれん。

今 氏家が北千住署にいるが

ヒグっちゃんも
すぐに向かってくれ。

わかりました。 失礼します。

被疑者が出たんですか?
いや わからんが

私は これから北千住へ向かう。

菊池は 仲村秋生の
アリバイの裏を取ってくれ。

じゃあ ついでに 前原の
地元の友人も洗ってみます。

そうだな 藤本と組め。

あとは頼むぞ。
はい!

なんで コイツ呼んだんだよ?

コイツじゃない
君の母親だろ!

親に恥をかかせて よく
そんな口がきけたものね。

お母さんも
落ち着いてくださいね。

私だって
こんなところ来たくないわよ。

だったら さっさと帰れよ!

やめなさいよ!もう ホントに!

大丈夫ですか?
ちょっと母親に

待っててもらってくれよ。
はい。

こちらへどうぞ。

氏家。
おう。

今の子か?
ああ…。

あっ そうだ… えっと。

足立南高の2年生
名前は 川野梨花だ。

話はできたのか?
うん 本人の話では

ネットの出会い系で親しくなった
高校生に会いに

あのマンションに行ったらしい。
ネットの出会い系か。

うん…。
母親とは?

これからだ。
うん。

(ノック)

(ドアが開く音)

あの子のことは
どうぞ 好きになさってください。

え?

万引きなんて
情けない話ですけど

どうせ 悪い仲間に
そそのかされたんでしょうから

こちらで お灸をすえてくだされば
それで結構です。

いやいや あのね!
お母さん…。

前原という人物 ご存じですか?

前原?
ええ。

存じませんけど。

それより
もう よろしいかしら?

会議の途中だったんですよ。

川野さん もう少し…。
(ノック)

父親が来ました。

あなた! どこにいたのよ?

あなたと
連絡が取れなかったせいで

私が こんなところに
来るはめになったじゃないの!

すまないね お客様の
お宅にいたもんだから。

梨花は 私の手に負えないわ。

あとは あなたが
なんとかしてちょうだい。

娘が申し訳ないことを!

(ドアの閉まる音)

娘が行ったのは
殺人があったマンションなんですか?

ええ。 事件当日
若い女性が目撃されていますし。

何より エレベーターに
指紋が残されていました。

一体 なんで 娘が
そんなところへ?

殺害された前原さんは

半年前まで モデル事務所を
運営していたんですが

ここが
少し問題のある事務所でして。

モデルに憧れる女の子を
甘い言葉で誘い

未成年者にふさわしくない
仕事を強要していたようです。

お嬢さんが この事務所に
関係していたということは…。

いや それはありえない!

モデルになりたいと
言ったこともないし

興味を持ったことも
ないはずです!

ましてや そんな
いかがわしいところに…。

川野さんは 何のお仕事を?

中古車販売業です。
経営なさってるんですか?

いえ 社長は 妻の父親です。

妻は 父親似の事業家タイプで

何軒もの ネイルサロンを
経営しています。

常に仕事が最優先で

家のことは いつの間にか
私の役割になっていました。

私は それでも
いいと思っていました。

でも娘は…。

娘の非行は 私の責任です。

私が あまりに
情けない父親だからでしょう。

あの父親は
娘の非行の原因をわかりながら

それを どうすることも
できないんだろうな。

案外 父親というのは
無力なのかもしれん。

なんだよ
妙に神妙な言い方だな。

照美が 交際相手を連れてきた。

おお 照美ちゃんが。

一回り以上 年上の
バツイチの YouTuberだ。

え?
正直 気に入らん。

つい その気持ちが表に出て

妻にも娘にも責められた。

確かに父親は
娘の前じゃ無力だな!

(玄関チャイム)

留守ね。

先に 前原の
親戚の家にでも行ってみる?

そうですね。
うん。

では ここで 一曲。

(ラジオ)

(菊池)へぇ 藤本さん
こういうの好きなんですか?

(由美)もう少し才能があったら
ピアニスト目指してたかな。

(菊池)ふ~ん。
あっ…。

え? どうしたんですか?

東洋新聞。

(由美)こんなところで
何やってるんですか?

あら 樋口さんは?

東京ですけど。

それより
この建物 何ですか?

仲村秋生が 平沼という人物から
借りている工房。

知らないで来たの?

仲村秋生のこと
ご存じなんですか?

もしかすると
あなたたちより詳しいかもよ。

仲村秋生は
地元の木工所に勤めながら

一方で 自分のオリジナル作品を
ここで作っていた。

4年前の事故は

この工房からの
帰りのことだけど…。

それは調べたのよね?

いえ 仕事の帰りの事故としか。

へぇ~ ずいぶん悠長なのね。
警察なのに。

でも 私たちが調べているのは

過去の事故ではなく
今現在の殺人事件ですから。

そりゃそうね。

なんで 東洋新聞が 前原と
秋生の関係を知ってるんだ?

2人の接点は どこの新聞社も
知らないはずだぞ。

(菊池)そんなのわかりませんよ。

とにかく あの記者
我々よりも先に秩父に入り

前原と仲村秋生の関係やら
4年前の事故やら

平沼さんのことまで
つかんでたんですよ。

おかげで
さんざんバカにされました。

刑事が記者の後追いとは
情けないって。

ちょっと頭にきました。

それで
肝心の平沼さんなんですけど

困ったことに
一向に戻ってこないんです。

だから菊池くんには

徹夜してでも 平沼さんを
待ってもらうことにしました。

ちょっと待って。
なに勝手に決めてるんですか!

それが刑事の仕事なのよ。
そういうことですから。

あっ 前原の出身校の卒業名簿は
手に入れましたので

私はこれで帰ります。 失礼します。

私は古い価値観や
常識にとらわれていては

だめだと思うんです。

YouTuberだって立派な仕事だし。
そうだよな。

いまや小学生男子の
なりたい職業ナンバーワンだ!

だいたい 自分だけの価値観で
人を判断するなって

いつも言ってるのは
お父さんなんですよ。 ねぇ?

そうよ。 でも娘のことになると
変わっちゃうのね。

あんな男のどこがいいんだって
どなっちゃって。

どなっちゃったか…。

いつもの あの人は
どこに行ったのかと思ったわ。

いやいや…
でもあいつは もともと

そういう古臭い人間だけどな。

いやぁ 融通のきかない石頭の
トンカチ野郎だ。 なぁ?

そこまでとは思わないけど…。

いやいやいや
そういうヤツだって。

嫌なら別れるしかないんだもの。

この際 思い切って別れちゃうか?
ちょっと氏家さん

うちの家庭壊しに来たんですか?
まさか…。

おう!
あっ おかえりなさい。

なぁ 何か壊れたのか?
ううん。

氏家 奥行こう。
うん。

ごめんね。

おかえりくらい言ったら?

だって…。

前原が交通刑務所に訪ねた
受刑者は

仲村秋生という家具職人だ。
すでに出所してるがな。

前原とは どういう関係なんだ?

同じ秩父の出身で
秋生の兄と前原が同級らしい。

それだけの関係で 刑務所まで
面会に行くとは思えんが。

お前が見たときの前原は
どんな様子だった?

前も言ったとおり 面会を断られて
ごねまくってたよ。

遠くから来たんだし
お願いしますよ。

大事な話があるんだから

大事な話ねぇ。

すまん。
肝心な話が後回しになった。

で どうなった? 例の女子高生は。

彼女自身は初犯だし
厳重注意だけで帰したよ。

うん。
あのあと不良仲間にも
聞いてみたんだが

77か ダイイングメッセージの。

それも含めて 前原に関することは
何にも出てこなかった。

ただ 1つ気になるのは

あの子は母親の浮気を
疑ってるらしいってことだ。

浮気?
うん。

不良仲間にも
それらしいこと言ってたようだ。

もしかすると
前原とあの母親との間に

何かあるのかもしれんぞ。
うん。

あっ? もうこんな時間。

あっ びっくりした!
何してる?

平沼さん待ってたんですよ。
あなたのアリバイ確認するために。

平沼さんなら当分戻らないよ。

今日から入院だから。
入院?

前から膝の手術をするのが
決まってたんだ。

どこの病院に
入院してるんですか?

埼玉の北浦和病院。
向こうに娘さんがいるんだ。

ここより全然
東京に近いじゃないですか。

もっと先に言ってくださいよ。

そんな義務あんのかよ 俺に。

事故現場がここで…
ここが工房か。

そこそこ距離はあるな。

はい お待ちどおさま。

すみません。 うまそう!

秩父といえば豚みそ丼ですからね。

そうよ うちのは おいしいからね。

もう 昼から何も食べてなくて。
いただきます!

あれ? この人…。

えっ 知ってるんですか?

あっ うちの植木鉢壊した人だ。

えっ?
いや こないだね

連れの人と
口論になったみたいで

帰り際に
表の植木鉢 蹴飛ばしたのよ。

まったく ひどいことするわよね。

その連れって この人じゃ?

あっ そうそう この人よ。

初めは2人で
大人しく飲んでたんだけどね

そのうち片方が
なんか急に怒りだしちゃって。

それって いつのことですか?
えっ?

あっ 7日。 そう 先週の金曜。

7日?
(菊池)そうなんですよ。

出所した日の夜に
秋生は前原と飲んでるんです。

つまり これって 秋生は我々に
ウソをついてたってことですよね。

これから本人に突撃してみます。
ちょっと待て。

1人じゃまずい。
明日朝いちばんで

藤本をそっちに向かわせる。
落ち合って捜査に当たれ。

わかりました!

7日。

菊池:栗の木くずが出たんです。
前原さんの部屋から

今度こそ あの男の正体
暴いてやりますよ。

あれ? 修理業者かな?
うん。

これは目立て屋さんに
出したほうがいいかもね。

ああ そうですか。
うん。

藤本さん!
ん?

(由美)やっと終わったみたいよ。

(菊池)出かけるのか?

早く!
ちょっと…。

なんだよ。 どこ行くつもりだよ?

ブツブツ言わない。
はい。

街のほうに向かってるわね。

まさか このまま
逃げるつもりじゃ。

(警報機の音)

あっ!

何やってんの!

だって
しようがないじゃないですか。

行けたでしょ 今の!
だって
警報機なってたじゃないですか。

結局わからずじまいか
仲村秋生の行方は。

すみません。

でも 秋生が何かしら事件に
関わってるのは確かですよ。

出所した日に前原と会っている
ことを隠していたんですから。

そうだな。

いやぁ まいりましたね。
どうした?

ここ毎日 前原と仕事をした
業界の人間と

会ってるんですがね
誰一人として

前原に騙された
娘たちの身元を明かさないんです。

自分たちに火の粉がかかるのを
恐れているのかねぇ。

川野梨花の名前には?
誰も反応しません。

ダイイングメッセージの 77に関しても
まったくの無反応でした。

そうですか…。

はい 川野です。

(川野)梨花か よかった
帰ってたんだな。

お母さんは まだなんだろ?
(梨花)うん。

お父さんも 今夜は遅くなるから
梨花は先に寝てなさい。

明日こそ お母さん交えて
話し合おう。

うん。

うっ…。

もしもし。

ゆうべ 川野梨花の母親が
池袋で襲われた!
え?

襲われたんだよ
あの女子高生の母親が!

一命はとりとめたが
危ない状況らしい。

どこで襲われたんだ?

母親のネイルサロンの本店が入ってる
ビルの地下駐車場だ。

防犯カメラは ちょうど
死角になってたが

母親のバッグを奪って逃走する犯人が
目撃されている。

だから所轄は 初め
物取りと判断した。

ところが 表のゴミ箱で発見された
バッグを確認すると

カネもカードも無事。
ただ スマホだけは見つかっていない。

スマホだけが?
ああ。
(梨花)そんなのウソだよ。

ウソじゃなきゃおかしいよ。

どうしたんだ 何がウソなんだ?

だって こんなのおかしいよ!
川野さん!

あっ 刑事さん。
なんで こんなことになってんの。

なんでよ!
梨花 さっきから何言ってるんだ!

わかんない 私 わかんないよ!
梨花!

梨花ちゃん!

待ちなさい! おい!

イタタタ…。

(川野)娘には
警察に聞かされた話を

伝えておりました。
盗まれたのは

スマホだけだったという話です。
ええ。

ただ 妻は 数日前に
自分のスマホをなくしたもので

バッグに入れていたのは
会社のスマホなんです。

まったく
おかしなことばかりなんですよ。

なくしたスマホも
不動産屋から どこへいったのか。

不動産屋?

妻は サロンの近くにある不動産屋に
スマホを忘れたらしいんですが

そこにはなかったようで。

不動産屋のあとに
どこかに行かれたのでは?

いえ 不動産屋を出たあとは
まっすぐサロンに戻ってます。

業者さんとの
打ち合わせがあったとかで。

まあ そんなことを
話している途中で

梨花の様子がおかしくなりまして。

奥さんが 不動産屋に
スマホを忘れたのは

いつのことですか?
今月の八日です。

八日? 事件があった日か。

その不動産屋の名前は?

池袋の西和商事です。

それで 不動産屋には
確認したのか?

うん 電話だけの確認だが

確かに 川野氏の話どおりのことが
あったようだ。

どうも。

西池袋署 刑事課の
永井といいます。

樋口です。
氏家です。

こっちの事件が 赤羽の殺しと
関連するんですか?

いや それはまだなんとも。
まあ 何でも聞いてください。

どうぞ。
失礼。

結局 盗まれたのは
スマホだけということになりますか。

そのスマホなら すぐに押収しました。
道端で発見されましたので。

道端で
捨てられてたってことですか?

はい まったく
訳がわかりませんよ。

いったい何のために奪ったのか。
中に重要なデータでも?

いや 会社所有の
スマホだそうですが

特に重要なデータが
入っていたわけではありません。

そのスマホに限らず
被害者の所持品の中に

数字の77に関係するようなものは
ありませんでしたか?

77?
ええ。

どんなものでもいいんですが。
いや ちょっとわからないですが

調べましょうか?
お願いします。

ところで 目撃された
犯人の特徴は?

それが 黒い服で 黒い帽子を
かぶっていたという以外

たいした情報はないんですよ。

目撃者は若い娘で
自分が逃げるのに精いっぱいで。

ただ ビルの防犯カメラには
気になる人物が

何人か映っています。

どれも 犯行時刻直前の映像です。

仲村秋生?

えっ?

昨夜9時ごろ 豊島区池袋の
アリファックスビル地下駐車場で

40代の女性が 鈍器のようなもので
何者かに後頭部を殴られ

バッグを奪われる事件が
発生しました。
(パトカーのサイレン)

女性は 意識不明の
重体とのことです。

警察では 通り魔による犯行の
可能性もあると見て

捜査を進めています。
次のニュースです。

昨日は 何の用で 池袋のこのビルに
行かれたんですか?

池袋には 買い物に行ったんです。

途中で疲れて このビルのカフェで
コーヒーを飲もうと思ったけど

高そうなのでやめました。

どうして そんなウソを?
ウソじゃありませんよ。

秩父を出てから まっすぐ
池袋に行かれたんですか?

ええ。

この写真の時刻は午後9時少し前。

あなたが 秩父を出たのは
昼前の午前11時。

そんなに長い間 買い物を?

どうして 秩父を出た時刻を?

昨日 あなたは
修理業者の軽トラで秩父を出た。

後を追った刑事がいることに
気づかなかったんですか?

あなたは これまで
多くのウソを我々についた。

出所した日の夜 あなたは
前原と秩父で会っていましたね。

しかし その事実以上に
私は 今 困惑しています。

川野夏子襲撃現場に
なぜ あなたが現れたのか。

殺された前原功。

襲撃された川野夏子。

この2つの事件に あなたは
どう関わっていたのか

正直に 答えていただけませんか?

仲村!

黙秘します。

その権利はありますよね。

俺にも。

あ~! 卑怯ですよ 黙秘なんて。

こんなに証拠があるのに!
すべてが状況証拠だ。

それが よくわかってんですよ。
あの男は。

なんとか 強力な証拠が
出んもんかね。

せっかく ここまで来たのに…。

泳がすか。

どうだね?
はい。

なぁ 梨花。

お母さんのことで
何か知ってるなら

教えてくれないか。

知ってるんだろ?

そうなんだろ?

なんで 黙ってるんだ!

梨花!

ありがとうございます。

お疲れさん。
係長。

ああ。
平沼さんのご家族と

連絡が取れました。

膝の手術は来週で
今は 検査入院だそうです。

じゃあ 面会は可能なんだな?
はい。

今更 警察が 秋生の何を
調べる必要があるんだ。

ちゃんと 刑を受けて
出所したばかりだぞ。

その出所した日の夜に 前原という
男と会ってるんですが

それは ご存じですか?

名前までは知らんが
昔の知り合いと

飲んだようなことは言っとった。

その翌日 東京へ出かけた
様子はなかったですか?

いや 工房にいたはずだ。
戻った時間は?

7時か 8時だったと思う。

77という数字に
心当たりはありませんか?

77? 何のことだ?

いったい アンタら
何を調べているんだ。

ちょっと 東京の事件で。

秋生が疑われてんのか?

いえ あくまで
捜査の一環で お聞きしています。

工房は いつから秋生さんに?

俺の引退後 秋生が事故を起こす
3か月くらい前からだ。

はぁ… 失礼ですが
あなたと秋生さんは

もともとは どのような
ご関係なんですか?

まぁ 息子みたいなもんだな。

出会いは アイツが 中学のときだ。

学校の社会見学で
俺の工房に来たんだよ。

他の連中は すぐに飽きたが
秋生だけは 妙に熱心に

俺の仕事を見てた。

君は こういう仕事に
興味があるみたいだな。

はい

それから ときどき
一人で来るようになったが

来ると なかなか帰らねえんだよ。

そのうちに わかったよ。

アイツには 居場所がねえんだって。

アイツは兄貴が優秀でな

何かにつけて比較されたらしい。

秋生には
秋生のよさがあるんだが。

高校に入ってからも
熱心に工房に来るから

俺も 本格的に
家具作りを教えたんだ。

じゃあ 平沼さんは
彼の師匠になるんですか?

まぁ そうだな。

しかし うちじゃ雇えんから

秋生の就職先は
大手の木工所に頼んだんだ。

それでも
休みのたびに来てたけどな。

秋生は 確かに
刑務所には入ったが

決して 悪いヤツじゃない。

ただ 生きるのに
不器用なだけだと俺は思ってる。

はぁ。

ああ… 人の見る目って
こんなに違うんですね。

僕らにとっての秋生は
強力な被疑者ですけど。

どうした?

(由美)川野夏子が
スマホを忘れたという不動産屋は

池袋の西和商事でしたよね?

ああ。

そこに 前原の中学時代の
同級生がいました。

前原のことですよね?
ええ。

最近 前原さんに会われましたか?

実は 事件の日に
うちの店に来たんですよ。

だから ニュースを見て
ビックリしちゃって。

事件の当日にですか?
ええ。

あっ どうぞ!

どういう用件で
前原さんは ここに?

新しい事務所を立ち上げるから
物件を探してるっていうんです。

また モデル事務所を?
ええ。

でも 前原が目をつけた物件は

他のお客さんが
持ってっちゃいましたけどね。

どういうことですか?

先に 手付金を打たれたんですよ。

100万 200万。

300万。

これで よろしいかしら?
お預かりいたします

前原は悔しがってましたが
しかたないですよ。

向こうは はやりのネイルサロンを
何軒も経営してる女性で

カネを持ってますから。

わかってるわよ!

あと少しだから はい

その女性が帰ったあとも
前原さんは ここに?

ええ いましたけど。

事務所の資金を 前原さんは
どうするつもりだったんですか?

お金はなかったはずですが。

いろいろ トラブったらしいし…。

でも 本人は
大丈夫だって言うんです。

あてはあるって。

意外なことが
カネになるんだよ ハッハハハ…。

なんだよ それ。

笑ってないで 教えろよ。

仲村だよ ハッハハ!

仲村? 秋生さんのことですか?

あっ 弟のこと ご存じでしたか?

でも アイツが仲村っていうのは
兄貴のことですよ。

うん… カネになるとは
どういう意味です?

それは わかりませんよ。
それ以上は 秘密だそうで。

弟の秋生さんが
事故を起こしたことは?

もちろん 知ってます。

あれで 仲村の家は しばらく
大変だったみたいですよ。

でも 一番かわいそうだったのは

弟の恋人ですよね。

恋人? 秋生さんに
そんな人がいたんですか?

いましたよ。

今は 兄貴の嫁さんですけど。

お兄さんの?
ええ。

あの事故が起きる少し前から

仲村家の兄と
高橋家の次女の史恵さんを

一緒にさせる話が出ていたんです。

特に仲村の母親が
その縁談に えらい積極的で。

あぁ…。

でも 史恵さんは弟と恋仲だった。

ところが あのひき逃げでしょ。

周囲が許すわけありませんよ。

そうですか。
そういう事情でしたか。

うぅ~。

和之 明日 何時に羽田に着くの?

あっ 早朝なんで
お母さんは休んでてください。

私が迎えに行きますから。
悪いわね。

ホントに よく似てるわね
和之の子どもの頃に。

ありがとうね
和之の子を産んでくれて。

ん? なんだ
眠ったんじゃなかったのか。

そのつもりだったんだけど
これだけね。

あぁ…。
捜査 難しいことになってるの?

うん まあな。

照美は どうだ?

そうね 最近あまり
彼のこと話さないわね。

少し落ち着いて
きたんじゃないかしら。

フフ… あっ そういえば
お前の子ども食堂は順調なのか?

うん。
今度 イチナナプラザに移動するけど。

イチナナプラザ?

国道17号線沿いのショッピングプラザ。

ふ~ん。
あんまり無理しないでね。

うん おやすみ。

おやすみなさい。

72?
ええ。

埼玉県道72号。

4年前に仲村秋生が
事故を起こした道路です。

前原が遺したダイイングメッセージは
それだってのか?

77じゃなく 72?

ええ。 まず7を書き

次に2を書こうとして

ここで力尽きて 字がこう…
流れたんじゃないでしょうか。

つまり前原は自分を殺したのは
県道72号で ひき逃げした

仲村秋生だと訴えたわけですね。

うん… いや
そうとは限らんだろう。

単に4年前の事故に
自分が殺される理由があると

伝えたかったのかもしれん。

失礼。

もしもし?
川野梨花が行方不明だ。

えっ?
母親が襲われてから

様子がおかしかったが 昨日
家を出たきり戻ってこないらしい。

仲村秋生のほうは どうだ?

いろいろわかってきた
部分もあるが まだ謎が多い。

俺は しばらく
梨花の捜索に力を貸す。

わかった。
何かあったら すぐ連絡くれ。

子どもたちは
気をつけて お家に…。

うい。

長居する気はないから。
そう言うなよ。

久しぶりに
家族が顔を合わせたんだ。

それより 大事な話って何だよ?

いい話なのよ。
あなたの就職の話!

俺の仕事関係に
北欧家具の輸入元があってな

そのツテで
横浜にある家具製作会社を

紹介してもらったんだ。

お前の事情をわかったうえで
引き受けると言ってくれてる。

こんなありがたい話ないわ。
ねぇ 正社員なんだもんね。

一応 採用の手続きのための
面接するらしいから

明日にでも行って来いよ。

俺は自分の工房を形にするまでは
秩父を離れる気はないんだ。

悪いけど その話は断ってくれ。

相変わらず甘いな お前は。

自分の工房で稼ぐのに
何年かかるんだよ。

自分の工房とか言ってるけど

やることは勤めてたときと
おんなじだろ。

何も違う職種につけと
言ってるんじゃない。

身分の保証される場所で働けと
言ってるんだよ。

俺はな
お前の将来を考えてるからこそ

他人に頭を下げたんだぞ。

なるべく早いうちに面接に行け。

いい加減にしてくれねえかな。
なに?

出来の悪い弟を導いてる
つもりかもしれねえけどな

俺を見下すのも
いい加減にしろよ。

学歴もない ただの職人の俺は

兄貴から見たら
かわいそうな弟なんだろうけどな。

俺と兄貴の価値観が
違うってだけのことだろ!

やめなさい。
それでも俺を見下したいなら

好きにしろよ。
けどな俺に指図だけはするな!

秋生!
兄貴は 俺に
指図できる立場じゃねえだろ!?

もうやめなさい!
もうやめなさい!!

ふざけるんじゃない!

もう二度と ここには来ないよ。

(泣き声)

ですから
ナオミのことは大丈夫なんです。

すみません
今ちょっと出先なので これで。

おかえりなさい。
どうしたんだ?

そろそろ 容疑者が絞られて
きているんじゃないかと

期待して お待ちしていました。

いや まだだな。
こうしませんか。

私の持っている情報を
1つ お教えします。

その代わり そちらからも1つ。

何を教えてくれるんだ?

仲村秋生の
4年前の ひき逃げ事件について。

ほお。

やっぱり何か
つかんでたんですね。

教えてくださいよ 動画配信から
どうたどり着いたんです?

ん?
失敗した。

動画配信って 何のことだ。

仲村秋生は
工房での椅子の製作過程を

動画配信してたんですよ。
私のほうからは以上です。

こっちは ホントに何もないぞ。

じゃあ 今夜は諦めます。

私の調子が悪いみたい。

さっきの電話
娘さんのことじゃないのか。

何かあったのか?

亡くなった夫のお母さんが

娘を引き取りたいって
言ってきてるんです。
うん。

私のような仕事をしていたら
子どもが かわいそうだって。

子どもが大事なら
仕事を変われと言われています。

変わる気はないのか?
ありません。

夫を殺した犯人が捕まるまでは。

失礼します。

まずは目撃者だ。

タカハシ 上からあがってくれ。
サトウ 奥頼む

あっ これですね。

こんにちは 欅の広場です。

今日は
2016年7月31日 日曜です。

これは 4年前の事故の日ですね。

これまで
おつきあいくださった皆さん

ありがとうございました。

それでは 椅子製作の最終工程を
一緒に体験してください。

おい この動画が何なんだよ。

ちょっと飛ばしますね。

なんも変わんねえじゃねえかよ。

ですね。

ちょっと代わって。
えっ?

早く。
あっ すみません。

あと パソコン持ってきて。
えっ 俺?

うん。
はい。

なあ… なあ なあ なあ…
これ俺たち何見せられてんの?

なあ!
静かにしてください。

ごめんなさい。

えっと…。

この動画の音声を
分析するソフトにかけてみました。

上が 全体の音の波形。

このあとに オイルを塗ってとぐ…。

真ん中は 彼の声と作業の音。

まだまだ。
(ヤスリをかける音)

下は 奥に流れるラジオの音。

岩成哲也 クラシックメモリーズ
今日は この一曲から。

これは?
毎週日曜 午後2時から始まる

ラジオ番組です。

仲村秋生は この曲を聴きながら
作業をやっていたんですよ。

事故が起きた日に。
午後2時…。

事故発生は 午後1時53分。

午後2時に 秋生が
工房で作業をしていたなら

ひき逃げ事故は起こせないですよ。

(平沼)秋生 お茶が入ったぞ。

秋生。
ん?

お前… ホントは何があった?

別に何もねえよ。

娘は ゆうべ遅く 戻ってきました。

よかった 心配しましたよ。

それで 刑事さんに娘からお話が。
はあ。

おい 梨花!

あぁ。

こんにちは 欅の広場です。

今日は
2016年7月31日 日曜です。

ひき逃げは
この日 この時間に起きています。

なぜ これを証拠にして
無実を主張しなかったんですか?

誰かを かばったんですね。

しかし そのことが
今回の事件を引き起こしたと

私は思っています。

もしかすると あなたは

また同じ過ちを繰り返そうと
しているのではありませんか?

もしそうなら
ここで やめるべきだ。

正直に お話いただけませんか。

まずは 4年前に何があったのか。

あの日 久しぶりに
実家に帰ってきた兄を

俺は自分の工房へ案内したんです。

俺の仕事を 兄にも

理解してもらいたいと
思ったんですが

兄は
まったく興味を示さなかった。

(秋生)だから俺は
作業を進めることにして

兄には帰ってもらいました。

好きに使っていいよ。

久しぶりに
回りたい場所もあるだろ?

(秋生)ところが 作業を終えて
動画をアップしたあと

その頃 まだ生きていた親父から
電話が来たんです。

はい。

家に帰ると へこんだ俺の車と

真っ青な顔の兄が待っていた。

兄は 人をはねたと
震えていました。

見通しのよい道路が続いて

油断して
スマホのメールを見たそうです。

兄は パニック状態でした。

無我夢中で車を走らせ
気づいたら 家に逃げ込んでいた。

けど 目撃者に 車のナンバーを
見られたかもしれない…。

そんなことを叫びながら
おびえていたんです。

ここまで頑張ったのに
もう 終わりだよ!

あんな兄を見たのは
初めてでした。

父も母も… いや
親戚中が自慢していた兄です。

田舎の酒店の息子が
一流大学から一流商社へ入り

出世コースに乗った…。

両親は そんな兄に
経済的にも頼っていたんです。

父の店は
すでに 経営が傾いていた。

だから 兄を 刑務所へ
送るわけにはいかなかったんです。

だからって あなたが罪を…。
でも 俺では

両親を
経済的に支えることは無理だ。

では 前原さんが
あなたに接触した理由は…。

兄貴を脅して
カネを引き出すためです。

アンタが あの兄貴に
利用されたのは わかってんだよ。

だから わざわざ
刑務所まで会いにいったんだ。

なぁ ホントは悔しいんだろ?
そうだろ?

前原さんは勘違いしてるよ。
俺は ホントに…。

だから この動画が
証拠だって言ってんだよ!

動画は 事故の1週間前に
撮影したんだ。

日にちを間違えたんだよ。

とにかく 兄貴は
事故とは無関係だ。

情けねえな。

情けねえよ アンタ。

結局 兄貴の飼い犬か。

まぁ いいわ。
俺は俺で 好きにやるよ。

お前の兄貴の家も
わかってるしな

池袋の川野夏子の襲撃事件は…。

その人のことは
俺は 本当に知らないんです。

秋生さん…
あなたの家族にとって

お兄さんが いちばん大事なのは
よくわかりました。

しかし その頃 あなたには
好きな人がいましたね?

その人との未来を捨ててまで
罪を引き受けたのは なぜですか?

なぜ そこまで あなたは…。

(梨花)それで 見つけたのが
これです。

君は… お母さんの浮気の証拠を
つかみたかったのか。

家族をないがしろにするのは
そのせいだって思ったし

お父さんに言っても
信じてもらえないから

スマホのGPS機能を利用したんです。

お母さんは スマホの機能なんか
よくわかってないし

購入の時には
私が いろいろ設定したから

GPSも気づかれないまま
利用できました。

じゃあ 私 ここで。
じゃあ バイバーイ。

バイバーイ。
またね

(梨花)あの日 お母さんのスマホが

いつもと違うルートを
移動したんです。

池袋から… 突然 赤羽に。

赤羽なんか行くはずがないし
おかしいと感じて…。

もしかしたら 浮気相手に
会うんじゃないかって…。

建物は特定できたけど
部屋まではわからないから

エレベーターで最上階の7階まで
行きました。

それで 部屋の表札から
独身男性を探したんです。

あの部屋は
3階におりて すぐでした。

(玄関チャイム)

お母さんがやったと
思ったんです。

お母さんのスマホのGPSを
追っていったら

人が倒れてたし

お母さんと同じスマホが
落ちてたから…。

お母さんが不動産屋で
スマホをなくしたなんて

知らなかったから 私…。

ごめんなさい…
お母さん 私のせいで…。

(泣き声)

(天童)どういうことなんだ?

母親のスマホは
前原が拾ったのか?

えぇ… 不動産屋での腹いせに

わざと
持ち帰ったんじゃないでしょうか。

そういうことか。

川野梨花は
現場で犯人を見たのか?

いや 見てない。

実は 問題はここからだ。

梨花は 母親が襲われた頃

前原のマンションにあった
捨てたはずの母親のスマホのGPSが

まだ繋がることに気づいた。

なぜ そんなことが起きたのか?

梨花が母親の物だと
思っていたスマホが

実は 犯人の物だったからだ。

2つのスマホが
入れ替わっていたのか。

梨花は そのことに気づき

おそらくは 犯人が
持っているだろう 母親のスマホを

GPSを頼りに 探すことにしたんだ。

そして見つけたのが… このスマホだ。

よく見つけたよ。

その場所はどこだ?

杉並の住宅街の公園だ。

繋がったな。

えぇ。 梨花が捨てた
犯人のスマホを

ただちに回収したいと思います。
川ざらいを命じてください。

わかった。

わぁ~ すごい すごい!

(笑い声)

疲れちゃったかな?

やだ… また警察?
警察?

秋生のことで まだ何か?

いえ 今日は別の用事で来ました。

前原功という人物
ご存じでしょう?

彼は 10日ほど前
自宅で殺害されました。

前原が?

この事件の背景には
4年前のひき逃げ事故があります。

刑に服したのは秋生さんだが

実際は あなたが事故を起こした。
バカなこと言わないでちょうだい!

その前原という人を
和之が殺したとでも!?

いいえ そうは思っておりません。

あなたに…
これをお返しします。

長い間 水に浸かっていたため
中のデータは復元できませんでした。

ですが これが
あなたのスマホであることは

間違いない。

私が これをお持ちした理由は
おわかりですね?

あなたが あそこに捨てた
川野夏子さんのスマホも

すでに我々の手にあります。

我々とご同行ください。

どういうことだよ? 史恵…
どういうことだよ!?

史恵さん あなた…。

颯太を… お願いします!

えっ…。

さぁ…。

史恵…。

大丈夫だからね。

(泣き声)

大丈夫 大丈夫。 ねっ?

あなたは 秋生さんが
お兄さんの罪を被ったことを

ご存じだったんですか?

いいえ 知りませんでした。

あの人が現れるまで…。

(史恵)あの人は
突然 現れたんです。

前原:史恵さん!

久しぶりですね。 前原です

(史恵)初めは
誰だか わかりませんでしたが

仲村とは中学の同級だと言われて
思い出しました。

秩父祭りのお手伝いで
ご一緒したことがありましたね。

この辺りに
お住まいだったんですか?

いえ 仲村に用があって
来たんですよ。

あ… 主人は 今 ドイツですけど。

へぇ~!

じゃあ 戻ったら
俺に連絡するよう言ってください。

大事な用だから
無視しないように って。

いや そんな… 無視なんて。

いや 中学の頃は 俺 仲村から
完全に無視されてたんすよ。

だから こう言ってほしいな。

弟の冤罪のことで話があるって。

えっ?

これ 俺の住所と電話番号。

仲村に渡しておいてください。

じゃ。
待ってください!

冤罪って どういうことですか?

そのまんまの意味ですよ。

4年前のひき逃げ
あれ 弟じゃないです。

やったのは 兄… アンタの旦那。

たぶんね。

ウソです…。

ウソじゃないですよ。

証拠もある。

あなた… 仲村にだまされたんだ。

アイツ 昔からずる賢いからな

(史恵)信じられなかった。
信じたくもなかった。

ご主人や お姑さんには?

言えませんでした。
本当のことを知るのが怖くて。

でも それから すぐに
秋生さんの仮出所が決まって

もう 自分を
ごまかせなくなったんです。

出所の翌日
思い切って 秩父へ向かいました。

秋生さんの口から
本当のことが聞きたくて。

俺は4年も刑に服したんだ。

それが答えだよ。

じゃあ 前原さんの話は ウソなの?

ねぇ!

兄貴を信じて 仲よくやれよ。

子どももいるんだから

(史恵)彼の言葉を
信じればよかった。

でも 秩父からの帰り 気づいたら
前原さんを訪ねていました。

まさか アンタが来てくれるとは
思わなかったな。

この間の話を
ちゃんとお聞きしたくて。

あれは本当なんですか?

残念ながら 事実です。

ゆっくり 説明しますよ。
なんか 冷たいものでも…。

時間がないんです!
証拠があるなら 見せてください。

だよな。
旦那の人生最大の危機だもんな。

こんにちは。 欅の広場です。

これが世間に知られたら
仲村は終わりだよ。

弟が なんで こんなバカな役割
引き受けたのか

わかんないけどさ…
コイツの自己犠牲も無駄だな

(史恵)4年前の秋生さんの笑顔を
見ました。

私の隣では あの男が
ずっと しゃべり続けていた。

で その証拠の音声が
ここにあるんだけど…

(史恵)でも
私には何も聞こえなかった。

腹が立ってたんです。

何も知らなかった自分に。

私をだました夫に。

なにより 私との未来を捨てて

お兄さんの身代わりになった
秋生さんに。

最初 これ CDかなんかで
音楽かけてると思ったんだけど

これ ラジオ番組なんだよ。

どうした?
ショックで 喉でも渇いた?

(史恵)そして 今になって

こんな事実を
突きつけてきた あの男に。

前原の部屋に
訪問者があったのは?

パソコンの始末をしてるときでした。

(史恵)私は それを
あとで壊すつもりだったんです。

(玄関チャイム)

(史恵)あのとき
本当の恐怖が来ました。

私は残されたスマホの持ち主が

私のスマホを間違えて持っていったと
思いました。

もし それが 公になったら
すべてが明るみになる。

だから その人のスマホから
身元を探りました。

スマホの中のスケジュール帳から
その人の行動を調べました。

あの方には 本当に
申し訳ないことをしたと

思っています。

私とは
何のゆかりもない方ですから。

史恵さん…。

あなた さっき 秋生さんは

あなたとの未来を捨てたと
おっしゃった。

確かに そうでしょう。 しかし…。

本当は
俺にもわからないんです。

なんで 罪を引き受けたのか。

兄も母も父も
みんなが青ざめて震えていた。

兄は みっともないほど
泣いていましたよ。

秋生 お兄ちゃん助けて。

お願い。
このままだったらお兄ちゃん

刑務所
行くことになるかもしれない。

そんなことさせられない。
お前 何言ってんだ!

だって 和之 刑務所送りに
するわけにいかないでしょ。

秋生 お願い。

お兄ちゃんの代わりに
出頭して。

お願いします。

お願い ねぇ…。

ねぇ お願い。 お願いします!

それからすぐに
警察に踏み込まれて

俺は自分がやったと
嘘の自供をしていました。

もしかすると俺は
あのとき初めて

母から必要とされたと
感じたのかもしれない。

でも本当は あのとき

俺は母に捨てられたんでしょう

秋生さんの あのときの選択は

家族に捨てられた
絶望の選択だったと

私は思います。

秋生さんは 現場から
木くずが発見されたことで

あなたの犯行に気づいていました。

だから あなたを心配して

家まで様子を見にいき
池袋まで尾行したんです。

それでも彼は あなたをかばった。

一つは こうなったことへの
責任を感じていたからでしょう。

ですが あのときも 今も

あなたを愛していたからだと
私は思います。

お母さんはな
お父さんとの結婚のとき

家族中の反対を押し切って
お父さん選んでくれたんだ。

お前のことも
いつも心配してるんだぞ。

ただ どうしても
仕事優先になるのは

あれはもう 病気だ。 ハハッ…。

夏子!

先生 呼んでくる。

お母さん。

お母さん。

これから どうされるんですか?

ご家族とは?

正直 まだ整理がつきません。

ただ 甥である颯太については

できる限りのことを
するつもりです。

いろいろ お世話になりました。

いえ。

あっ 照美。

お前には 馬淵くんのことで
嫌な思いをさせたな。

もういいんじゃない? それは。

いや これだけは 言わせてくれ。

照美 お前は
自分の意志で相手を選べばいい。

お前の幸せだけが 俺の望みだ。

あぁ 彼のこと?

うん あれはもういい。

えっ?

だってさ あの男 いい歳して

タオパンパ だって。

えっ?

なんだよ タオパンパっていうのは。

あっ 氏家も知らないのか?
知らない知らない。

タオパンパとは タオル パンツ パジャマの略で

これらを母親に用意してもらう
マザコン男のことだ。

マザコン? 嫌だねぇ。

ひと回り以上も年上の
バツイチのマザコンじゃ

そりゃ照美も嫌になるよ。

今回はセーフだったけど
次は照美ちゃん

どんな彼氏を連れてくるかな?

しっかり子離れしとかないと。

まだ子離れできてないのか?
えっ? 違いますよ。

天童さん ビールでいいですか?
うん。

コップ。
はい ただいま。

それにしても 今度のヤマは
なかなか厳しかったな。

いや 勉強になりました。

家族とは何かと
考えさせられました。

あっ どうぞ。

家族の絆は 諸刃の剣だ。

温かな情愛の象徴ともなれば

自由を奪う呪縛ともなる。

だからこそ
家族の数だけ物語があると。

うん そういうことだな。

じゃあ 家族に乾杯しますか。
よし。

(2人)乾杯!
はい お疲れさん。