今野敏サスペンス「回帰・警視庁強行犯係・樋口顕」[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

今野敏サスペンス「回帰・警視庁強行犯係・樋口顕」[字]

内藤剛志主演!今野敏原作「樋口顕」シリーズ!転落死と白昼の爆破事件…2つを繋ぐ驚がくの証拠とは?警察官の矜持を胸に国際テロに立ち向かう

詳細情報
番組内容①
隅田川に転落死した坂本祐介(佐藤幾優)の遺体が発見され、強行犯係の樋口顕(内藤剛志)は現場に向かう。藤本由美(片山萌美)によると、数日前、坂本が経営する食品輸入会社へ、肉に粘土状の欠片が挟まっていたというクレームがフレンチレストランから入っていた。同じ頃、大学付近で車の爆破事件が発生。樋口の娘・照美(逢沢りな)も巻き込まれ軽傷を負う。
番組内容②
国際テロとみた公安部の梅田正之(嶋田久作)と柳瀬泰彦(宇梶剛士)は刑事部と合同捜査を主張。天童管理官(榎木孝明)は受け入れるが捜査員の間には微妙な空気が…。
そんな折、樋口は生活安全部の氏家譲(佐野史郎)から元同僚の因幡芳治(尾美としのり)が会いたがっていることを聞く。
国際テロ組織に入った噂もある因幡が何の目的で?やがて爆破で軍用爆薬が使用されたことが判明。
番組内容③
テロ組織も事件の関与を発表し、国際テロの可能性が高まる中、樋口は坂本の死と爆破事件を繋ぐある証拠をつかむ。
出演者
 樋口顕…内藤剛志
 氏家譲…佐野史郎
 樋口恵子…川上麻衣子
 樋口照美…逢沢りな
 天童隆一…榎木孝明
ゲスト
 因幡芳治…尾美としのり
 牧田詠子…黒谷友香
 市川雄作…志賀廣太郎
 柳瀬泰彦…宇梶剛士
 藤本由美…片山萌美
 塩崎祐司…俵木藤汰
 梅田正之…嶋田久作
 戸倉英二…本田大輔
 長澤敦…鶴田忍
 小野寺佑…夕輝壽太
原作・脚本・監督
【原作】
今野敏『回帰 警視庁強行犯係・樋口顕』(幻冬舎刊)
【脚本】
大石哲也
【監督】
児玉宜久

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 因幡
  2. 小野寺
  3. 照美
  4. テロ
  5. 警察
  6. 樋口
  7. 市川
  8. 情報
  9. お前
  10. 日本
  11. 坂本
  12. アイツ
  13. 可能性
  14. 敬太
  15. 今回
  16. 天童
  17. 爆破事件
  18. 公安
  19. 事件
  20. 爆弾

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥11,780 (2021/10/24 02:46:26時点 Amazon調べ-詳細)

(長澤)世界からテロリストを一掃し
平和を取り戻すために

我が国は 世界と連携し
自衛隊の派遣を決定しました。

彼らは 後方支援部隊として
同盟国を支え

現地の治安維持に
大いに貢献してくれました。

そして 本日
自衛隊は その任務を終え

帰国することとなりました。

この5年間
1人の死者も出すことなく

全員 無事に帰国できることを

私は 心から誇りに思います。

お父さん おはよう。
うん おはよう。

ねぇ 今晩 大丈夫だよね?

うん 今のところはな。

お父さんの非番に合わせて
私の就職祝い 組んだんだもん。

ドタキャンなんて許さないから。

じゃあ いってきます。
(2人)いってらっしゃい。

照美 やけに浮かれてるな。

何か楽しいことでも
あったんじゃない?

えっ?

今夜は すき焼きにしようかな。

はい 樋口。

わかった。 すぐ行く。

事件ですか?
うん。

照美には
あとで俺から電話しておく。

おはようございます!
ご苦労さん。 ご苦労さん。

藤本。
係長 おはようございます。

被害者は 坂本祐介 42歳。

食品輸入会社の経営者のようです。

第一発見者は この船の作業員で

昨夜9時頃
埼玉県 戸田市を出発し

深夜1時に到着。

今朝 作業に来て
初めて遺体に気づいたそうです。

これが 航行ルートです。

直接の死因は 脳挫傷だが

腹に刺し傷があり
全身を強打してる。

おそらく
ナイフか何かで刺されたあと

転落死したんだろう。

転落死?

田村
遺体を司法解剖に回してくれ。

はい。

船は 隅田川上流から
ここまで走行している。

被害者は どこかの橋で刺されて
転落した可能性が高い。

俺と藤本は 被害者の身辺を洗う。
はい。

お前たちは 船の走行ルートから
転落場所を見つけてくれ。

(一同)はい。
頼むぞ。

行くぞ。

えっ…
今日 お父さんも家にいるの?

私の就職祝いだもん 当然でしょ。

照美のお父さんって たしか
警視庁の刑事さんだよね?

うん 捜査一課の強行犯係。

俺が来るって話したの?
まさか。

彼氏 連れてくるなんて言ったら

無理やり 会わない理由
作るような人だもん。

つまり俺は
歓迎されない客ってわけだ。

いろいろ聞かれるかもね。
取り調べ 得意だし。

照美 なんか楽しんでない?
まぁ ちょっとね。

頼むから
ちゃんと援護射撃してくれよな。

どうしようかな…。

いいよ いいよ。

ありがとう。

社長が死んだ?
橋の上から転落したと思われ

何者かに
殺害された可能性があります。

坂本社長
昨日は どうされてましたか?

一日 オフィスで仕事してました。

オフィスを出たのは
夕方の6時頃です。

友人と食事をするとかで。

相手の名前 わかりますか?

そこまでは…。

あの… 坂本社長は

何か
トラブルを抱えていませんでしたか?

そういう話は
聞いたことありません。

では 仕事上では どうですか?

どんな ささいなことでも
かまいません。

そういえば 何日か前

鹿肉を卸してるフレンチレストランから
クレームがありました。

そうそう。
それは どういう?

肉と肉の間に
粘土のかけらが挟まってたって…。

粘土のかけら?

そのお店の名前
教えてもらえますか?
はい。

本日 午前9時15分頃

東京都 千代田区 東都大学の
正門前に駐車していた車が

突然 爆発しました。

被害状況は
まだ判明していませんが

大勢のケガ人が
発生しているもようです。

現場には警察の他

消防隊員や救急隊員の姿も
見られます。

そして あちらに見えるのは
爆発した車でしょうか。

現場付近には…。

はい ごめんね。
ちょっと 道あけて。

天童さん 早いですね。
おう。

たまたま すぐ近くにいたんでな。

こりゃ ひどい。
あぁ。

被害状況は?

機捜の話によると
車の周辺を歩いていた13名が

救急車で搬送されたそうだ。

やはり テロでしょうか?

東都大学は カトリック系の大学だ。
断定はできないが

宗教テロの可能性は
否定できんだろう。

公安の連中も やってくるかもな。

こりゃ 大急ぎで
防犯カメラの映像を集めないと。

公安のヤツら
何でも独占しちまいますからね。

頼む。
管理官!

病院に搬送された
被害者たちの身元が判明しました。

ん?

はい 樋口です。

ヒグッちゃん 東都大学で
車の爆破事件が発生した。

その被害者の中に
照美ちゃんの名前が…。

えっ!?

照美!

照美!
お父さん!

お前 無事だったのか?

ガラスが飛んできて
手と足を少し切っただけ。

傷は残らないそうだから大丈夫。

そうか。 よかった。

彼は?
照美のボーイフレンド。

吉岡巧くん。

爆発に巻き込まれて
頭を強打したらしいの。

私のせいなの。
えっ?

風で飛ばされた私の帽子を
彼が拾いにいってくれて…。

そのとき 車が突然…。

悪いのは照美じゃない。

自分を責めるのは筋違いよ。

吉岡くんのご両親には?

実家が静岡で
今 こっちに向かってる。

そうか…。

恵子 悪いが俺は捜査に戻る。

くれぐれも よろしく伝えてくれ。

照美 じゃあな。

お父さん 待って!

事件のことで 話があるの。

照美ちゃんが不審な男を?

えぇ。 爆発の直前に
怪しい行動を取っていたそうです。

わかった。 あとで捜査員を
そっちに向かわせる。

照美ちゃんに事情聴取させてくれ。

本人に伝えておきます。
失礼します。

さぁ 俺たちも捜査に戻ろう。

いいんですか?
お嬢さんのそばにいてあげなくて。

刑事がどんな仕事か
アイツは わきまえてるよ。

樋口!
氏家。

どうして ここに?
一課の浅井から聞いた。

照美ちゃんが爆破事件に
巻き込まれたってのは ホントか?

心配ない。
アイツは かすり傷で済んだ。

あぁ よかった…。

わざわざ
心配して来てくれたのか?

もちろん それも そうなんだが…。

実は お前さんに ちょっと
相談したいことがあってな。

天童管理官ですね?

公安部・外事第三課の柳瀬です。

今回の爆破事件は

国際テロの可能性ありと
上層部が判断しました。

今後
刑事部と合同捜査するようにと

上からの指示で来ました。

国際テロ…。

マジかよ。

現時点で
何か情報が上がっていますか?

まだ大した情報はねえよ。

ということは
大したことない情報は

あるということですね?
教えてください。

別に捜査会議が始まってからで
いいだろ。

そんな悠長なこと
言ってる場合じゃないでしょ。

テロ事件には迅速な対応が必要です。

まだ
テロと決まったわけじゃねえだろ。

とにかく わかってることを
教えてください。

さっきから聞いてりゃ何だよ。
少しは口の利き方 気をつけろ。

いったい何様のつもりだ!
塩崎 落ち着け。

梅田さん。

やぁ 天童さん 久しぶり。

こちらは
外事第三課 国際テロ第一の

梅田管理官だ。

どうやら うちの連中が
失礼な真似をしたようだな。

こっちは
不毛な主導権争いは望んでいない。

情報をしっかり共有し
協力しあおう。

もちろん。 望むところだ。

で?

犯行当時
現場で不審な男を見たという

目撃情報がある。

その目撃者というのは?

私の部下の娘だ。
あの大学に通ってる。

その方は 今どこに?
搬送先の病院だ。

部下のお名前は?
強行犯 第三係の樋口という男だ。

捜査会議が終わったら

うちの捜査員を
事情聴取に向かわせる。

では 私も同行させてもらいます。

マジかよ。

因幡 覚えてるか?

因幡…。

あっ… お前が面倒見ていた
あの因幡か。

あぁ。 ヤツから連絡があった。

テロを防ぎたい。
協力してくれって。

それって 今回の爆破事件に
関係してるのか?

今の状況からして
関係があると見るべきだろうな。

因幡は
お前さんに会いたがってる。

俺に?
捜査本部の情報が欲しいそうだ。

部外者に そんなこと
教えられるわけがないだろ。

それに アイツは警察を辞めたあと
海外を放浪して

国際テロ組織に入ったという
噂を聞いている。

もし それが本当なら

当然 公安も因幡のことを
マークしてるはずだ。

お前さんと会うのにだって
リスクを伴う。

それでも
会いたいっていうのには

よっぽどの事情が
あるんじゃないのかな。

アイツ 今 何やってるんだ?

そこまでは教えてくれなかった。

人には言えない仕事ってことか。

知りたいとは思わないか?

しかし なぜ俺なんだ?

そりゃ お前さんのことを

信頼できる男と
見込んでのことだろう。

たった一度 組んだだけだぞ。

しかも俺は
アイツを捜査本部から追い払った。

アイツは 俺を恨んでいたはずだ。

俺を信頼しているとは
到底 思えん。

そこまで言うな。
問題は アイツのほうにあったんだ。

爆発が発生したのは
本日 午前9時15分。

爆破した車は盗難車で

3日前に豊洲署に
被害届が出されています。

車は早朝より
違法駐車されており

犯人が置き去りにしたものと
考えられます。

爆発による被害は現在
重傷者3名 軽傷者10名です。

現場周辺の
防犯カメラの映像については

現在 SSBCに
解析を依頼しております。

次。
はい。

爆発物処理班からの
報告によると

爆発物には コンポジション4
通称 C4が使用されたもよう。

これまでも さまざまなテロ事件で
使用されています。

今回の爆発物には
携帯電話を使った

遠隔起爆装置が
仕掛けられていたことが

破片から確認されています。

知ってのとおり C4は
軍用の爆薬です。

爆弾の出どころについては

海外から持ち込まれた可能性が
あるほか

自衛隊 警察の特殊部隊から
持ち出されたとも考えられます。

管理官!

たった今 テロ組織の国際戦線が

日本で爆破事件を起こしたのは
我々の同志だと

系列のサイトで発表したそうです。

出してくれ。
はい!

こりゃ決まりだな。

今回の事案は 国際テロと考え
速やかに行動する。

また今回は 異例ではあるが
事件の特性を考慮し

捜査一課と
外事第三課の合同捜査とする。

事件は 続発する可能性が高い。

一刻も早く被疑者を特定してくれ。
(一同)はい!

ここが 坂本さんの会社に
クレームを入れたお店です。

行ってみよう。
はい。

食材に挟まっていたのはこれです。

ホント 粘土みたいですね。
うん。

あの… 坂本社長が殺された件と
その粘土

何か関係が あるんでしょうか。

いや まだそれはなんとも。

これを発見されたのは?
うちのシェフたちです。

ちょっとお話 伺えますか。
えぇ。

市川シェフ 西澤くん。
はい。

ちょっと。
あ はい。

警察の方 例の粘土について
話 聞きたいそうよ。

お手数ですが これを
発見したときの状況について

聞かせてもらえますか。

あぁ… 肉を箱から出したとき

包装された肉と肉の間に
挟まれていたんです。

これまでに そんなことは?
いえ 初めてです。

市川シェフからは

あまり騒ぎ立てるなと
言われたんですけど

今後 注意してほしいと
坂本社長には

電話でお伝えしました。

まあ 食材には
特に影響なかったしね。

これ 何のかけらかわかりますか?

さぁ… 食肉工場のスタッフが

うっかり
落としたんじゃないのかな。

パン生地とは違いますしね。
そうですか。

こんにちは ご注文のワイン
お持ちしました。

おぉ 厨房に運んで。
はい。

市川さん
本当に今日で辞めちゃうの?

寂しくなるな。

ありがたいね。

まあでも こいつは一丁前だし
リタイアには いい頃合いだよ。

あの…。

これ お借りすることできますか?
はい。

それ 今回の事件と
何か関係あるんですかね。

う~ん 念のために科捜研で
調べてもらおう。
はい。

樋口さん。

警視庁捜査一課の塩崎です。
公安部の柳瀬です。

いつも 樋口が
お世話になっております。

ご主人から
話は聞いてると思います。

照美さん 早速ですが

あなたが見かけた不審者について
詳しい話を聞かせてください。

はい。

身長は高く
ひょろっとした感じの人でした。

携帯電話を操作しながら

爆発した車のほうを
見てた気がしたんです。

相手の顔は覚えてませんか?
何か特徴とか。

黒いキャップを深く被っていたので
そこまでは…。

他に 何か覚えてることは?

服も これといって特徴がなくて。

そうですか。

照美さんは 海外渡航の経験は?
えっ?

去年 友達とハワイに。

大学の専攻は?
英文学です。

何か信仰してる宗教はありますか。
ちょっと待ってください。

そんなこと聞いて
どうするんですか?

事件とは まるで
関係ないじゃありませんか。

お前 まさか照美ちゃんが
テロに関係してると思ってんのか?

海外渡航をきっかけに
異文化に興味を持ち

特定の宗教 思想にはまるケースは
よくあるんです。

柳瀬 お前
いったい どういうつもりだよ!

あらゆる可能性を想定するのが
我々の仕事です。

うちの娘は被害者ですよ。

しかも こうやって
捜査協力までしてるっていうのに。

申し訳ありません
不快な思いさせてしまって。

SSBCからだ
防犯カメラの解析結果が出たようだ。

おい どこ行くんだ!

まったく アイツは…。

もしもし。

ご無沙汰しています
外務省の牧田です。

どうしたんですか 突然。

実は今 日本に帰国してまして。

柳瀬さん
ちょっとお会いできませんか?

まさか 今回の爆破テロのことで
何か有力な情報でも?

もしかしたら ご協力できることが
あるかもしれません。

すぐに上司と協議し
折り返し連絡します。

お願いします。

軍事用のプラスチック爆弾が
使用されたことから

何者かによる
テロの可能性も視野に入れつつ…。

鑑定結果が出ました。
この粘土の主成分は RDX。

おそらくこれは
C4 軍用プラスチック爆薬のかけらです。

爆薬!?

でも 海外から持ち込まれた
爆薬なら

X線や麻薬犬のチェックに
引っかかりますよね?

いえ C4は粘土状で
強いニオイもありませんし

衝撃による暴発も
ほとんど ありません。

なので スーツケースの奥に
突っ込んでしまえば

海外から持ち込むことは
十分 可能なんです。

もしかすると 坂本社長が

故意に 輸入食材に
混入させたということでしょうか。

藤本 今から麹町東署に向かうぞ。

えっ…。
東都大学で発生した

爆破事件の捜査本部だ。

C4のかけら…。
タイミングから考えて

今回の爆破事件で
使用された可能性があります。

現場に残された 遺留品との照合を
お願いできますか?

わかった 戸倉。
はい。

殺された坂本というのは?

ヨーロッパから鹿肉などを
輸入販売している業者です。

取引先は
首都圏のレストランがほとんどで

社員たちの話を聞くかぎり

テロ組織と関わりを持つような
人物ではありませんでした。

今 犯行現場の特定を急いでます
交友関係はこれから。

ヒグッちゃん
そっちは部下に任せて

こっちに詰めてもらえないか?
はっ?

今回の爆破テロと 坂本の殺害事件は
つながってる可能性が高い。

ヒグッちゃんには
2つの事件のパイプ役を頼みたい。

わかりました 逆に我々も
情報を得られれば助かります。

(柳瀬)梅田管理官。

おぉ 来たか 紹介しよう。

外務省国際情報統括官組織の
牧田詠子さんだ。

はじめまして 牧田です。
天童です。

牧田さんは
イランの日本大使館に勤務しており

中東地域の情勢に詳しい方です。

そんな方が なぜ日本に?

実は先週 日本でテロが
計画されているという情報を

イラン情報省
通称 VEVAKから入手しました。

その真偽を確かめるために
帰国したところ こんな事態に。

我々は以前から
牧田さんと情報交換していてね。

今回の事件について

捜査協力してもらおうと
思ってるんだが どうだろう?

もちろん 我々に異存はない。

じゃあ上には
私のほうから話を通しとくよ。

それから この男を
任意で引っ張ろうと思ってます。

小野寺佑 26歳。
埼玉の中古車販売店のアルバイトです。

どういう経緯で彼を?

小野寺は
我々のリストの中の1人です。

SSBCが解析した
防犯カメラの映像の中に

小野寺によく似た男が
映ってました。

リストというと?
我々は平素から

さまざまな情報を収集しています。

小野寺は
テロ組織 国際戦線が活動する

トルキスタンに渡航歴があり
定期的にマークしていました。

小野寺の渡航と
テロ事件との関係は?

爆破現場近くで
目撃されているんです。

関係あると考えるべきです。

大学に
用があっただけかもしれない。

小野寺は学生じゃありませんよ。

友人が学生という可能性も
あるだろう。

とりあえず
本人に話を聞いてみよう。

樋口くん 娘さんに
面通しをお願いできるか?

わかりました。

それと もう一人
気になる人物がいます。

因幡芳治という
元警視庁生活安全課の刑事です。

因幡は 警察を辞めたあと

さまざまな国際テロ組織と

関わりを持っているという情報が
あります。

これは
VEVAKから入手した写真です。

この因幡という男と
一緒に写っているのは?

国際テロ組織 国際戦線のメンバーです。

つまり 因幡は
小野寺の共犯者ってことですか?

その可能性は否定できません。

我々も 昨夜 因幡が

日本に入国したという情報は
つかんでいます。

刑事部も 因幡の噂を耳に挟んだら
すぐに知らせてください。

わかった
捜査員たちにも徹底しておく。

警察の者です。
小野寺佑さんですね?

えぇ そうですけど。

東都大学で発生した
爆破事件のことで

伺いたいことがあります。
署まで ご同行願えますか?

やだ。

って言うだけ無駄ですよね。

行きましょう。
はい。

ただいま。
おかえりなさい どうしたの 急に。

うん 照美は?
疲れたからって
部屋で寝てるみたい。

吉岡くんの両親には会ったのか?

えぇ 照美 一生懸命
事情を説明して謝ったんだけど

逆にかえって気を遣ってもらって。

あなたも ケガをしてるんだから
お家に帰って休みなさいって。

彼の容体は?

まだ昏睡状態が続いてるみたい。

そうか。

このまま 持ちこたえてくれれば
いいんだがな。

照美 具合は?
少し横になったから大丈夫。

実は お前に頼みがある。
何?

被疑者が捕まった。

明朝 お前に面通しを頼みたい。

これは 公安からの要請だ。

だったら 他の人探して。

現場には 他にも
大勢 人がいたんでしょ?

恵子?

公安の柳瀬っていう人
照美のこと 疑ったのよ。

事件に関与してるんじゃ
ないかって。
えっ?

照美の証言だって
また疑うかもしれない。

本当は
ウソついてるんじゃないかって。

照美には俺がついてる
そんなこと 絶対させない。

警察は
疑うのが仕事だっていうけど

照美 被害者なのよ。

心も体も傷ついてる。

いくら警察の家族だからって
これ以上 協力する義務ないわ。

お父さん。
うん。

私 面通しやる。

照美…。

私 吉岡くんたちを あんな目に
遭わせた犯人が許せない。

だから協力する。

わかった ありがとう。

照美は俺が必ず守る 約束する。

今朝 東都大学で
爆破事件が発生した。

あぁ ネットのニュースで見ました。

犯行現場で
君によく似た男が目撃された。

へぇ。

大学構内の防犯カメラの映像にも
君が映ってる。

違います
これ 俺じゃありませんよ。

そもそも俺
大学なんて行ってませんから。

しかし服装は 今
君が着ているものと そっくりだ。

こんな格好してる連中なんて
ごまんといますよ。

じゃあ 今朝の9時はどこにいた?

バイト先の店にいました。
埼玉の中古車販売店か?

そうです。
何時から何時まで?

9時から夕方5時までです。

(柳瀬)よく そんなに
正確に覚えてるな。

私だ アリバイの裏取りを頼む。

2年前
中東のトルキスタンに旅行しているね?

旅行の目的は?

ただの観光です。

当時 トルキスタンはテロ事件が続発し

外務省から渡航注意の
勧告が出ていた。

のんきに観光なんかしている
状態じゃなかったんじゃないか?

興味があったんです
紛争地域ってどんなものなのか。

興味があったのは テロを
起こす側だったんじゃないか?

仮にそうだとして
何か問題でもあるんですか?

彼らは 権力者の本性を暴き

その傲慢を撃ち抜く。

でも こんな平和ボケした
日本にいたんじゃ

その真実は見えてこない。
俺はただ

そのリアルをこの目で確かめたくて

トルキスタンを訪れただけです。

因幡に会ったのは そのときか?

因幡? 誰です それ。

俺の周りに
そんな人はいませんよ。

小野寺なら確かに
昨日の9時から店にいましたよ。

なあ?
ええ。

彼 ふだんと変わったこと
ありませんでしたか?

いえ いつもと変わりませんけど。

アイツ 何かやらかしたんですか?

いえ そういうわけでは。
小野寺さんは いつからここに?

2か月くらい前からです。

小野寺さんは どんな方ですか?

まぁ 愛想は悪いですけど
仕事中は真面目でしたよ。

何か宗教にはまってるとかは?

そんな話 聞いたことないな。

昼休みとか ずっと
スマホいじってますしね。

どこにでもいる普通のヤツですよ。

(ノック)

どうぞ。
失礼します 連れてきました。

照美ちゃん 大丈夫かい?
はい。

早速だが

君が見た不審者っていうのは
この男かい?

あ~ 国家権力の横暴とは
まさにこのことだ。

少しは恥ずかしくないんですか?

断言はできませんけど

たぶん この人だったと思います。

で どうだった?

小野寺には
アリバイがありました。

供述どおり
朝から出勤してたそうです。

証言したのは誰です?
経営者と従業員の2人だ。

その2人が ウソをついていない
という確証は?

それは…。

2人の素性も
ちゃんと調べるべきです。

俺も アリバイだけで

小野寺を放免にするのは
危険だと思う。

樋口くんの娘さんの
証言もあるしね。

わかった もうしばらく
小野寺を拘束しよう。

(バイブ音)

もしもし。

因幡から連絡が入った
今夜 会いたいそうだ。

どうする?

わかった 場所は?

青海第一埠頭だ 夜11時。

了解。

因幡は警察を辞めたあと
さまざまな国際テロ組織と

関わりを持っている
という情報があります

<10年前の夏 18歳の女子高生が
何者かに殺害された>

<生活安全課との
合同捜査が始まり

私は 氏家の後輩だった
因幡と組むことになった。

捜査本部は
以前 少女と交際していた

岩本を被疑者と断定した。

しかし 有力な物証を
つかむことができず

捜査は難航していた>

岩本は ああ見えて
プライドが高く執念深い男です。

キレると見境なく 暴力を振るい
傷害の前科だってある。

殺された被害者は 周りの人たちに
訴えてるんですよ。

自分に何かあったら
犯人は 岩本だって。

しかし 状況証拠だけじゃ
話にならんだろ。

物証がなければ
起訴しても有罪にはできんぞ。

そんなもの
ねつ造でもすればいいんだ。

バカ! そんな違法捜査が
まかり通るとでも思ってるのか?

まともにやってたら
捕まえられない

犯罪者だっているんです。

おっ 樋口。

樋口さんなら
わかってくれますよね?

因幡 悪いが お前の考えには

1ミリも共感できん。

そんなやり方で岩本を逮捕して

もし 落とせなかったらどうする?

もう二度と捕まえるチャンスは
なくなるんだぞ。

捜査はギャンブルじゃない
立証の積み重ねだ。

よくわかりました。

おい 因幡。
氏家

<次の日 俺は
因幡を捜査本部から外すよう

指揮官に進言した。

因幡の正義感は
危険だと判断したからだ>

キャー!
おい 言うこと聞け!

< そして 岩本は
再び 若い娘を襲い

警察に追われる最中

事故で死亡>

<警察に失望した因幡は

その直後 警察を去っていった>

天童さんには知らせたのか?

万が一のときに
迷惑をかけたくない。

お前さんのことだ きっと
そうするだろうと思ったよ。

因幡は テロ組織と
つながってる可能性がある。

アイツが今回の事件に
関与していると判断したら

俺は躊躇なく アイツを捕まえる。

まさか 金網越しとはな。

俺たちを信頼して

連絡してきたんじゃ
なかったのか?

2人は信用できても
警察は信用できません。

爆破テロを止めたいから
協力してほしい。

氏家に そう言ったそうだな?

今回の爆破テロは
前哨戦に過ぎません。

数日中に必ず
本格的なテロが起きます。

その情報は どうやってつかんだ?

俺は今 フリージャーナリストとして
紛争地域の取材をやってます。

そこで 今回のテロ計画の
情報をつかみました。

公安は お前を疑ってるぞ。

わかってます。 だから
2人を選んだんです。

驚いたな。 俺たちまで
テロリストの仲間に加われってことか?

俺はテロリストじゃありません
ただ テロを止めたいだけです。

そのためにも 警察の持ってる
情報を提供してもらえませんか?

俺たちがそんなに簡単に
お前を信用するとでも?

お前がテロ組織のメンバーじゃないと
証明できるのか?

証明はできないし
証明できる人間もいません。

だから こうして
2人に会ってるんです。

だったら 情報は明かせない。

小野寺は このまま
逮捕するんですか?

お前 どこで それを?

アイツ 何かしゃべりましたか?

そんな大事なことを
言えるわけないだろ。

樋口さん 俺はただ
テロを防ぎたいだけなんです。

日本を捨て
海外に飛び出したお前が

どうして そこまで
日本のテロを気にするんだ?

日本を捨てたわけじゃありません。

確かに 国を出たときは
かなり自暴自棄になってました。

でも 外から日本を眺めて

俺は本当の愛国者になったんです。

愛国者ねえ。

それで日本に
戻ってきたってわけか?

愛する祖国を テロに
巻き込みたくはありませんから。

因幡 残念だが
お前の要求はのめない。

交渉決裂ですね。

因幡。

どうして 俺が
情報を提供してくれると思った?

それは

あなたが誰よりも
犯罪を憎んでるからです。

係長。

例のプラスチック爆弾のかけらですが

爆破事件に使用されたものと
一致したそうです。

えっ!?

食品輸入業者の坂本は やはり

プラスチック爆弾の密輸に
関与してたってことか。

じゃあ 坂本を殺した犯人も
テロ組織の一味ってことになる。

管理官!

東都大学の学生からの通報です。

おととい 爆発現場で見かけた
不審者が大学構内にいるそうです。

なに!?
スマホで撮った

被疑者の写真も転送されてます。
出します。

コイツは…。
小野寺にそっくりじゃないか。

戸倉 大至急 この男を確保しろ。
はい。

ヒグッちゃんは 坂本殺しの
犯行現場の特定と

関係者の洗い出しを急いでくれ。

わかりました 藤本 行くぞ。
はい。

あっ かわいいね。

あっ こんにちは。

警察です 署まで
同行してもらえますか?

いや 知らねえよ。
公務執行妨害。

ちょっと なんで
ちょっと 離してくださいよ。

大学で爆発が起こったとき
現場付近にいたよな?

あっ 黙秘します。

現場周辺や大学構内の防犯カメラに

お前の姿が しっかり
映ってんだよ。

13人の人間が ケガしてんだよ。

知らぬ存ぜぬで
済むと思ってんのか。

はい。
失礼します。
(ノック)

男の素性が判明しました
中島亨 31歳 無職。

窃盗と恐喝 麻薬取締法違反の
前科があります。

テロリストの素養は見当たらないな。

ここから落ちたようです。

ここの血痕と 坂本の血液型が
一致しました。

田村 よくやった。
ありがとうございます。

係長。
ああ。

この先に防犯カメラがありました。

ああ。

天童くん 大変だ!
小野寺が不当に勾留されてると

新聞社に匿名の電話が
入ったそうだ。

事情聴取で ふた晩も
拘束の理由って何なんですか?

アリバイもちゃんとあるのに
なぜ 釈放しないんです?

これって 人権問題ですよ。
確証もないのに

ふた晩は おかしくないですか?

もしもし 天童です。

しかし 事件への関与が
ゼロというわけでは…。

わかりました。

刑事部長からだ。 小野寺を
今すぐ 釈放しろと命令が出た。

そんな!

親戚筋からの相談を受けた
人権派の弁護士グループが

桜田門の庁舎に
抗議に来ているそうだ。

どうする? 天童さん。

これ以上 拘束するのは難しい。
釈放するほかないだろう。

でも 小野寺の疑いが
完全に晴れたわけではありません。

もちろん 小野寺の監視は続ける。

ヤツの尾行 監視は

公安で やってもらえるか?

それ以外 手はないな。

柳瀬。
はい。

そのまま 送ってください。

樋口さん この男!

坂本だ。

あっ。

コイツは!?

ねぇ もう行っちゃうの?
またな。

こちら 佐藤。
小野寺が デイバッグを受け取りました。

梅田さん 妙だと思わないか?

やっぱり アンタも そう思うかい?

新しい容疑者が捕まったとたん

小野寺を釈放するよう
圧力がかかるなんて

都合がよすぎる。
小野寺を釈放したって

どういうことですか!?
いろいろ 圧力がかかってきてね。

日本の警察は認識が甘すぎます!

すぐに 彼を連れ戻してください!
落ち着いてください。

今 公安の連中が
張りついてますから。

失礼します。
天童さん 3日前の夜

坂本が町屋橋の近くを
歩いている姿が

防犯カメラに録画されていました。
ホントか?

坂本の後ろを歩いてくる
この人物を見てください。

コイツは 小野寺だ。
えぇ。

坂本が日本に持ち込んだ C4爆弾は
爆破事件に使用されたものです。

その坂本と
一緒にいたということは

小野寺はやはり 爆破事件に
関わってるんじゃないでしょうか。

じゃあ 坂本を殺害したのも
小野寺ってことか?

動機は口封じ…
あるいは 仲間割れ。

すぐに
小野寺の身柄を押さえよう。

梅田さん ヤツは爆弾を
所持してる可能性がある。

確保には 万全を期してくれ。
わかった。

私も合流します。

(柳瀬)これより
小野寺を確保する。

ただし ヤツは爆弾を
所持してる可能性がある。

ひとけのないところに
移動するまで 手は出すな。

(千葉)一班 了解。
二班 了解。

(バイブ音)

もしもし。

(因幡)警察は
手を引いてください。

そんな 下手な尾行じゃ
すぐに バレます。

悪いようにはしません。
あとは 俺に任せてください。

この状況で そんなこと
できるわけないだろう。

言うだけ
ムダだったみたいですね。

おい…。
(通話の切れる音)

これで 爆弾の破壊力が
わかったでしょ?

あとは お互い
好きにしましょう。

俺は 俺の使命を果たします。

この国の傲慢を
吹き飛ばしてやりますよ。

因幡?

一班 因幡を追え!
はい!

どけ!

クソ!

邪魔だ!

すみません! 通ります!

小野寺! 待て~!

ごめんなさい!
すみません!

小野寺!

どけ!

止まれ 止まれ! それ以上
近づいたら 爆発させるぞ!

みんな 離れて! こっち!

逃げろ! 爆弾だ!
(悲鳴)

小野寺! おい おい… 落ち着け。

言いたいことがあったら
話を聞こう。 なっ!

国家の犬なんかに語るだけ
ムダだよ。

小野寺!
惨劇は続く!

でも お前たちには
絶対に止められない。

(爆発音)

どうした!? 応答しろ!

小野寺… 自爆しました。

(警報)

(泣き声)

いたか?
どこにも!

あっちだ!
了解。

社長。

なんですか? 刑事さん。

小野寺が 爆弾で自爆した。

おい 待て おらっ!
待て おい!

待て おらっ!

おらぁっ!
イタタタ…。

小野寺は
国際テロ組織のメンバーだった。

爆破テロを実行したのも アイツだな?
あ… いや…。

ヤツのアリバイを偽証したってことは

お前たちも
テロ組織のメンバーなんだろ?

違います!
俺たちはただ 朝から

店で働いてたことにしてくれって
アイツに頼まれただけです。

うまくいったら
中東への中古車の販売ルート

紹介してやるって
小野寺に言われて…。

(戸倉)中古車屋の社長が
供述したとおり

確かに 中古トラック 13台が
中東に輸出されてました。

どう思いますか?

車を購入したのは
国際戦線を支援している企業です。

おそらく 小野寺が
国際戦線にかけあったんでしょう。

2人は アリバイ工作に
利用されただけってわけか。

(ドアの開く音)

(天童)みんな ケガ 大丈夫か?

大事な証人を死なせてしまい
申し訳ありませんでした。

被害が最小限で済んだことが
不幸中の幸いだ。

中島に 因幡の写真を見せて

テロ事案であることを伝えたところ
慌てふためいて 全部 吐きました。

中島は昨日 因幡の接触を受けて

一時的に身代わりを
頼まれたそうです。

だって 100万っすよ 100万!
誰だって やるでしょ!?

中島と因幡の接点は?

中島は 10年前に
麻薬所持で捕まってます。

当時 因幡は
生活安全課に所属しており

なんらかの形で 中島の存在を
把握していたものと思われます。

ダミーを用意して
小野寺を警察から解放させ

接触を図ろうとした。

やはり 因幡は
テロ組織の一味だったようだな。

マスコミに小野寺のことを知らせ
圧力をかけたのも

おそらく 因幡だろう。

小野寺は自爆する間際
惨劇は続くと予告しました。

因幡は必ず 新たなテロを
仕掛けてくるはずです。

しかし いったい どこに…。
彼が狙うとしたら

おそらく 多くの外国人観光客が
訪れる場所でしょう。

その根拠は?
彼らの目的は

テロによって 恐怖を植えつけ
自分たちの主張を通すことです。

世界一といわれる
日本の安全神話を破壊し

なおかつ 多くの外国人が
犠牲になったとなれば

その効果は絶大です。

本当に そうでしょうか?

本当に 因幡は
テロの首謀者なんでしょうか?

樋口さん アンタいったい…
なに言ってるんだよ。

実は 昨日の夜 ある人間を通じて
因幡と接触しました。

樋口さん それ 本当ですか!?
ヤツは なんと言ってきた?

この国を テロから守りたい。

そのために 情報を
提供してほしいと頼まれました。

他には?
大学での爆発は前哨戦で

近いうちに
本格的なテロが起きる と。

もちろん こちらの情報は
一切 漏らしていません。

(柳瀬)あなたが
警察を裏切ってない って

どうやって 証明できるんですか。

残念だが
それを証明する術はない。

(梅田)何か
手がかりになりそうなことは

言ってなかったのか?
いえ…。

因幡は
重要な被疑者だということは

ヒグッちゃんも わかってたはずだ。
なのに なぜ黙っていた?

もちろん 因幡と話をして
そう判断すれば

確保するつもりでした。
で 心証は どうなんだ?

それは…。

樋口さん アンタ… 自分が
どれだけ重大な情報を

黙っていたのか わかってるのか!
結果 小野寺を自爆させた。

また一つ
手がかりを失ったんだよ!

すまない。

あぁ… 天童さん 悪いが
彼を捜査から外してもらうよ。

やむをえないな ヒグッちゃん。

ご迷惑おかけしました。

失礼します。

係長!

藤本 あとは頼むぞ。

ただいま。
おかえりなさい。

泊まり込み 大丈夫でした?
あぁ。

どうしたの ケガ…。
あっ ちょっとな。 照美は?

病院。 吉岡くんのご両親に
お弁当 届けにいってる。

彼の容体は?
まだ 意識戻らないみたい。

そうか…。

それと… 昨日はごめんなさい。

いや あなたに
当たっちゃったりして…。

あのあと 照美に叱られちゃった。

確かに 警察は人を疑う仕事だ。
でも お父さんは違う。

お父さんは 人を信じることの
大切さを知ってる刑事だって。

アイツが そんなことを…。

なんか食べる?
お茶漬け 作ろっか?

頼む。

氏家。

お前さんのことだ きっと
一人で動くだろうと思ってたよ。

現場百遍だ。
ハハ…。

因幡の件で
公安から照会があった。

事情は全部 説明した。

処分が出るまで
俺たちは自宅待機だとさ。

すまんな お前まで
巻き込んじまって。

最初に巻き込んだのは
俺のほうだ。

こっちこそ 悪かったよ。

帳場は 因幡が
テロの首謀者だと見ている。

今後は 因幡の捜索に
全力を傾けるだろう。

お前さん これから
どうするんだい?

ん? 俺は
俺にできることをするしかない。

じゃ 俺も手伝うよ。
どうせ ヒマだし。

プラスチック爆弾を輸入した
坂本という男は

この橋から 小野寺に
突き落とされたと考えられる。

2人は 都心から離れた
こんな所で

いったい 何やってたんだ?
俺も それが気になっている。

この界隈を調べれば

テロ組織に関する手がかりが
つかめるのかもしれない。

はい 樋口。
藤本です。

係長 今 どちらですか?
町屋橋。

氏家さんの言ったとおりだ。

今朝 連絡をもらって
言われたんです。

係長は 上から言われて

捜査をやめるような
男じゃないって。

そんな話をするために
連絡してきたのか?

あっ… いえ。 坂本の遺体の
解剖結果が ようやく出ました。

胃の中から
未消化の食材が検出されました。

鹿肉に エスカルゴ トリュフなど
フランス料理の食材ばかりです。

フランス料理…。

係長。 例の爆弾のかけらが
発見されたフレンチレストラン

その町屋橋から
車で 15分ほどで行けるはずです。

警察です。

逃げなくてもいいんだよ。

この人 知らないかな?

こんにちは。
ちょっといいかな?

この人 知ってる?

向こうにも 1軒ありました。

(パトカーのサイレン)

(晴子)ああ
そういえば この2人

4日前に店にいらっしゃいました。

その日は ずっと大忙しで
もう すっかり忘れてました。

すみません。

そのとき 何か気になったことは
ありませんか?

たとえば
2人の会話が聞こえたとか。

あっ 食事を終えたあと

坂本社長のお連れの方が
シェフを呼んでほしいと。

料理が
すばらしかったので

お礼が言いたいと
おっしゃいまして。

たしか シェフは
市川さんという方でしたよね。

お店をお辞めになるとか
話していらっしゃったような…。

はい。 あまりに突然のことで
こっちも ビックリしちゃって。

爆破事件が起きた当日に
店を辞めるなんて

偶然が過ぎると思わないか?
うん。

市川さんのご自宅の住所

教えていただけますか?
あ… はい。

(玄関チャイム)

いないようだな。

あの すみません。
どちらさまでしょう?

ああ…。

警視庁の樋口といいます。

失礼ですが
こちらの方ですか?

いえ… 私 市川の妹です。

あの… あの 兄の身に
何かあったんでしょうか?

何か心配事でも?

おとといから
連絡が取れないんです。

ケータイにも全然 出てくれなくて。

(理恵)すみません
やっていただいて。

いえいえ。

ああ…。

冷たいの どうぞ。
ああ どうも すみません。

どうぞ お気遣いなく。
すみません。

家の中 きれいに片づけちゃって。

兄さん どうしちゃったんだろう。

市川さんは
こちらにお一人で?

ええ。 姉は 10年ほど前に
病気で亡くなって

一人息子の敬太は

ちょうど1年前の今日
自殺しました。

自殺?

失礼ですが その原因は?

実は 敬太 自衛隊にいたんです。

多国籍軍の
後方支援部隊に選ばれて

紛争地域に出向いたんですけど

帰国してから
PTSDをわずらったみたいで。

過酷な任務に心を
むしばまれたってことですか。

ひどいノイローゼに悩まされてました。

私も 知り合いの心療内科を
紹介したりしたんですけど

結局 防衛省の本部で
首を吊ってしまって。

遺書がなかったものですから

はっきりした理由は
わからないんです。

でも あれ以来 兄は
いつも悔しそうにしてました。

敬太さんが出向いていた
紛争地域というのは?

トルキスタンです。

不躾で申し訳ありませんが

家の中を少し拝見させてもらって
かまいませんか?

おっ。
あららら…。

パソコンだけじゃなくて

データ保存する
外付けのハードディスクも壊れてるな。

うん。

ん? これ…。

ちょっと 何これ。

「理恵へ。 私の土地 家屋を
全てお前に譲る」。

どういうこと!?

氏家 ちょっと。
ああ…。

プラスチック爆弾が隠された食材を

坂本に輸入させたのは
市川さんだ。

しかも 小野寺とも面識があった。

市川さんは
一人息子が自殺したことに怒り

その復讐のために
テロを企てているんじゃないかな。

小野寺の仲間は
市川さんだっていうのか?

うん…。
(理恵)刑事さん。

はい。
封筒の中に こんなものが…。

そうだ。 市川敬太という男だ。

彼と一緒に トルキスタンに
派遣された隊員を捜しだして

手がかりを探ってくれ。
大至急だ。

わかりました。

しかし どうやって市川を捜す?

もしかしたら
このSDカードのなかに

何か手がかりが
入ってるかもしれんな。

うん。

因幡。

(汽笛)

昨日 小野寺から盗んだケータイです。

ヤツは これで
仲間と連絡を取り合っていました。

そのケータイから
市川を割り出したのか?

ええ。 でも 2人を見て
確信しました。

テロを起こそうとしているのは
市川敬太の父親ですね?

こっちも
お前に聞きたいことがある。

なぜ 身代わりを用意してまで
小野寺を逃がした?

返事しだいでは
お前をここで逮捕する。

答えろ!

俺は トルキスタンで
小野寺が国際戦線と接触し

テロを企てていることを知りました。

ヤツに仲間がいることも。

(因幡)しかし ひと足遅く
帰国した翌日に

最初の爆破テロが起こってしまった。

(因幡)そして
その足で 小野寺を捜し当て

追求しようとした矢先

ヤツを公安に
持っていかれてしまったんです。

じゃあ 中島を

小野寺の身代わりに
仕立てたのは?

小野寺を泳がせて
仲間に接触させるためです。

ふざけるな!

一歩間違えば 大勢の犠牲者が
出ていたかもしれないんだぞ!

あのまま警察が取り調べても
埒は明かなかった。

大きなテロを食い止めるには

ああするほか なかったんです!
おい そのため…。

そのためなら 人ひとりが死んでも
どうでもいいって言うのか!?

きれいごとだけじゃ
テロは防げないんです!

俺は そんな考え方 認めんぞ。

俺は
1人の犠牲者も出したくない!

小野寺はテロリストなんですよ。

どんな犯罪者だろうが
捕まえて 罪を償わさせる。

それが 俺たちの仕事だ!

おい 待てよ 樋口。

因幡。 でも それは
本当に お前の判断だったのか?

確かに お前は
犯人を捕まえるためなら

手段を選ばないと
公言していたような男だった。

でも それは
誰でも傷つけてもかまわない

という意味では
なかったはずだ。
氏家!

買いかぶりすぎだ。

コイツは そんなタマじゃないよ…。
おい 落ち着け 樋口!

お前 仲間の正体が掴めるまで

多少の犠牲は我慢しろと

誰かから指示を
受けていたんじゃないのか?

いくら ジャーナリストとはいえ

これだけの大仕事を
1人で こなせるわけがない。

大きなバックアップが
ついていなければな。

おい 因幡。

お前 いったい
本当は 何者なんだ?

おい 因幡。

お前 いったい
本当は 何者なんだ?

俺は VEVAK。

イラン情報省に雇われた エージェントです。

氏家さんの言うとおり

テロを防ぐためには
多少の違法行為もいとうなと

本部から指示を受けてたからです。

いいかげんなこと言うな!

だったら お前が 国際戦線の
メンバーと一緒にいる写真

どう説明するんだよ!
そんなのは 当然です。

俺は 国際戦線に潜り込んでた
スパイだったんですから!

だとさ。

なあ 氏家。
こういうやり方は性に合わん。

まさか…。

因幡。

これは 市川がマスコミに渡すようにと
妹さんに残したものだ。

このなかに
手がかりが入ってるかもしれん。

これは
自衛隊のトルキスタンの日報です。

ここには 政府が隠蔽してきた
トルキスタンの真実がつづられている。

政府が隠蔽?

自衛隊は 戦闘地域で活動した結果
死者を出してしまった。

しかし 政府は
それを隠蔽するために

日報の改ざんを指示していた。

市川敬太は その改ざんを
日常的に書かされ

同僚の死因まで 隠蔽させられた。

そのストレスと 罪悪感に耐え切れず

みずから命を絶ったんだ。

それが自殺の原因なら
市川の狙いは なんだ?

樋口さん!
改ざんの指示を出していたのは

当時の防衛大臣

長澤敦衆議院議員
だったようです!

そうか。 市川の狙いは
無差別テロじゃない。

長澤議員だ!

長澤議員?

市川の息子は
日報の改ざんを指示され

自殺に追い込まれていました。

その指示を出した長澤議員は

今日 東洋ホールで
講演会を開催しています。

急いで
捜査員を向かわせてください。

柳瀬! こっち乗れ!
おう。

どちらに行かれるんでしょうか?
何か ひと言ください。

(サイレン)

ええっ!? 会場に爆弾?

わかりました。

長澤先生!
ん?

警察からです。

先生の命を狙ってる不審者が

会場に紛れ込んでる
可能性があります。

なに?
すぐに避難しましょう。

バカ者。
そんなことでジタバタするな!

今日の講演は 中止となります。

皆様 速やかにご退室ください。

まずいな。
おい 分かれよう。

失礼 失礼。 ごめんなさい。

すみません。

なんか 爆弾らしいよ。

市川さん。

警察です。 バカなことやめろ!

はい ちょっとごめんなさいね。
放せ! 放せよ おい。

爆弾がない。
ん? おい 爆弾はどこだ?

どこに仕掛けた!?

おい!
どこに仕掛けた!?
どこなんだ!?

あれ 因幡は? アイツ どこ行った?
(バイブ音)

ご苦労さまです。
ああ 頼む。
はい 樋口。

藤本です。 市川敬太の元同僚に
話を聞くことができました。

トルキスタンで撮った
市川敬太の写真も入手しました。

今から送るので
まずは見てください。

コイツは…。

待て。 まったく くだらん。
用足しくらいさせろ!

お待ちください。 確認します。

クリア!
う…。

どうした… うう!

おお…。

先生…。
うわ ああ…。

一緒に来てもらうぞ。

う…。 おい!

どこまで連れてくつもりだ!?
車に乗れ!

止まれ!

長澤議員を
こっちへよこして。

牧田詠子。
まさか ボスがアンタだったとは!

あなたこそ どうして?

お… おい
ちょちょ ちょっと待ってくれ。

なんなんだ 君たちは!?

私が 何をしたっていうんだ!
うるさい!

早く ソイツをよこして。
そっちこそ!

そんなものは捨てろ!

わかった。

だったら しかたないわ。

やめろ! 牧田詠子!

因幡 銃を下ろせ!

市川が妹さんに残した
SDカードの中身を見た。

因幡を テロ事件の黒幕に
仕立て上げようとしたのは

警察の目を 自分たちから
そらすためだったんだな?

(因幡)イラン情報省とは

テロに関する情報交換を
頻繁に行っていて

彼女も顔見知りでした。

きっと
俺が帰国してるのを知ってて

利用したんでしょう。

君と市川は

敬太くんを追い詰めた
長澤議員に復讐するために

この計画を企てたんだな?

私にとって
彼は大切な存在だった。

立場は違っても
国を守るという

強い使命感で結ばれた同志だった。

敬太さんは 改ざんを指示され
上官に抗議した。

真実を隠蔽することが
日本の防衛につながるのかと。

でも 防衛省は
敬太さんの訴えを黙殺したの。

私は 敬太さんの相談を受け

外務省を通じて
政府に実情を訴えた。

でも 政府は逆に
敬太さんを日本へ送還し

閑職に追い詰めたの。

そして敬太さんは 私に

改ざんする前の日報のコピーと
遺書を送り

自ら命を絶ったのよ。

祖国を守ろうとした敬太さんは
祖国に裏切られた。

もう こんな国
守る価値なんてないと思った。

私は その日報を

迷った末に
敬太さんのお父さんに見せたの。

これが
最後に送られてきました

(牧田)そして 私たちは

改ざんを指示した長澤議員への
復讐を決意したのよ。

市川さんは すべてを
自分でやると言ったけど

そんな単純なものでは

結果 世論に
訴えることはできない。

私は 小野寺が国際戦線に
のめり込んでることを知り

市川さんに
小野寺に接触するよう指示した。

小野寺さんですね?

誰?

あなたの同志です。

私と手を組みませんか?

約束の金だ

(牧田)小野寺が
国際戦線を通じて

プラスチック爆弾を調達し

坂本に金をつかませ
日本に持ち込んだ。

でも そこで誤算が生じた。

本当に これで
爆発するんだな?

おい
俺が信用できないっていうのか?

いや そういうわけじゃ…。

だったら試してやるよ

(牧田)そして 小野寺は

勝手に大学で
爆弾テロを起こしてしまったの。

だから私は
しかたなく警察に近づき

因幡さんに疑惑の目が向くよう
仕向けたのよ。

ここまで聞けば
もう十分でしょ?

死にたくなければ
早く ここから離れて。

私は この男を殺して
すべてを終わらせる。

あのな…。

日報の改ざんを指示したのは
国益を守るためだ。

あんなことが
表沙汰になってみろ。

自衛隊の海外派遣が
国民に非難され

この国は 国際社会から
取り残されてしまうんだぞ!

冗談じゃないわ。

大勢の人たちから

希望と未来を奪った
あなたたちに

国益を語る資格なんてない!

それは 君も一緒だろ。

君だって
たった今 この瞬間

人の命を奪おうとしている。

それは…。

大学の爆発で
13人が重軽傷を負った。

小野寺の自爆でも
無数の人が危険にさらされた。

君がやっていることは
テロリストと何も変わらない。

こんな決着のつけ方を

敬太くんが
望んでいたと思うのか?

テロは 憎しみの連鎖だ。

誰かが それを
断ち切らなければならない。

自殺した敬太くんだって
苦しみながら

きっと願っていたはずだ。

憎しみなどない平和な世界が
いつか訪れてほしいと。

君たちの願いは

世界中の子どもたちの笑顔を
守ることじゃなかったのか?

君は そんな敬太くんの思いを
否定するのか?

うぅ…。

(泣き声)

自衛官一人が自殺したくらいで
こんな騒ぎを起こして。

君みたいな バカがいるから

この国は どんどん腐って

腐っていくんだよ。

ん? あっ!

何をするんだ!

おい 捕まえろ
すぐに コイツを捕まえろ!

おい!

あとはお願いします。

さあ。
行くぞ。

因幡…。

天童さんから伝言だ。

謹慎は解く。
市川の取り調べを頼むとさ。

はい。

あの男は
ただ 金欲しさに

我々に協力したんです。

坂本は
テロ計画の実行直前になって

急に 私たちに
脅しをかけてきました。

警察に
すべてを バラされたくなければ

1, 000万円よこせと。

ここまできて

邪魔されるわけにはいかなかった。

(叫び声)

こんなことになるなら

私一人で
長澤を殺せばよかった。

ご存じですよね?

最初の爆破事件で

若い青年が 今
意識不明の状態にあることを。

市川さん。

実は 私の娘も

一歩間違えば
死んでいました。

いったい彼らに
何の罪があるんですか?

彼らの立場になって考えれば
わかるはずです。

あなたが どれほど

愚かなことを
しようとしたのか。

市川の取り調べ 終わりました。

ご苦労だったな ヒグッちゃん。

あの 日報の件ですが…。

きちんと公表するよう
上には 一応 進言しといた。

これだけの騒ぎを起こしたんだ。

さすがに
落とし前つけてくれるだろう。

だと いいんですが…。

それより 今日も行くのか?

はい?
氏家と これ。

ええ まぁ。
ハッハッハ。

じゃあな。
失礼します。

樋口さん。

今回は 完全に私の負けです。

捜査に
勝ち負けなどないだろ。

公安の協力がなければ
この事件は解決できなかった。

根っこは一緒だ。

次は もっと うまくやれます。

はい。

もしもし。
因幡です。

突然消えやがって。
何 考えてるんだ?

あれ以上 あの場にいたら

俺も
警察に連行されたでしょうから。

また日本を離れるつもりなのか?

俺は俺のやり方で
この国を守ります。

せめて 一杯
一緒に飲みたかったな。

ええ。

樋口さん
1つ 聞いていいですか?

ん?

なぜ 俺を
公安に売らなかったんですか?

お前の目だ。

目?

あの晩 会ったときのお前の目は
デカの目だった。

樋口さん。 俺は ただ
テロを防ぎたいだけなんです

10年前 死に物狂いで

犯人をあげようとしていた頃と
同じ

デカの目だったからだよ。

今から
ご家族と会うんですよね?

その服 ヨレヨレですよ。

先に家に帰って 着替えたほうが
いいんじゃないですか?

(通話の切れる音)

恵子。
あっ お父さん。

あ… どうも。

吉岡くん
無事に意識が戻ったわ。

もう大丈夫だそうよ。
そうか。

このたびは いろいろと
ご心配おかけしました。

いえ 大事にいたらなくて
本当によかったです。

あっ お父さん 紹介するね。

ボーイフレンドの巧くんです。

はじめまして… お父さん。

お父さん?

フフッ もう…。

これ…。

まさか あの場で

卒業旅行 一緒に行かせてくれって
頼まれるとはな。

あれはな 反則だよ。

まぁ あのタイミングじゃなきゃ

絶対 許してもらえなかった
だろうしな。

照美ちゃんの作戦勝ちだ。

相手の男には
「お父さん」なんて呼ばれるしな。

早すぎるってんだよ。
何が お父さんだ。

ああ 天童さん
どうぞ どうぞ。

たまには俺も混ぜてくれ。

じゃ 天童さんの
おごりってことで。

調子に乗るな バカ。
生1つ。

はい。
天童さん。

因幡 どうなりました?

梅田さんの話じゃ

何事もなかったみたいに
イランに戻ったそうだ。

上からのおとがめはなしですか?

超法規的措置ってやつだ。

へぇ…。

しかし この日本で あんな事件が
起きるようになるとはね。

公安との駆け引き 疑心暗鬼

まぁ
いろいろありましたけども

最後は皆 テロを防ぎたい一心で
団結しました。

皆 警察官としての初心に

回帰することが
できたんじゃないでしょうか。

おそらく 因幡も。

時間とともに人は変わる。

だが その根っこは変わらない。

いつか 戻るべきところへ
戻ってくる。

はい。

今日は 俺のおごりだ。
すみません。

おおっ じゃあ…。

はい お疲れさん。
(樋口/氏家)お疲れさまでした。

うまい。