ザ・ミステリー『特命おばさん検事!花村絢乃の事件ファイル4』検事の花村絢乃(麻生祐未)は痴漢事件を担当するが、逮捕された…

出典:EPGの番組情報

ザ・ミステリー『特命おばさん検事!花村絢乃の事件ファイル4』[字]

子連れ検事の花村絢乃が主婦目線で事件の真相を暴く!麻生祐未主演の人気シリーズ第4弾!女子高校生痴漢事件と特捜が追う粉飾決算疑惑…交錯するふたつの事件の真相は…!?

詳細情報
番組内容
検事の花村絢乃(麻生祐未)は痴漢事件を担当するが、逮捕された大学生(馬場良馬)は否認。絢乃の大学の同期でやり手弁護士・成宮信子(石野真子)に「被害者の女子高生・安川みなみ(吉倉あおい)には裏がある」と忠告される。一方、特捜部の有沢達郎(原田龍二)は粉飾決算の内部告発を受け捜査していたが、証拠を受け取る直前に告発者が殺害されてしまう。経理データは破壊されて裏帳簿も盗まれ…。交錯する2つの事件の真相は!?
出演者
 花村絢乃…麻生祐未
 有沢達郎…原田龍二
 宇治谷巌…温水洋一
 成宮信子…石野真子
 安川春樹…永島敏行
 須田武彦…正名僕蔵
 渡部守…敦士
 工藤久雄…梨本謙次郎
 松田貞行…ベンガル
 岡田幸喜…高橋英樹
出演者②
 安川みなみ…吉倉あおい
 浅井法子…山田麻衣子
 鬼頭英二…今井朋彦
 花村真理…由月杏奈
 山村邦夫…馬場良馬
脚本
【脚本】土屋六郎
監督・演出
【監督】中前勇児

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 検事
  2. 被害者
  3. 痴漢
  4. 工藤
  5. 弁護士
  6. 安川
  7. 事件
  8. 山村
  9. パパ
  10. 松田電機
  11. 花村
  12. キミ
  13. 山村邦夫
  14. 成宮
  15. ダメ
  16. 示談
  17. 失礼
  18. 特許
  19. 父親
  20. 宇治谷

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥11,780 (2021/10/24 02:46:26時点 Amazon調べ-詳細)

壁ドンって されたことある?
ないよ~。

じゃあ もし リアルに
壁ドンされるとしたら どうよ?

ウケるね。
ウケるよね。
それ笑えない? みなみも。

絶対笑うわ。

(シャッター音)

一生ないってなると
やっぱ悲しいよね。

まあ でも
一生ないことはないでしょ。

(シャッター音)

やった!

もしもし 有沢さんですか?
原口です。

例の帳簿なんですが

ようやく今日
パスワードがわかりまして。

はい。 今 コピーしてます。

よくやりましたね。

で これから
持っていきたいんですが…。

これからですか? わかりました。

気をつけてください。

はい。

(電子音)

ハァ ハァ ハァ…。

うわっ! あぁ~!

医療法人 倫明会 柏野病院で

医療過誤があったとして
患者十数名が

損害賠償を求めていた裁判で

最高裁が上告を棄却したため…。
はい どうぞ。

ありがとう。
うん。
原告の敗訴が確定しました。

出てきました。
あっ またこの弁護士さんだ。

あ ほんとだ。
病院側の弁護士として

患者さんたちに 何かひと言。

裁判所の判断は正しいと
信じておりますので

お話しすることは何もありません。

この弁護士さん かっこいいよね。
おしゃれだし。

学生の頃は地味だったんだよ。
おとなしくて。

成績は いつもトップだったけどね。

ねぇ 仲よかったの?
3年のときに 一度

ノート貸してあげたけど
しゃべったのは

そのときくらいかな。

さあ 今日も頑張るぞ。

よし いってきます!
はい。
片づけといてね!

えぇ!?
間違いのないように。

いってきます。
ハ~ア。

あの弁護士さんとは
えらい違いだな。

あれ ガラス類は今日じゃないですね。

ゴミ 分別して出してくださいね。

いや ちょっと待って
ちょっと待って お兄さん。

あのね 分別してないゴミは
収集車が来ても

ここに ルール違反ですって紙貼って
持ってってもらえないんですよ。

置いていかれたゴミ
どうなると思います?

ここの集積所管理してる
町内会の人が

お家に持って帰って
ゴミを分別しなおして

出してくれてるんですよ?

(拍手)

さすが 検事さんね。
私たちが言えなかったことを

ズバッと言ってくれて。
ありがとう 花村さん。

えっ おばさん
検事さんなんですか?

はい。 お兄さん一人暮らしするの
初めてでしょ?

なんで わかるんですか?
だって ゴミ袋の中

コンビニのお弁当の容器
いっぱい入ってるから。

実は 先月まで
学生寮に入ってて

ゴミの出し方が よくわかんなくて。

そうだったんだ。
なんだ そうだったの。

申し訳ありませんけど
私 これから

出勤しないといけないので
こちらのお兄さんに

ゴミの出し方
教えてもらっていいですか?

いいわよ ちょっとイケメンだし
さあ 行きましょう。

お願いします いってきます!
いってらっしゃい!

花村です よろしく~!

こちらです。

昨夜 例の帳簿のコピーを

受け取ることに
なっていたんですが…。

感づかれたのか?

はい。 こうなったら
正攻法でいくしかないと思います。

家宅捜索の許可を
いただけませんか?

雪崩が起きるから はい。

ほら ゴミ捨てる渡部君 ほらゴミ!

すぐ捨てる!
はい。

浅井さん ご飯食べてきた?
ありがとう。

あぁ ちょっと…。

ちょちょちょ…。

何してんだ?
いや あの

宝くじ買ったの思い出して。

あ? 宝くじ?

えっ 1等!

5億円当たったの!?
マジで!? マジで!?

ほんとですか? 花村さん!

マジ…。
ほんとですか 絢乃さん!

いやいや 私の5億!

私の5億!
5億 5億 5億…。

ちょっと待て 私の5億待て!
なんだ~ 絢乃さん

末尾の番号が
1番違ってますよ これ。

あら… いや でも
前後賞があるでしょ?

そうだ 前後賞はいくらだ!?
あ!

1億です!
やった~!

1億 1億!

あぁ 1億!

組が違うから ダメでしょ。

そうなの?
だから これはただの紙切れ。

花村君 朝から人騒がせだな
お前はもう!

(ため息)

部長もひどいですよね~。

宝くじは外れても
仕事は 外れないんだ!

タ~ カッカッカ~って。

いつもの倍の書類渡すなんて。

でも 仕事増やすってことは
少しは私のこと

認めてくれてるんじゃ
ないですか?

フフフフ ハァ…。

有沢君!
あぁ 花村さん。

どうしたの? なんか元気ないよ?

あの… 仕事で
ちょっとミスってしまって。

ただでさえ
落ちこぼれてんのに大変だね。

もう ミスは引きずっちゃダメだよ?
はい。

常に前向きに生きる!
わかった?

これさ 駅前で配ってた
ランチの割引券あげるから

いっぱい食べて 元気出しな!
はい。

頑張れ!
ありがとうございます。

いつも すみません。
いいかげん 有沢さんが

特捜部の超エリートだって気づいても
よさそうなもんなんですけど。

そんな 私はエリートなんかじゃ
ありませんから。

有沢 頑張れよ。
はい。

これ 読んでもらって
いいですか?

え… えっ また?

すみません。
えぇ どうしていつも…。

お願いします すみません。

(ため息)

「被疑者 山村邦夫。

明洋大学 経済学部 2年生」。

間違いありませんね?

はい。

「被疑者である あなたは

今月8日 16時30分ごろ。

荻窪駅ビル3階 ショッピング街にある

アクセサリー店
アルカンジュの店頭において…。

右側にいた女子高校生の
でん部に執拗に触れ…」。

おい 何やってんだよ お前!

何やってんだよ

「そして被疑者である 山村が…」。

花村さん ここ見てください。

「被疑者 否認のまま送致」。

山村さん
現行犯逮捕されましたが

否認してるんですか?

はい。

手が これですから。

ちょ すみません。

中学生のとき スキーで転んで
ここの腱 断裂して

手首を回して上に向けることが
できなくなったんです。

あぁ でも字書いたり

あの… パソコン使うことは
できるんですけど。

警察の取り調べで
そのことは言ったんですか?

言いました でも

ここで触ったんだろうって
聞いてもらえませんでした。

手の甲だって触ったことには
変わりないですからね。

でも 俺はやってません!

マジで触るなら
こっちでやってます。

こっちは動くし カバンだって
持ってなかったんだから。

どうして
さっさと処分を決めんのだ!

だって被疑者は
右手が不自由だって言うので。

部長 現行犯逮捕ですよ 現行犯。

でも 実際に触ったかどうかは
被害者に会って確かめ…。

また余計なことをするのか?

余計なことって…。
いつものおせっかい!

いいか! 余計なことは考えずに

私が優しく言ってるうちに
処分を決めろ わかったな 返事!

はい…。

でも ちゃんと調べたいし。

あっ 僕も行きます!

あぁっ また2人とも勝手に。
おい 宇治谷!

あのおばさん検事を
好き勝手させないように

目を離すなよ!
は はい…。

はい!

明日早朝 松田電機産業の
家宅捜索を行う。

俺 原口さんが殺されたので
ダメかと思ってました。

3か月もかけて
やっとつかんだ糸口ですからね。

しかし どうして
内部告発がバレたんでしょう?

内部告発は
往々にして バレやすいものだ。

だが 普通は

告発しようとした人間を
殺したりはしない。

原口さんのためにも

明日は
なんとしても裏帳簿を押さえる。

いいな?
(一同)はい!

ねぇ 男の人って

手の甲で女性のお尻触って
興奮するものなの?

う~ん どうでしょうかね。

わっ 何するんですか。

なんも感じませんね。
当たり前ですよ。

やっぱり触ってないのかな~。

宇治谷さん これから

その被害者の女子高生に会って
話聞きたいんですけど…。

そういうの 部長に
ダメって言われたじゃないですか。

お約束だからね。

いや 私 今週は
ちょっと大事な用がありまして。

あぁ そろそろ私 失礼します。

えっ あっ お疲れさまです。

えぇ…。

宇治谷さん 来週
副検察官の選考試験なんですよ。

そうなの?
何回も受けてるんですけどね。

まったく受かんなくて。
そうだったんだ。

あっ! 僕が
代わりに行きましょうか?

いやいいよ ウソウソ お願いしますね。
あの… あの。

わぁっ あっ 宇治谷さん。
心配しないで勉強して。

いやあの… そうじゃなくて。
ん?

成宮さん…。
えっ 知り合い?

久しぶりね
大学卒業して以来かしら?

お知り合いなんですか?

城東大法学部の同期なの。

でも 成宮さんは
常にトップの成績だったけど。

あんただって これでも
トップ10に入ってたじゃない?

い いや…。

亭主とはうまくいってるの?

3年前に別れました。

4, 000万の借金作って
若い女と駆け落ちして

マンション差し押さえられたから
娘連れて実家に戻ったの。

言ってくれたら
マンション残してあげたのに。

あなたが弁護士になってるって
知らなかったから。

よく その歳で
司法試験に受かったわね。

受けてないの。
えっ?

実家に戻ってしばらくして
父が亡くなったのね。

それで
どうしようかなと思ってたら

おじちゃまが…
いや 岡田検事正が

父と昔から親しかったんだけど

キミは3年間 城東大法学部で
准教授 やっていただろう?

検察庁法 18条の三か。

でも 私が准教授になったのは
父の陰謀で

私をどうしても
法曹三者にしたかったから。

いいのよ そんなに
一生懸命 言い訳しなくても。

人間はズルする生き物だから。

ズルって…。

あっ 気に障った? ごめんね。

ううん。 ねぇ… 昔から
検事を目指してたじゃない。

どうして 弁護士になったの?

そんなこと 忘れちゃった。

それより 山村邦夫の
担当検事なんだって?

どうして知ってるの?

気をつけたほうがいいわよ。

被害者の女子高生

裏でいろいろと
やってるらしいから。

えっ。

あら クライアントからだわ。

はい 成宮です。

えぇ お世話になってます。

結局 何しに来たのかしら。

不可抗力なら
法律的に問題ありません。

やり方は
そちらで考えてください。

とにかく 被害者になれば
いいだけの話です。

あぁ でも 私は顧問弁護士として
アドバイスしているだけですから。

それじゃあ よろしく。

すみませんね。

ずいぶん
お外でお待ちになったんでしょ?

いえ いつも
こんなにお帰りは遅いんですか?

主人は 経済産業省の
局長なんですけどね。

お恥ずかしい話ですけど。

すみません どうも
いただきます。

官僚って 出世争いと派閥の争いに
明け暮れてるんですよ。

はぁ…。
妻は夫が属する派閥の長の

奥様に気に入られないと
夫の出世に響くんですよ。

そうですか いただきます。
いただきます。

お料理や お茶のお教室
ボランティア活動など

毎日のように集まりがあって
必ず顔を出さなくてはいけなくて。

あ そうですか。

あ…。

こんばんは 検事の花村です。
同じく渡部です。

さあ 座って。

それで 犯人を起訴したんですか?

いえ まだ…。

あら その報告に
いらしたんじゃないんですか?

今日は お嬢様に
お聞きしたいことがありまして。

調書には
被疑者はカバンを持った手で

キミのお尻を触ったって
書いてあるんだけど

手のどこで触ったのかな?

手の甲で
こういうふうに触ったのか

それともこっち…。
やだ!

あなたたち いったい
何をするつもりなんですか?

そのときの状況を
確認していただこうと思いまして。

やだ 思い出しちゃう。

ごめんなさいね。 でもその人
容疑を否認してるんです。

右手が不自由だから
触っていないって。

私 触られました!

あなたたち
娘を疑ってるんですか?

いえ そんな。
じゃあ どうして

そんなことを
わざわざ聞きに来たわけ?

帰って!

家まで押しかけてきて
娘を疑うなんて 失礼ですよ!

なに 叫んでるんだ?

あっ パパ…。

どうなさったの?

今日は帰れないかもしれないって
おっしゃってたじゃないですか。

大事な資料を取りに来たんだ。

この方たちは?

たとえ被害者でも

未成年者の事情聴取は

きちんとした手続きが
必要なはずだが

あなたは それを無視し
家まで押しかけ

娘を疑うような発言をした。

検事にあるまじき行為だ。
申し訳ありませんでした。

今 ここで
謝って済む問題ではない。

明日 地検のほうに
厳重に抗議しますが

よろしいですね?
あ いや それはちょっと…。

はい 大丈夫です。

絢乃さん そんなこと
言っちゃっていいんですか?

これ 絶対やばいですよ。

ん? どうかしました?

なんでもないよ 行こっか。
はい。

立川審議官の
奥様でいらっしゃいますか?

安川の家内でございます。

今日はほんとに
ありがとうございました。

置いとくわね。

いえいえ
お声をかけていただければ

いつでも馳せ参じますので

今後とも
よろしくお願いいたします。

そうですか。
ありがとうございます。

調査部に問い合わせたら

次の審議官には 安川って
言われてる やり手だそうですよ。

そうなんだ。
どうしたんですか?

あの子
ウソはついてないような気がする。

じゃあ 起訴するんですか?
山村を。

それは まだわかんないけど。

私 触られました!

被害者の女子高生 裏で
いろいろとやってるらしいから

お母さん まだ寝ないの?
あ~。

その雑誌見た? あの人が
出てたから買ってきたんだよ。

あの人って?
ほら あの同級生の弁護士。

あ~! へぇ~ ここ?

うん。
わっ サクセス・レディ!

時代を動かす女性たち 成宮信子。

へぇ~。 わっ すごい事務所だね。

弁護士 7人もいるんだ。

でもね 最初は
すごく苦労したんだって。

ほら この写真。 お給料が少なくて
生活するのが精一杯で。

でも いつかは
自分の車を持とうって思って

ミニカーを買って 飾ってたんだって。

それで 仕事が片づくたびに
1台ずつ買ってたら

集めるのが
趣味になっちゃったんだって。

「クライアントが海外旅行をしたときに

珍しいミニカーをお土産に買ってきて
くださることもあるんです。

だから この子たちは
私の宝物なんです」 ほ~!

ね? おもしろいでしょ?

かっこいいよね~。

ねっ かっこいいよね~。

(サイレン)

すみません 立ち入り禁止…。

地検特捜部です。
何かあったんですか?

失礼しました!
昨夜 何者かが侵入したんです。

なんですか?

東京地検特捜部です。
これより 家宅捜索を行います。

ちょっと待ってください!
あの…。

調べてほしいことがあるんですが。

特捜部です。 失礼します。

地検特捜部が何の用だ?

御社に粉飾決算の疑いがあるので
これより 家宅捜索を行います。

バカバカしい。

今は それどころじゃない
ということがわからんのか。

ちょっといいですか?

どうしました?

なんですか? これは。

経理課にあった
パソコンのハード・ディスクです。

経理課の?
金庫の鍵が ドリルで壊されて

中 空っぽになってました。

でも これは
なんのために穴を開けたのか…。

証拠隠滅のため。

ダメだ!
経理課のPCは全部やられてる!

クソ!

バカモン!
なんてことをしてくれたんだ!

安川さんから
厳重な抗議がきたんだぞ。

あれほど余計なことはするなと
言ったのに。
すみませんでした!

謝っても遅い。
貴様を担当から外す。

待ってください まだ真相が…。

現行犯逮捕が真相だ!

でも 一般的に痴漢といわれる
強制わいせつ事件は

あとで冤罪だったっていう
ケースも多いし…。

なるほど
安川さんが言ったとおりだな。

貴様 冤罪に
仕立て上げようとしているな?

いや そんな…。
とにかく
担当から外す! わかったな?

今度
余計な真似をしたときには…。

宇治谷!

責任を取ってもらうからな。

私!?

これが 松田電機産業の
防犯カメラの映像です。

不鮮明で よくわからんな。

この男が 個人使用のものも含め

経理課に置いてあった
パソコンすべてに

電動ドリルで穴を開けています。

このあと 金庫のダイヤルの下に
穴を開けて扉を開き

現金200万円と
帳簿類を盗んでいます。

つまり この男は
窃盗犯ということになるのか?

えぇ。

これが
穴を開けられたハード・ディスクです。

内容を復元するのは
不可能だそうです。

しかも この映像が
穴を開けられたのは

あくまでも不可抗力だ
ということを証明している。

実に巧妙な隠ぺい工作だ。

警視庁で映像を解析していますが
男の目元しか映っていないので

身元を割り出すのは
困難なようです。

今回の件といい
原口さんが殺された件といい

情報が漏れているような気がして
ならないのですが。

特捜部に… リークしている人間が
いるというのか?

はい。

調べてみろ。
だが あくまでも慎重にな。

わかりました。 失礼します。

はい お弁当。
ありがとうございます!

絢乃さんの弁当って
元気出るんですよね。
そうかな。

しかし 部長も
よく毎日あんな怒れますよね。

うわ~ おいしそう!

西京焼きに ホウレンソウのゴマ和え

ヒジキに卵焼きって…。

これ 宇治谷さんが好きなもの
ばっかりじゃないですか。

宇治谷さんが副検事になったら
区検に行っちゃうでしょ。

寂しくなるな~ と思ったら
作っちゃったの。

そうか… いなくなっちゃうのか。

もう一個 作っちゃったのよね~。

貴様 自分の失敗を棚に上げて

特捜部の人間を
疑おうっていうのか?

ちょっと検事正に
かわいがられてるからって

いい気になるなよ。
そんなつもりは…。

貴様を松田電機の捜査から外す。

どけ!

失礼しました。
すみません。

有沢さん。
いいんだ。

これで逆に
内通者を捜しやすくなった。

お前たちは 部長に従って動け。

いいな?

こういうときは どうするか…。

(ノック)

はい!

入っていいですか?

あ~ どうぞ どうぞ。

有沢君 ミスは取り返したの?

いや
捜査から外されちゃいました。

ダメじゃない そんなんじゃ。

って実は 私もなんだよね~。

よかったら どうぞ。
ありがとう。 よかったら どうぞ。

あっ すみません。

で どんな事件なんですか?

強制わいせつ。 痴漢なんだけどね。

なんか 腑に落ちないのよね。

私 触られました!
でも 俺はやってません!

被害者の女子高生 裏で
いろいろとやってるらしいから

ん~。 その子が
ウソをついていないという根拠は?

目… かな?

いや 気持ち? 印象っていうか。

ざっくり言えば 女の勘。

まあ そういうことなんだけどね。

そういえば花村さん 成宮弁護士の
言葉に惑わされてませんか?

ほら よく言うじゃないですか。
真実は1つだって。

そうなのよね。

山村が触ったか触ってないかは
真実は1つなのよ。

やっぱり私 あの子に
もう一回会って 直接聞いてみる。

今度は2人っきりで。
うん。 それがいいと思いますよ。

ありがとね 有沢君。

事件に関係のない成宮弁護士が

なぜ 被害者のことを
知っているのか…。

被害者の女子高生 裏で
いろいろとやってるらしいから

こんにちは。

もう一度
お話 聞かせてもらえないかな?

私 触られたって言ったでしょ。

おばさんの娘もね
高校のとき 痴漢に遭ったの。

満員電車の中で お尻触られて
怖くて声も出せなくて

振り返ることも
できなかったって。

その日は泣きながら帰ってきてね。

あの時の娘の顔は
今でも忘れられない。

昨日 触られましたって言って
立ち上がったでしょう?

あのとき思ったの この子

うちの娘と
同じ思いしてんだなと思って。

みなみ!

捜したんだよ。
ごめん。

誰?
なんでもない。 行こう。

これが 花村さんが
担当を外された事件です。

ククククク…。

どうされました?
いや…。

2人揃って外されたのが
おかしくてね。

あっ いや すまん すまん。

強制わいせつか…
これがどうしたんだ?

被害者の父親は安川春樹といって
経産省の局長なんですが

審議官に最も近い男と
言われているそうです。
ほう。

それと どういうわけか

成宮弁護士が 被害者のことを
調べているらしくて。

成宮君が?
えぇ。

山村はやってますよ
間違いありません。

でも右手が…。
こうできないだけでしょ?

検事さん そんなことで わざわざ
訪ねてこないでくださいよ。

そんなことって… ほら!

小さなことでもすぐ相談って
書いてますよね。

私はね 他にも山ほど事件を
抱えてるんですから。

たかが痴漢じゃないですか。
さっさと

起訴しちゃってくださいよ。
たかが… ほら!

痴漢も立派な犯罪です。
お~い。
犯罪犯罪…。

焼き肉屋の食い逃げの件
どうなってるんだ 確認しろ。

あら? どうしたの?

ちょっと用があって
来たんだけどさ

あんた見かけたから。
そう。

山村邦夫の担当
外されたんだって?

どうして知ってるの?
そっか。

悔しいから
こっそり調べてるんだ。

女子高生は調べた?

あの子
ウソはついてないと思う。

友達は?
不良っぽい友達いたでしょ?

ねぇ どうしてそんなに…。
事務所で話しましょ。

(2人)おかえりなさいませ。

社長 あちらに
お客様がお待ちです。

あ そう。

忙しいなら また来るけど。
いいの 少し待ってて。

応接室にご案内して。
どうぞ。

どうぞ。

こちらの部屋でお待ちください。

あっ ありがとうございます。
失礼します。

わあ! へ~。

ほんとに弁護士が7人もいるんだ。

あっ これね 趣味でミニカーね。

あっ そうだ そうだ そうだ。

真理ちゃんに…。

さっきの人 検事でしょ?
ご心配には及びません。

まあ 先生がそうおっしゃるのなら
信じましょう。

なんですか?
先日のアドバイスのお礼です。

ガガガガガ… のね。

こんなもので
ごまかすつもりですか?

今月の顧問料は
倍額いただくつもりでしたのに。

ハハハ… まいったな。
まあ 開けてみてくださいよ。

とても珍しいものなんだから。

あら。

すみません。 こんなところで
どうかなさいましたか?

すみません
お手洗い どちらでしょうか?

そこを曲がったところです。
あっ ありがとうございます。

私の好きな車じゃないですか。

相当
気に入ってもらえたようですな。

えぇ ありがとうございます。

ごめんね 待たせて。
あっ ううん。

わあ それ 金で出来てるの?
純金だって。

へ~ 触っていい?
ダメ 指紋がつく。

ケチ。

この前 雑誌で見た。
サクセス・レディ特集。

このミニカーたちは
あなたの歴史なんだって?

まあね。

さっきの話だけど どうして
被害者の子を調べないの?

人がせっかく
アドバイスしてあげてるのに。

どうして そんなにこだわるの?

何か知ってるんだったら教えて。

じゃあ 話してあげる。

少し前に相談されたの。

大学生の息子が女子高生たちに
痴漢だって脅迫されたけど

訴えられないかって。

それで調べてたんだ。

あら 出かける時間だわ。
悪いけど帰って。

まだ話が終わってない!

その女子高生たちって
安川みなみが…。

あとは自分で調べなさいよ。

ズルしてなったって
一応は検事なんだから。

成宮さんが痴漢の弁護を
受けたってことかな。

あっ!
あっ すみません。

すみません ごめんなさい!
大丈夫ですか?

大丈夫です。
すみません…。
すみませんでした。

あれ 平川飯店の割引券。
ここ おいしいですよね。

私も好きです。
ね? おいしいよね!

どうされました?
あぁ いえ なんでもありません。

すみません。
すみませんでした。
すみませんでした こちらこそ。

失礼しました。
いえ。

いてて… よいしょ。
すみませんでした。

いやいや いやいや…。
奇遇ですな。

私も検事正とまったく同じことを
考えていたところなんです。

さすが須田部長だね。
そうですよね~。

温かく見守ってやらなければ
いけませんよね フフフ…。

では 失礼いたします。

うん。

うん?
部長 例の痴漢の件なんですけど。

どうせ頼んだんだろう?
お じ ちゃ ま に! ハハハ…。

たった今 電話があったぞ。
貴様に担当させろってな!

いや~ 私 別に頼んでません。
それならやめるか?

や やります やります!
やらせてください!

真実は1つですから。
よっしゃあ。

宇治谷さん 行きますよ!
あぁ はい…。

あ! 間違えた 渡部君 行くよ!
はい!

チクショウ。

あっ これ かわいいじゃん。
どれ?
ほら。

あっ かわいい。
こっちもいいけど。

あ 私 行きたいとこあるんだよね。
どこ?

え~っとね 上。
絢乃さんダメです! ダメダメ…。

距離感が大事なんですから!

気づかれたら終わりですよ。

あっ ほらほら…
これ超かわいくない?
かわいい。

かわいいじゃん。
これか かわいい。

え~ 欲しい。
えっ これもいい。

これもかわいくない?

あっちも あっちも。
ほらほら ほらほら。

超かわいくない?
かわいい。

え~ 欲しい。

あれ どう?
いけそうじゃん。 ねぇ みなみ。

でも私 検事が
家に来たりしてて今やばいし。

大丈夫だよ。
今月お小遣いピンチなんだ。

だから助けて。 ね?

やだ 触らないでよ!

どうしたの?
どうしたの? みなみ。

ウソでしょ 何やってんの あの子。

今 出ていっちゃダメです。

私のお尻 触ってきたの。
触ってないって!

私の友達に何してくれんの!
俺 何もしてないけど。

でも触られたんでしょ。

うん。
私 見てたよ。

そんな!

やだ どうしよう。
みなみ。

どうしたんですか?
警察 呼んでもらっていいですか?

ちょっと待ってよ!
じゃあ 一緒に来てよ。

早く行けよ。
なんだよ キミたち。

とぼけんなよ 痴漢したんだろ?
貸せ!

やめろよ。
うるせぇよ!

こいつ 立真大だって。

おい 何するんだよ。

痴漢した証拠写真。
学校に バレたら退学だよ。

ねぇ みなみ
こいつ 警察に突き出そうか。

そんな…。

かわいそうだから
示談にしてあげて。

いくら持ってんの?
2万3, 000円入ってる。

そこまでだ!
(シャッター音)

やべぇ!

はい キミたち動かない。

桃井と中原さんじゃないか。

松田電機に
情報をリークしているのは

この2人の
どちらかだと思うんです。

接触している相手の身元は?

まだ そこまでは。

松田電機の捜査は
進んでるのか?

まったく お手上げ状態です。

鬼頭部長 内心では
有沢さんを外したことを

後悔しているみたいですよ。

そうですか
ありがとうございます。

あの子たち
余罪が7件もあるんだって。

えっ!?
7件は3人とも
認めてるんだけど

山村邦夫の件だけは

安川みなみが
本当に痴漢されたって

言い張ってるそうよ。
そうなんですか?

山村 呼んでください。
ついに起訴するんですか?

わかりました。

本当に俺はやってないんです。

この手が証拠なんです。

私 触られました。

やだ 触らないでよ!

貸せよ。
やめろよ。
うるせぇよ!

山村邦夫さん。

あなたを処分保留として
釈放します。
えっ?

処分保留ってなんだよ!

無罪だろ!
俺やってないんだぞ!

それじゃ冤罪じゃないか 冤罪!

離せ! 離せよ!
落ち着きなさい。

花村!

まだ ウジウジしてるのか。

たかが 痴漢じゃないか。

それは 男性の言い分です。

被害者である女性にとっては

痴漢されることは
一生を左右するくらい

大きな事件なんです。
だから私は

納得できるまで追及したいんです。
なんだ その口の聞き方は!

たかがってなんですか
たかがって。

(拍手)

すごい説得力ね 感動したわ。

あんた法廷に立っても
通用するわね。

安川みなみの
付き添い人になったから

一応 挨拶しておこうと
思ってね。

安川みなみを調べろって
言ったのは あなたなのに

どうして?

痴漢は 人生を左右する
大きな事件なんでしょ?

といっても

今回は痴漢じゃなくて恐喝だ。

しかも 加害者は未成年者。

処分の決定には あの子たちの

将来がかかってる
重大な問題なのよね。

といっても あんたの手は
わずらわせないけどね。

優秀な弁護士が
どういうものか見せてあげる。

成宮さん… 安川みなみの
付き添い人になったんですね。

聞いてたの!?
すみません。

ちょっと成宮さんに興味があって
調べてみたので。

興味って?

20年前の美野島建設
疑獄事件は知ってますよね?

もちろんよ。
政治家が何人も捕まって

大騒ぎになったもん。
あの事件ね おじちゃま

いや 岡田検事正が解決したのよ。

あの頃は まだ
特捜部の検事だったけどね。

じゃあ 当時の岡田検事が

取り調べをしたのは
誰だか知ってます?

誰だっけ?
なんと

美野島建設の
経理課長だった成宮信一郎。

成宮弁護士の父親です。
そうなの?

そのとき 成宮弁護士は たしか
司法研修生だったはずです。

花村さん。

例の女子高生たちの
事件なんですが

今 警察から連絡があって
被害者たちが

被害届を取り下げて
示談に応じ始めたそうです。

えっ!?

成宮って弁護士が来て
目の前に カネ積まれて

被害届 取り下げて
示談にしてくれるって言うから。

だって200万 出されたら。

被害届 取り下げて
示談に応じたら

就職の世話してやるからって。

200万 目の前に置かれて。

就職先にも
口きいてくれるって言うから。

だって 示談してくれたら
悪いようにしないって言われて。

あなたも?

ここかな。

すみません。
なんですか?

すみません 関東第一テレビですけど
検事さんですね。

や やめてください そんな。
大丈夫です 顔は映しませんから。

でも そんな… なんですか?

経産省の安川局長の娘さんが

恐喝事件を起こしたって
噂があるんですが。

どうして そんな。
本当なんですね?

(クラクション)

被疑少年たちの付き添い人を
引き受けました

弁護士の成宮です。

被害届が次々と
取り下げられておりますし

被疑少年たちを守るためにも
強引な取材は控えてください。

もし 守られないようでしたら

法的手段を取らせていただきます
いいですね?

何してるの? 乗って。

どうして?

言ったでしょ。
弁護士の手腕を見せるって。

自分の腕を
見せつけるためにやったの?

それじゃあ あの子たちのこと
なんにも考えてないじゃない。

考えてるから
こういうやり方をしたのよ。

あの子たちの将来に
傷をつけないように。

それは違うよ。

あなたのやり方だと

なんでも お金で
解決できるって思ってしまう。

どんなことをしたのか
自覚させて

反省する機会を
与えてあげることが大事なのに。

父親が 裁判官だと
言うことも ご立派なのね。

それなのに…。

父親の決めた道は
嫌だとか言って

学生結婚して妊娠して

それを理由に
司法試験 受けないで。

もしかして…。

お父様のせいで
検事を諦めたの?

父親が罪を犯したからって

子供が
夢を諦める必要ないと思う。

わかったようなこと言わないで。

そうよ 私は
父のせいで検事を諦めた。

学生のとき あんなに努力して
あんなになりたかった検事を。

だから
あんた見たとき 思ったの。

ズルして
検事になったやつなんかには

絶対 負けられないって。

7件の恐喝事件と
山村邦夫の件は

違いますよね?
えっ?

だって あなた あのとき
1人だったし

脅迫もしてない。

それに…。

本当に
お尻 触られたんでしょ?

どういうこと?

付き添い人に
なんの連絡もしないのは大問題よ。

ちょっと 困ります。
わざわざ

こんなところに呼び出して
ふざけんじゃないわよ!

示談の同意書?

山村邦夫って…。

もちろん
被害届も取り下げたわよ。

そんな…。

みなみちゃん 帰りましょ。

あいつは被害者じゃない。

なに言い出すの?
さあ 帰るわよ。

ちょっと まだ話が…。
あなたは黙ってて。

みなみちゃん
ほんとに触られたんでしょ?

痴漢されたんだよね?

そうだよ…。

検事さん
さっき 認めてくれたじゃん。

やめなさい!

この件は 私に任せてればいいの。

そんな…。
なんてこと言うの?

あなた 付き添い人なのに

この子の言うこと
信じてあげないの?

山村邦夫の件に関しては
被害者は みなみちゃんです!

よって
被害届は 最初から無効であり

示談も成立しません。

みなみちゃん 座って。
最初から話聞かせて。 ねっ。

だったら 付き添い人として
言わせてもらいますけど

百歩譲って そうだったとしても

この事情聴取は任意ですよね?
検事さん。

みなみちゃん 帰りたいですか?

私…。

パパが 下で待ってるわよ。

パパ 来てるの?

帰りたいそうです。

さあ 行きましょ。

帰ったら 山村邦夫の事件

あなたが
加害者になっちゃうわよ?

それでもいいの?

行くわよ。

ちょっと待ってて。

パパ。

ちょっと… 安川さん!

ちゃんと みなみちゃんの話を
聞いてあげてください。

ちゃんと 向き合ってください。

パパは忙しいんだ。 早く来なさい。

みなみ!

みなみちゃん…。
さあ 行きましょ。

負けたんですって?

いやいや…。

パソコン 壊れてるの?
なんで?

だって
割り箸 突っ込んでんじゃん。

ハァ… やっぱり
おばさんは遅れてるなぁ。

はぁ?
これ USBメモリー。

これも これも これも…。

これも これも。

へぇ~。

うわ… こんなのあるんだ。

へぇ~。
それはダメ。 これあげる。

いいの?
目が覚めたとき

今日は いい人でいよう
って決めたから。

ありがとう。

明日 目が覚めたら

一生 いい人でいようと思って。

な… なんですって!?
いただきま~す。

まあ まあ…。
2人とも…。

まったく 素直じゃないんだから。

はい 刑事1部。 あっ…。

おります。

大丈夫かね?

成宮君に こっぴどく
やられたそうだが。

大丈夫です。
ちょっと悔しいけど。

美野島建設疑獄事件は
知ってるね?

有沢君から聞きました。

おじちゃまが
成宮さんのお父さんの

取り調べ なさったそうですね。

すべての取り調べが
終わったとき

私は 成宮君を呼んで
ある質問をした。

父上は
私が調べているんだが…。

キミに 一つだけ
聞いておきたいことがある。

なんでしょうか?

キミは
父上を 許してあげられるか?

私は…

なんて答えたんですか?

それは彼女に直接 聞きなさい。

成宮信一郎を
取り調べたときの調書だ。

これを読めば どうして私が

あんな質問を
彼女にしたかが わかる。

そして 成宮信子という弁護士が

どうして 現在に至ったかが
わかるはずだ。

えっ ウソ… ねぇ 何!? これ。

あ それ USBメモリーなの。

えっ… ダッサ。

ダサいよね~。

でもね もらったときは
嬉しかったんだ~。

もっと かわいいの
いっぱいあるよ。

買ってきてあげよっか?
うん。

何 サボってんの?
あ… いや。

成宮さん ついに
本性を現したみたいですね。

小耳に挟んじゃった?
いやぁ…。

悔しいのは

彼女が すべての事件を
示談にしたことで…。

安川みなみが 山村の件でも

加害者になっちゃった
ことなのよね~。
なるほど。

それ 買ったの?
えぇ 先週。

へぇ~ すごいじゃん。
いやぁ。

それさ 娘も持ってるんだけどさ
触らせてくれないんだよね。

触ってもいい?
どうぞ どうぞ。

こうすると 動きますよ。
ほぉ~。

へぇ~。 ちょっと持って。

これさ 写真が大きくなるから
見やすいよね~。

この人… 会ったことあるかも。

どこでですか?

この男は 工藤といって
興信所を経営してるんですよ。

成宮法律事務所に
出入りしていたのか…。

工藤 なんていうの?
工藤久雄です。

どうぞ 勉強頑張ってください。

え? なんかあったんですか?

あった! 工藤久雄。
山村邦夫を現行犯逮捕した男!

みなみちゃん
罠にかけられたのかも…。

さあ 急ぎましょう!
うん!

あぁ! お弁当が
引き出しの中に入ってるから!

食べて!
え? ひ… 引き出し? えっ?

着いた よし。

ここですね。

こんにちは~。

工藤さ~ん?

工藤さん?

えっ?
自分が先に。

工藤さ~ん? おじゃましま~す。

あぁっ!? あっ あ~!
大丈夫ですか?

そうですか
ありがとうございました。

工藤の死因は 後頭部を
鈍器で殴られたことによる

脳挫傷 及び 失血死だそうです。

そう…。
誰が殺したのか。

もしかしたら 成宮弁護士…。
えっ!?

いや 工藤が成宮法律事務所に
出入りしていたということは

松田の可能性も
あるんじゃないですか?

山村邦夫の可能性もあるでしょ?

あっ こんにちは。

なんですか?
俺の事件なら もう…。

工藤さんについて
ちょっとお聞きしたいんです。

工藤って?
あなたを捕まえた

工藤久雄さんです。
知ってるでしょ?

あぁ… あの 俺
これから バイトなんで。

手首を回して 上に
向けることができないんです

すみません 急ぐんで。

山村さん!

手のひら 上向いてますね。

待って。

こっちは無理。

無理 無理 無理 無理!

それでは お話聞かせてください。

はい。

親父の工場が
潰れそうだったんです。

お父さんの会社
松田電機の下請けだね?

はい。

それで 工藤が来て…。

痴漢しろってことですか?
心配いらないよ。

絶対に無罪になるように
してあげるから。

無罪に?
うん。 協力してくれたら

松田電機は お父さんの会社に

優先的に仕事を
回してくれるそうだ。

それと 銀行に
融資の口利きもしてくれるって

社長が言ってるから。
ほんとですか?

だから俺…。

すみませんでした。

どうして山村に
そんなことさせたのかな?

松田電機産業には
粉飾決算の疑いがあるんですよ。

特捜部が家宅捜索に入ったら

経理課にある
パソコンのハード・ディスクすべてに

ドリルで穴が開けられていました。

窃盗犯がやったんでしょ?

いや 窃盗犯に見せかけた
隠ぺい工作です。

そうだったんだ。

おそらく 山村に
痴漢をさせたのも

隠ぺい工作に
関係があるはずです。

だからって みなみちゃんを
罠にかけるなんて

許せないよ!

すみません。

すみませんじゃないでしょ!
すみません。

すみませんばっかり もう!

おう 見せてくれ。

特許庁から 入手したものです。

松田電機の特許?
えぇ。 1年前に

電子部品の特許を
申請したんですが

ちょっと問題があったらしく
認可されなかったのが

急に認められたそうです。

どうやら 裏で
圧力が かかったらしいです。

部長には報告したのか?
まだです。

有沢さんに 先に知らせたくて。
そうか ありがとう。

これで 謎が解けそうだな。

中原さんのほうは?
それが

とんでもないことになってて
やばいかもしれません。

ん?

特許は認可されたんだから
工藤を殺す必要はないはずです!

はぁ? 私は
そんなことしてないよ。

とにかく 顧問弁護は
辞任させていただきます。

辞任?
原口さんが殺されたのも

工藤が殺されたのも
私は 一切関係ありませんから!

なんだ? これは。
今月の顧問料の請求書です。

はい 松田です。
失礼します。

山村が!?

山村が 自供したそうだ。

特許が関係してるの?

特許が認められたことで
松田電機の株価が上がります。

そうすると 利益が増えるので

粉飾していた帳簿のつじつまを
合わせることができる。

粉飾決算を隠せるわけか。

さて ここで問題です。

正解したら
チョコレート1粒 あげますね。

お~ やった! よっしゃ!

では 特許はどこが認可しますか?

特許庁。
おっ ピンポ~ン。

やった~ いただきます!
簡単すぎ。

そうですか。 じゃあ次。

安川みなみの父親は…。
経済産業省の局長! ピンポ~ン!

ですが…。
え~!? 何 お手つき?

特許庁は…。
経産省。 ピンポ~ン!

ですが…。
まだ~!? 問題長すぎ! ちょっと。

工藤 松田電機の社長
山村邦夫 みなみちゃん

みなみちゃんの父親が
一本の線でつながったとしたら?

松田電機の特許が
認められたのは

みなみちゃんの父親が
関係してる?

正解!

さあ 真実を追求しに
安川家に行きましょう。

ありがとう。 でも その前に

話 聞きたい人がいる。
えっ?

山村が 自供したそうだ。

先日のアドバイスのお礼です。
ガガガガ… のね

ちゃんと みなみちゃんの話を
聞いてあげてください!

ちゃんと 向き合ってください!

まさか…。

あなたは 松田電機の社長である
松田に脅されて

特許の認可を早めるよう
特許庁に

圧力をかけたのでは
ありませんか?

何を バカなこと言ってるんだ。

娘さんが起こした事件を
示談にしてやるからと

脅されたのでは?

ほんとなの? パパ。

部屋にいなさい。

やだ!
みなみ!

みなみちゃん ここにいて。

松田社長は みなみちゃんたちが
恐喝をしてることを知って

山村を使って みなみちゃんを
罠にかけたんです。

でも すべての事件の

被害届を取り下げて
示談にしたことで

みなみちゃん
加害者になってしまったんです。

山村の件だけは…
痴漢の被害者なのに。

やっぱり 知らなかったんですね。

パパ…。

みなみちゃんが
どうして あの子たちと一緒に

恐喝をしていたか ご存じですか?

お父さんは
仕事で帰ってこないし

お母さんは お父さんの
出世のためだって言って

毎日 家を空けてるし。

あの子 毎日 外食か
コンビニの弁当でさ…。

会話なんて
ほとんど ないんだって。

みなみは 自分の家に帰っても
独りぼっちなんだよ。

みなみは かわいそうだよ。
あの子の家族

昔は すごく仲よかったんだけど。

いくよ。

おお!
おめでとう!

今は お父さんの
出世 出世で忙しくて

みなみのことに無関心だもん

そうなんでしょ? みなみちゃん。

みなみ…。

安川さん!

私を弁護人に指名してください。

いいんです 成宮さん。

娘の前で ウソはつきたくない。

他の事件は しかたないとしても

無実の罪で
加害者にされてる娘を…。

放ってはおけない。

恐喝が発覚すると
松田に呼ばれて

週刊誌のゲラ刷りを
見せられました。

来週 発売される
週刊誌のゲラ刷りです。

これが出ると
あなたも お嬢さんも

お困りになるのでは?

幸い うちの弁護士は
有能でしてね。

被害者には 私のほうで
被害届を取り下げさせて

示談にも応じさせます。

なので うちが申請してる
特許の件

あなたから担当者に

お声をかけて
いただけませんかね?

その場で 特許庁の担当者に
電話をしてしまいました。

あなた…。
(みなみ)ごめんなさい。

私が あんなことしたから…。

みなみちゃんのせいじゃないよ。

家族みんなに
責任があると思います。

安川さん 私も
大学生の娘がいます。

仕事をしながら
子供を育てるのって

ほんとに大変です。

いまだに 毎日
とっても不安です。

でも それを
娘に正直に話しています。

そうすると 娘も 正直に

向き合ってくれてるような
気がします。

みなみちゃんは
とっても立派な 17歳です!

お父さん お母さんのこと
大好きです。

でも ちょっと…。

寂しかったんだと思います。

どうか みなみちゃんの話を

聞いてあげてください。

お願いします。

ありがとうございます。

検事さん…。

あなたの言うとおりだ。

みなみ ごめん。

パパは 仕事にかまけて

お前を
ほったらかしにしておいた。

そればかりでなく
罪まで犯してしまった。

違うよ。

パパは 私を
守ってくれようとしたから。

だから…。

みなみ… お前…。

こんなパパを許してくれるのか?

だって…。

パパだもん。

パパ。

ありがとう みなみ。

話があるんだけど。

やっぱり やめた。

どうして…。

だって! わかってるでしょ!

どうして 私が叩きたかったか。

私が 安川みなみを
利用したからでしょ?

そう。

恐喝の3人目の被害者に
杉崎慎吾っているでしょ?

いますね。 修学院の2年生に。

本当に相談を受けたの。
告訴したいって。

それで 工藤に調べさせたら

その3人の中に
安川みなみがいて…。

ちょうど 松田電機の社長から

特許を通すには
どうしたらいいかって

相談を受けていてね。

みなみを使えば いろいろと
なんとかなるんじゃないかって…。

あとのことは
松田社長と工藤がやったの。

工藤を殺したのは誰ですか?

それは聞いてないわ。

じゃ どうして
冤罪騒ぎまで起こすような

面倒な計画を立てたのでしょう?

娘が恐喝してるって脅しても
安川には通じないわ。

だから マスコミを騒がせたの。

脅すより恩を売るほうが
あの男は屈すると思ったから。

ハード・ディスクに 穴を開けるよう
指示したのも

あなたですね?
誰かに穴を開けられたら

松田電機は被害者だから
不可抗力ですよって言ったけど

やり方までは教えてないわ。

じゃ 最後に

松田から 裏帳簿のバックアップを
預かってませんか?

なんで私が そんなものを
預からなきゃいけないんですか?

ほんとに?

ほんとだってば!

全部 正直に話してるじゃない。

そう…。

おはよう。
おはよう。

お母さん
買ってきてあげたよ USB。

ありがとう。

へぇ~!

かわいいね~。
割り箸とは 全然 違う。

あ~っ!

あの すみません
今 営業してない…。

ちょっと! ちょっと
お待ちください! ちょっと!

エプロン?

あれ!?

どうしたの? こんな早くに。

あの… ここに飾ってあった
金のミニカーは?

捨てたわ。
松田からもらったものは全部。

ウソ!
え~ 何?

え~ あぁ~! ちょっと…。

さっきのエプロンの人?

えっ!?

あぁ 行っちゃった!

あぁ! 行っちゃった!
行っちゃった~!

欲しかったんなら電話しなさいよ。
もう…。

それより 朝からいったい何なの?

わかったのよ! もう だから。

まさか… 今日 何曜日だっけ?

あっ!

どうして この袋だけ
置いてあるの?

ちょっと…。

あった!

ゴミは 分別して出してくださいね。

これは あなたが
成宮さんに渡したものですね?

だから なんだっていうんだ。

この中に 松田電機の裏帳簿が
入っていました。

(ノック)

お父様が取り調べを受けたときの
調書です。

松田電機に特捜部の情報を
リークした人物を突き止めました。

中原が? 何かの間違いだろ。

中原さん 認めましたよ。

株で大損して
3, 000万の借金があるそうです。

しかも リークしたことを
工藤に脅されて 殺したそうです。

まさか…。

中原はどこにいる?

荒川中央署に勾留してます。

俺が調べる。

みなみ こんなパパを
許してくれるのか?

だって… パパだもん

検事正に 父親のことを
許せるかって聞かれたとき

何も言えなかった。

父のことがある以上

真実を追求しなければいけない
検事や裁判官には

もうなれないと思った。

だから 弁護士になったの。

弁護士は 依頼人のためなら
真実に目を瞑ることもあるから。

そうすれば 父のこと
許してやれるんじゃないかなって。

許せた?

真実に… 背を向けるたび

父を憎んだわ。

検事正。
おお。

花村さんのおかげで
松田が粉飾決算を認めました。

そうか。
それと 原口さんを殺したのも

ハード・ディスクに穴を開けたのも
松田が工藤に指示したそうです。

よくやってくれた。
ありがとうございます。

あっ そうだ 花村さんが
検事正室で待っていると。

花村君が?

絢乃君 なんだい? 用…。

おっ! 成宮君じゃないか。

やだ… 絢乃がこの部屋に
来いっていうから来たのに。

ご無沙汰しております。
あのとき以来かな。

そうですね。
まあ どうぞ。

あのとき キミの父上が 包み隠さず
話してくれたおかげで

大きな疑獄事件を
解決することができた。

キミの父親が なぜ真実を
語ってくれたかわかるか?

私を守るため これから法曹界で
生きていこうとする私に

傷をつけないため。

取り調べが終わって
私が処分を言い渡したとき

父上は 私の手を握って
「娘を頼みます」と言った。

もう一度聞こう。

キミは 父上を許してあげられるか?

もちろんです。

もちろん 許します。

罪を憎んで人を憎まず
法の精神の根本だ。

あのとき
それがわかっていたら

私は 道を誤らずに
済んだのかもしれません。

まだ遅くはない。

必死にキミを守ろうとしてくれた
父上のためにも

人生をやり直さねばならんだろう。

はい。

頑張ってくれ。

これからも
キミを見守っていくからね。

検事正…。

罪を憎んで人を憎まず…
かっこいい!

こら! いつまで隠れてるんだ!

さっさと出てきなさい!

わかりました?
ハハハ 私を誰だと思ってるんだ!

すみません…。

花村検事。 弁護士を続けられるか
どうかわからないけど

今回の事件の捜査には
全面的に協力します。

ありがとうございます
成宮弁護士。

《花村さん 今回の件で絢乃君は

また ひと回り成長したようです》

えっ? 私がですか?

あぁ でも あの事件は
花村君の手柄で…。

あぁ いや そんな! 喜んで
やらせていただきますです。

私の手柄って なんですか?

いや おじちゃまがさ 松田を
担当しろって言うんだけどな。

いいのか? キミは。
もちろん。
あっ ほんとに?

いやぁ まいったなぁ おじちゃま
おじちゃまって いい響きだよな。

おじちゃま~! ハハハハ!

気持ちがいいね うん。

よいしょ。 よし
あぁ きれい きれい。

お母さん 行ってくるね。

出かけるの?
ちょっと ちょっと ちょっと!

デート誘われちゃった。
デートって誰と?

お母さん もう心配しすぎ。
えっ!? 誰 誰 誰? どこ行くの?

誰と?
彼氏!
彼って誰?

今度 紹介するから大丈夫。
知らないよ 紹介…。

そんな… 真理ちゃん ごはんは?
じゃあね いってきます!

ごはん いらない。
え~っ!?

真理ちゃん…。

宇治谷さん!

あの… 試験の結果なんですけど

やっぱり今年も…。
ダメだったんですか?

いや そんなに嬉しそうに
言わなくても。

やった~! あっ
いや いや ごめんなさい!

でも 正直嬉しいです すみません。
あぁ やっぱり

やっぱり嬉しいですよね。
嬉しいです!

あっ ごめんなさい
あっ 渡部さんも呼んで

お祝いしましょうか
いや 違う違う違う! 残念会。

上がって 上がって!
さっ どうぞどうぞ!
いやいや…。

私は報告に来ただけ…。
いやいや せっかく

来てくれたんだし やった~!
今日はちょっと ちょっと…。